FC2ブログ

人造昆虫カブトボーグV×V 第14話「敗北そして崩壊・・・ロストワールド・エンドロール」

ジュニアドリームチャンプを制したリュウセイ。


世界は今、そのカブトボーグによって滅ぼされようとしていた。

いきなり全壊したスタジアム……
三人の前にジョニーが現れる。

ジョニー
「俺の名はジョニー・ザ・ブラックゴールド」


勝治
「ジョニーもブラックゴールド団に意識を操られてしまったんだ!」


ライトニング・ブラックゴールド

ブラックゴールド・ゴー・トゥー・ザ・ヘル!

より昆虫に近い六本脚を持つカブトボーグ。
ゴキブリのように駆動する。

カブトボーグが破壊されると同時に黒いサングラスも割れる。

「俺はどうして……」

大口叩いてただの戦闘員一人に負けていたジョニーw


周囲は一面の荒野と化していた。

ブラックボーグが次々に皆を襲い、意識を奪っていった。
ボーガーだけがブラックボーグを撃退できた。
リュウセイ達はコントロール装置を破壊するため、
ブラックボーガーの本拠地を目指している。


ジョニー
「世界を支配しようとする老舗団体は別にあったろう。
確かビッグバン・オーガニゼーション。
それなのにブラックゴールド団なんて新興勢力がよくのしてきたな」


老舗団体w

リュウセイ
「親父の馬鹿野郎!少しは抵抗しろ!!」


ジョニーはビッグバンがリュウセイの父だと知る。


ジョニー
「うおえぇぇぇ!あれお前の親父ぃぃぃぃぃ!?」


ビッグバンの恥ずかしい姿w


ビッグバン

ビッグバン
「いいだろう、地上は貴様らにくれてやろう。
我々ビッグバン・オーガニゼーションは地下に潜る。さらばだ!!」


ボーグを持たないジョニーは置いていく。


「このトンネルを抜ければブラックゴールド団の本拠地は目と鼻の先だ!」

父に渡されたケンの肉まんをみんなで食べる。


大中「そこにいるのは誰ダック北京」

中華三兄弟の大中登場。


大中「弟たちはブラックゴールド団の戦いで散っていっタンメン」

そこにブラックゴールド団の刺客が現れる。
大に任せて先を進むリュウセイ。

うずくまる勝治……

勝治「この腹痛は食べてすぐ走ったからだよ」

米田前市長、まさかの再登場。

市役所一同を上げてここまで突き進んできたが、市議会も職員の皆さんも
散り散りになってしまった。

ケン「まぁ喰えよ」
米田「できればお米を……」
ケン「そいつの中身は蟹チャーハンだ!」
米田「蟹チャーまん!?」


本日正午に、ブラックゴールド団は
大量生産したブラックボーグを世界に放つ。その数200億!!


残り時間は2時間48分!!


今度はベネチアン登場。

ブラックゴールド団基地の扉に
サンタルチア・ポマドーロ・ルネッサンスをぶつけて道を切り拓く。
ケンの上げた最後の肉まんはピザまんでした。

基地内には多数のブラックゴールド兵が……
水属性のボーグ魔法で兵士を一掃
闇討ちボーガーXではないただのボーガーX登場。

次は眼鏡を取った多数の戦闘員を相手にロイドさんが戦っていた。

最上階のコントロールルームを目指すリュウセイ。
残り時間あと30分。

ロイド
「世界を救ってくだサイ、皆さん」


優等生三人組、勝治のおじいちゃん、石田のおばさんも登場していたらしい。

リュウセイ
「味方になってくれると、みんな頼もしいな」




首領
「遅かったな、世界征服計画はもはや発動した!!」


ケンの時計が間違っている?
ケン曰くブランド物の時計らしいが……

勝治
「店のおまけだー!」


しかし時刻は正確だった。


首領

首領
「これまで、幾多の悪の組織が世界征服を企み、志半ばで散っていった。
そう、正義を名乗る物たちとの戦いに敗れて。
私は、そんな彼らと同じ轍(わだち)を踏みたくはなかった。
だから、彼らが何故破れたのか分析を行った。
そして一つの結論を得た!
悪であろうが、組織は最初に立てた計画通りに事を運ぼうとする!」


「悪の組織が勝利できなかったのは、
戦いを始める前に作った計画に固執し
正義の奴らが反撃を開始し、
自らが劣勢になってもなお、
相手を侮り、計画の変更をしなかったからだー!!」



リュウセイ

「えーっ!!」


首領
「私はそんなかつての、悪の首領たちと同じミスは侵さない。
12時に200億のブラックボーグが揃うはずだったが、
君たちがこの本拠地を突入したとの報を聞き、すぐさま計画を変更した。
11時30分を持って世界征服計画を発動、
86億のブラックボーグしか揃わなかったが、
座して敗北を待つより、勝ち目のある賭けに出たのだぁー!!」


これぞ真の現実主義者!!

首領
「これで世界は我らブラックゴールド団のものだー!!」
「我らの勝利だ!我らブラックゴールド団の勝利なのだー!!」


部屋を埋め尽くすほどのブラックボーグが……


ロイド「……あれを一言でいうのナラ、リ、臨機応変」


完










ビッグバン
「我々ビッグバン・オーガニゼーションは地下に潜っては見たものの、
じめじめしていて嫌だった!ので、すぐさま地上にとって返し、
卑怯にもブラックゴールド団の背後を突いて壊滅させてやった!!
はっはっはー!!喧嘩と恋にルールは無いと言う!
かくしてボーグバトル全国大会が始まる!」


バッドエンドを次回予告だけで覆す前代未聞の展開!!w


ブラックボールド団首領の声は董卓ザクなどの小村哲生氏。

また凄まじい結末だw
話には聞いていたが、できれば前情報なしで見たかった。



面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2437-c764bdf4