FC2ブログ

星獣戦隊ギンガマン 1話・2話

Youtubeの東映チャンネルの無料配信の新番組は
仮面ライダーカブト、タイムレンジャーに続いて、
仮面ライダーBLACK RX、仮面ライダー555、
鳥人戦隊ジェットマン、星獣戦隊ギンガマン
そしてアメリカ版龍騎である仮面ライダードラゴンナイトと
言う割と予想外のラインナップでした。


特にジェットマンとドラゴンナイトは意外過ぎた……
ギンガマンとタイムレンジャーは共に小林靖子氏がメインライターということで、
新番組のゴーバスターズの宣伝も兼ねているのでしょうか。
それと555とジェットマンは共に井上敏樹脚本ですね。

本作ギンガマンには、スーパー戦隊シリーズの
敵組織の中でも特にお気に入りである宇宙海賊バルバンが登場します。
バルバン目当てで昔ビデオを観ていたぐらいです。
よって今回の感想もほぼ宇宙海賊バルバンの着ぐるみ幹部勢に絞られます。



ダイタニクス

魔獣ダイタニクス浮上。
3000年に星獣に敗れて海底に封印されていた
宇宙海賊バルバンが、海底地震により目覚めた。


サンバッシュ

「封印が解けたぜぇー!」

サンバッシュ魔人団のリーダー
銃頭サンバッシュ


シェリンダ

ダイタニクスの操舵手シェリンダ

サンバッシュの自分のハンドルを撃たれそうになってお怒りです。


バットバス

「おらぁ!うるせぇぞサンバッシュ、ぶっ潰されてぇか!」

バットバス魔人部隊の王
破王バットバス

海賊は海賊でも、こちらは北欧のバイキングの兜を被っています。


イリエス

「せっかくの目覚めが台無しだわね」

イリエス魔人族の族長
妖帝イリエス



「俺ぁ喜びの瞬間を盛り上げてやってんじゃねぇか」


ブドー

「笑止、喜びとは、一人で噛み締めるものなり」

ブドー魔人衆の御大将
剣将ブドー


四軍団長の中でもブドーが一番好きですね。配下の魔人衆のデザインも含めて。


ブクラテス

「わしが死んだら誰がお前たちに知恵を授けてやるんじゃ」

樽学者ブクラテス

遠回しにお前ら脳筋の集まりだと言っています
マジレンジャーに登場する冥獣人四底王の一人、
コボルトのブルラテスとは一文字違いです。
ついでに同じ四底王のセイレーンのネリエスはイリエスと一文字違い。


ゼイハブ

荒くれ揃いの宇宙海賊バルバンを纏め上げる
ゼイハブ船長

声は妖怪大魔王や臨獣ベアー拳のマクを演じた柴田秀勝氏。


ブドー2

街で大暴れするバルバン幹部たち。

バイクに乗って市民に銃を乱射するサンバッシュ。
柱を切断するブドー。
宝石を盗むイリエス。
斧の一撃でビルを倒壊させるバットバス。


ゼイハブ2

ゼイハブ船長の腕は前の戦いで星獣にやられた。
フックを外すと下には大砲を仕込んでいます。


ゼイハブ3

刀の一撃で地割れを落とし、ヒュウガを落とす。
フックを対岸の岩に引っ掛け、大地を引っ張り、地割れを閉じて圧殺する。
そのまま崖を掴んだままだとプレスされて確実に死ぬので、
一縷の望みを賭けて自ら手を放して落ちていったのでしょうか。

イリエスは魔法のじゅうたん、
バットバスは斧を回転させて飛行。


第2話

魔獣ダイタニクスは実はまだ復活していなかった。
完全に復活させるにはエネルギーが必要。
我こそはと四人の軍団長はそれぞれの軍団員を呼び出す。


コルシザー

虚無八

メドウメドウ

ダングス

コルシザー「やらせてもらうぜ!リーダー!」
虚無八「御大将、お傍に」
メドウメドウ「御指名光栄ですわ、マザー」
ダングス「うおーっ!!」


誰が行くかで喧嘩を始める四幹部。
幹部間の協調性と言う物は全くありません。

シェリンダが投げたジョーカーの札を取ったサンバッシュが一番槍の権利を得る。


バルバエキス

コルシザー
「バルバエキス!」
「ふぅーっ、効くぜぇーっ!」


若本
「バルバンの魔人は、バルバエキスを呑むと巨大化する!
しかしそれは、自らの命を縮める、まさに最後の手段でもあるのだ!」


バルバエキスのリスクが最初から巨大化して戦わない理由づけになっていますね。
サンバッシュ魔人団はビンですが、
バルバエキスの入れ物と巨大化時のセリフは軍団ごとに異なります。
こういう細かいこだわりがバルバンの良いところです。

ところで、サンバッシュ魔人団の外見はもろ暴走族なので、
ボーゾックと同じく彼らも芋羊羹で巨大化できるのでしょうか。
まぁ、彼らがそれを口にしようとすることなどまず無いでしょうがw


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


私も、バルバン縛りでコメントさせていただきます。

バルバンは全員が魅力的な敵キャラでしたね、船長を始めに4つの星系を出身とした荒くれ者で形成されているため、価値観も文化圏もバラバラで、チームワークが悪いというのもギンガマンが勝てる要素であり、バルバンが広大な宇宙を荒らして回ったという説得力がありました。
後、今となっては、バルバンは『魔人』というよりは『宇宙人』…デカレンで言えば、組織的なアリエナイザーの集団なんですよね。

魔獣ダイタニクス>背中の『あらくれ無敵城』と『魔獣ダイタニクス』を合わせて『魔獣要塞ダイタニック』…本拠地まで細かい設定が組まれるのも珍しいですよね。

幹部間の協調性と言う物は全くありません>あのブドーですらこれですものねぇ、これも寄せ集めの弊害でしょうね…というより、よくこんなんで数多の星を制圧できたもんです^^; 船長とシェリンダは常に頭が痛かったことでしょうw

イリエス>掲示板の評価ではバルバンを壊滅に追いやった張本人w 彼女が余計な事さえしなければ…

シェリンダが投げたジョーカーの札を取ったサンバッシュが一番槍の権利を得る。>此処でブドーかバットバスが行動隊長だったら、ギンガマンは即敗北と言われてますw それどころか、虚無八に勝てそうな奴はサンバッシュの部下に一人も居ないと言われたくらいです(笑)

四軍団長の中でもブドーが一番好きですね。配下の魔人衆のデザインも含めて。>私も同じく、ブドーのキャラ立ち、部下との強固な主従関係も目を見張りますね、ブドー達のデザインコンセプトは海洋生物縛りですが、それを感じさせないデザインも魅力の一つですね。
シンケンジャーでドウコクの懐刀として、ブドーが登場しても、違和感はないですね。というより、ブドーたちは何処で道を踏み外したのか想像を掻き立てられます。

長文失礼いたしました。

Re: タイトルなし

> 私も、バルバン縛りでコメントさせていただきます。
>
> バルバンは全員が魅力的な敵キャラでしたね、船長を始めに4つの星系を出身とした荒くれ者で形成されているため、価値観も文化圏もバラバラで、チームワークが悪いというのもギンガマンが勝てる要素であり、バルバンが広大な宇宙を荒らして回ったという説得力がありました。
> 後、今となっては、バルバンは『魔人』というよりは『宇宙人』…デカレンで言えば、組織的なアリエナイザーの集団なんですよね。

サンバッシュやブドーの出身星系は
日本の暴走族や江戸時代の文化のルーツになったのでしょうかw

魔人と言うのは自称なのでしょうな。
自分で宇宙人と名乗る宇宙人はいないですし。


> 魔獣ダイタニクス>背中の『あらくれ無敵城』と『魔獣ダイタニクス』を合わせて『魔獣要塞ダイタニック』…本拠地まで細かい設定が組まれるのも珍しいですよね。

ダイタニックの名前は初めて聞きました。
ていうか、タイタニックから取っていたのか……


> 幹部間の協調性と言う物は全くありません>あのブドーですらこれですものねぇ、これも寄せ集めの弊害でしょうね…というより、よくこんなんで数多の星を制圧できたもんです^^; 船長とシェリンダは常に頭が痛かったことでしょうw

ブドーはとても融通が利くような性格には思えませんしw
地球に来るまでは単純な力押しだけで圧倒できたんだろうなぁ。


> イリエス>掲示板の評価ではバルバンを壊滅に追いやった張本人w 彼女が余計な事さえしなければ…

ブドー編の最終局面が楽しみですわw


> シェリンダが投げたジョーカーの札を取ったサンバッシュが一番槍の権利を得る。>此処でブドーかバットバスが行動隊長だったら、ギンガマンは即敗北と言われてますw それどころか、虚無八に勝てそうな奴はサンバッシュの部下に一人も居ないと言われたくらいです(笑)

四軍団が交代制であるので、図らずも軍団ごとに格の差が出ることなっちゃいましたね。
昔の戦隊なら問題なかったんだろうが、
この頃はクール毎に新装備やらでパワーアップするのが当たり前になってきてたから。
ちなみに今はクールどころか数話単位で新装備が増えます。


> 四軍団長の中でもブドーが一番好きですね。配下の魔人衆のデザインも含めて。>私も同じく、ブドーのキャラ立ち、部下との強固な主従関係も目を見張りますね、ブドー達のデザインコンセプトは海洋生物縛りですが、それを感じさせないデザインも魅力の一つですね。
> シンケンジャーでドウコクの懐刀として、ブドーが登場しても、違和感はないですね。というより、ブドーたちは何処で道を踏み外したのか想像を掻き立てられます。

> 長文失礼いたしました。

モチーフに海洋生物が混じっているのは結構経ってから気付きましたw
そういや外道衆の幹部クラスも海洋生物モチーフが多かった。

サムライマンが出られないのと同じように、
バルバン勢の着ぐるみももう使用不能なんだろうなぁ……

<操舵手シェリンダ

今見たら衣装が過激すぎて吹いたw

<ダングス「うおーっ!!」

まさかこの後彼が40話近く放置されるとはだれも思わなかったでしょうね、絵本の怪人紹介でも載ってましたしW

Re: タイトルなし

> まさかこの後彼が40話近く放置されるとはだれも思わなかったでしょうね、絵本の怪人紹介でも載ってましたしW

行動隊長制度の必然とはいえ、確かにあまり見ないケースですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2435-2dabd4a5