FC2ブログ

灼眼のシャナⅢ-FINAL- 第14話「大命宣布」

オープニング・エンディング変更。


OPは大トリにふさわしく
アニメ版シャナシリーズで多くの曲を歌ってきた川田まみ。

曲は大変良いけど、キャラクターはごっそり削られましたね。

サーレ、キアラ、百鬼夜行、大地の四神は出て欲しかった。
エンディングの映像はまだだから、そっちに期待かな。


OP_20120115005705.jpg

まぁ建造物の画像は中々美麗だし、
二つの世界が隣り合うカットは結構好みです。


ロフォカレ

ダンタリオン

ロフォカレは創造神ではない別の神の眷属。
アラストールと祭礼の蛇以外の神の存在を示唆している。

この辺はしっかり伏線貼って来たか。


ザムエル

構造物を介して他者の存在の力を纏め、行使できる
ザムエルの自在法、ジクムントの門

他者との連携を前提とした、フレイムヘイズには非常に珍しい、
それ故に今回のような集団戦では重宝する能力です。

シャナとヴィルヘルミナが特撮ヒーローのように派手に名乗りを上げていたが、
彼女ら程の強者となると、これで味方を鼓舞する効果が見込めるわけですね。



悠二

理想郷『無何有鏡(ザナドゥ)』

両界の狭間にて創られる新世界。
仮装舞踏会の目的が成功すれば、この世の全ての徒は新世界に渡り、二度と帰ってこない。
紅世の徒はフレイムヘイズのいない安息の楽園を手にし、
この世で生きる人間達は徒に人知れず喰われることも無くなる。
祭礼の蛇の数千年に渡る調査で、フレイムヘイズの危惧するような大災害も起こらない。
むしろそれを邪魔しようとするフレイムヘイズこそ人類の敵ってことになります。

「シャナをフレイムヘイズの宿命から解放する」
「親しい人間が徒に食われるのを彼らの生涯に渡って防ぐ」

悠二の願望を見事に実現する唯一の道というわけです。

まぁ全ては今回の情報だけで判断するならばの話ですが。


悠二2

悠二
「フレイムヘイズよ、汝らの戦いは終わったのだ」


祭礼の蛇に大命の真実を知らされ、
自らの存在意義を見失った大半のフレイムヘイズは戦意喪失。

しかしここは戦場であり、総崩れになったフレイムヘイズは徒に次々に殺されていく。
ハボリムも配下の燐子大砲を用いた一斉砲撃を開始。

祭礼の蛇も配下の徒がフレイムヘイズを殺戮するのを止めもしない。
和解する気があるなら最初から言えば済む話。
それをこのタイミングで言ったのは
フレイムヘイズ側を動揺させ、戦線を崩壊させる戦略的意図があってのこと。
人間の心に精通した、同じ人間・坂井悠二ならではの策略。
ただの言葉でフレイムヘイズ陣営を潰走させてしまった。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2411-8ba42750

灼眼のシャナIII-FINAL- 第14話「大命宣布」

灼眼のシャナIII-FINAL-の第14話を見ました 第14話 大命宣布 「これは終焉の鐘じゃない、次なる戦いの始まりを告げる号砲――」 “神門”の破壊を試みたゾフィーの一撃は命を引き換えにしたフェコルーの...

灼眼のシャナ?-FINAL- 第14話 OPが微妙だな(映像面で)

OPは川田まみさんの歌に。 曲は良い方だけど、映像は前期のほうが断然良かったですね。

灼眼のシャナ III(Final)第14話 「大命宣布」

▼ 灼眼のシャナ III(Final)第14話 「大命宣布」 

灼眼のシャナIII-Final-「第14話 大命宣布」/ブログのエントリ

灼眼のシャナIII-Final-「第14話 大命宣布」に関するブログのエントリページです。