FC2ブログ

海賊戦隊ゴーカイジャー 第44話「素敵な聖夜」

ビバブーのデザインは幹部にしてもいいぐらい良かったな。
語尾がザマス。
声はサニーの岩田光央氏だった。


ゴーカイレッドとゴーカイグリーンを
融合させて合身銀河闘士ゴーカイクリスマス登場。

「クリスマスなんて大嫌いザマスー☆(ほし)」

「ほし」を口で言う奴初めて見た。


次回はニンジャマン登場。ゲストキャラとしては初めて、
何ら制約の無いキャラクターってことになるんですかね。
来週の行動隊長が「あのセリフ」を言って怒らせるネタはやるんだろうな。
今Youtubeの東映チャンネルで無料配信されているカクレンジャーで
ニンジャマンの出て来る辺りの話やっているからタイムリーではある。


東映スーパー戦隊35作品記念公式図録 百化繚乱 [上之巻] 戦隊怪人デザイン大鑑 1975-1995

買っちゃったぜw

イラストはざっと目を通したが、
この大きさじゃ持ち運びもできないので文章の方は家にいる間少しずつ読もうかと。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト



コメント


バトルフィーバー回のはずなのに、殆どはぶられたレジェンド戦士…まぁ、年代が年代ですからしょうがないですね。それに、ギャバン、デンジマン含めても、高待遇ですし。
最後のマジマザーの魔法は効果的演出でした。

ビバブーのデザインは幹部にしてもいいぐらい>マジレンのメーミィを思い出しますねぇ、彼女(笑)もキャラが立ってましたw というより、仰るとおり、彼女も幹部なら、ザンギャックも個性的になったでしょうね。ダマラスさんの頭痛の種が増えるでしょうがw

合身銀河闘士>カニアリギンは強かった…すんません、それだけです。

買っちゃったぜw>私も買っちゃいました。特にバイオマンのメカジャイガン達のデザインは、目を見張るものがありますねぇ…これを現代の技術で造れば、もっとかっこよくなるんだろうなぁ…特にバルジオンなんかは。
共通モチーフのキャラを探すのも、結構楽しかったりします。

長文失礼しました。

Re: タイトルなし

> バトルフィーバー回のはずなのに、殆どはぶられたレジェンド戦士…まぁ、年代が年代ですからしょうがないですね。それに、ギャバン、デンジマン含めても、高待遇ですし。
> 最後のマジマザーの魔法は効果的演出でした。

殆ど映画のおまけみたいなもんですからw


> ビバブーのデザインは幹部にしてもいいぐらい>マジレンのメーミィを思い出しますねぇ、彼女(笑)もキャラが立ってましたw というより、仰るとおり、彼女も幹部なら、ザンギャックも個性的になったでしょうね。ダマラスさんの頭痛の種が増えるでしょうがw

レギュラーより後半・終盤に出てくる連中の方が面白いって点ではマジレンジャーと同じかも。


> 合身銀河闘士>カニアリギンは強かった…すんません、それだけです。

youtubeの無料配信でファイブマン流してほしいが、順番通りなら遠い話なんだよなぁ。


> 買っちゃったぜw>私も買っちゃいました。特にバイオマンのメカジャイガン達のデザインは、目を見張るものがありますねぇ…これを現代の技術で造れば、もっとかっこよくなるんだろうなぁ…特にバルジオンなんかは。
> 共通モチーフのキャラを探すのも、結構楽しかったりします。
>
> 長文失礼しました。

意外に売れている百化繚乱w
懐かしい面々もあれば、実際に観ていたにも関わらずまるで存在を忘れていた面々もいたり……

バルジオン、何かスマートなゼオライマーって感じですな。
いやさこっちの方が先発なんでしょうけど。

ダイランドーとビバブー、組み合わせがアラストールとマルコシアス・・・・・・。
同じダチでも30分後の番組に比べ、なんと軽い関係か。

レンジャーキーはモバイレーツさえあれば誰にでも使えるとか、イマジネーション次第で一つに出来るとかしばらくご無沙汰だった設定が出てきたのがなんともクリスマススペシャルっぽい。そういえばマジマザーだけまだ豪快チェンジしてなかったですがああいう使い方は上手いなあ。

百化繚乱がえらい人気なようでww
当たり前なんですが分厚いですよねやっぱり。宇宙船に毎年掲載されたりDVDに載っていたりでカーレンジャーからは知っていたのですがこうも一気に、しかもコメント付きで見ると感慨深い。

Re: タイトルなし

> ダイランドーとビバブー、組み合わせがアラストールとマルコシアス・・・・・・。
> 同じダチでも30分後の番組に比べ、なんと軽い関係か。

おお、その繋がりには全く気付きませなんだ。
そもそも、フレイムヘイズと契約した紅世の王同士が絡むことってほとんどないですからなぁ。


> レンジャーキーはモバイレーツさえあれば誰にでも使えるとか、イマジネーション次第で一つに出来るとかしばらくご無沙汰だった設定が出てきたのがなんともクリスマススペシャルっぽい。そういえばマジマザーだけまだ豪快チェンジしてなかったですがああいう使い方は上手いなあ。

誰でもゴーカイジャーになれるってのは大分最初の頃の話でしたっけ。



> 百化繚乱がえらい人気なようでww
> 当たり前なんですが分厚いですよねやっぱり。宇宙船に毎年掲載されたりDVDに載っていたりでカーレンジャーからは知っていたのですがこうも一気に、しかもコメント付きで見ると感慨深い。

限られた嗜好の人だけが買う類の本なので人気と言っていいのかわからんが、
値段を初め諸々のハードルを越えて買わせるだけの魅力があるのは間違いない。

怪人の数からすれば分厚くて当然といったところか。
前半は知らない作品ばかりだったが、
後半になると「ああ、そういやこんなのいたっけ」と発見する喜びがあったり。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2366-3a0687a9