fc2ブログ

Fate/Zero 第10話「凛の冒険」

タイトルに凛の冒険とあっても、
原作にある程度だと思っていたのだが、
ほぼ丸々原作の話を拡張したオリジナル回でした。


遠坂凛 VS 雨生龍之介は完全にオリジナル。
父の教えを生かし、キャスターの作った腕輪を破壊して龍之介を退け、
コトネを含む子供たちを救出すると言う大金星を挙げる。
虚淵作品では考えられない展開w

まさかコトネが生還するとは……
コトネのビジュアルが判明したからこそ、
より残酷性を高めた終わり方になると思っていたのに……
将来はきっと美人になることでしょう。武内崇顔の汎用美女にな。

しかしこの勝利を手にした最も大きな要因は、努力でも才能でも無く、
この場にキャスターがいなかったと言う強運だろう。
もしもキャスターが居れば、何をどうしようが死ぬしかなかったわけだし。
英雄となる人物にとって最も重要な資質……
生死を分ける土壇場での運を持ち合わせている。

たまたま雁夜が通りかかったのも運。
オニヒトデVS翅刃虫、二大グロ生物のバトル!


次回は2巻のクライマックスである聖杯問答か。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


原作を我慢できず全部読んでしまったんですけどれも、ここ最近尺の都合で削られたシーンの多さが原因で物足りなさを感じてた身としてはほぼオリジナルストリー(ぶっちゃけ内容も微妙)を作ったのは疑問ですね

やっぱりアニメから入った人は終わるまで原作を読まないほうがいいのかと、小説のキャラに絵や声がついた喜びよりも内容が薄くなった失望の方が多いと思います、逆にアニメから原作に入るとカットされたシーンが保管されてていろいろな発見があって面白くなりますし

Re: タイトルなし

> 原作を我慢できず全部読んでしまったんですけどれも、ここ最近尺の都合で削られたシーンの多さが原因で物足りなさを感じてた身としてはほぼオリジナルストリー(ぶっちゃけ内容も微妙)を作ったのは疑問ですね

他のアニメに比べりゃ相当恵まれている方だと思うが、
やはり原作読んでると地の文の箇所がカットされているのが物足りなく思えますよね。


> やっぱりアニメから入った人は終わるまで原作を読まないほうがいいのかと、小説のキャラに絵や声がついた喜びよりも内容が薄くなった失望の方が多いと思います、逆にアニメから原作に入るとカットされたシーンが保管されてていろいろな発見があって面白くなりますし

まぁ最もだと思いますが、これについては一概にどちらが良いとは言い切れないですねぇ。
アニメから原作に入っても、大体の筋書きを知っているから何か退屈に感じたり、
せっかくのミスリードも効果を生まなかったりする時もありますし……まぁそれは逆の場合もありますが。

私的には「知識の無い状態で原作を読む」のが一番面白さを堪能できると思いますが、
未知の小説をいざ買って読むとなると、きっかけがね……


筋書きに関しては逆もまたしかりかと、その代わり原作で先を読んでたときは楽しくてしょうがなかったんですけどね

基礎知識を得ようと1巻を購入→通学の時間をつぶすために2巻を購入→2巻を紛失(www)してしまったのでやけになって3巻購入→3巻の終わりでいよいよ時臣参戦、ちょうど物語の後半で退場キャラも多く出てくるので購入を控えようと決意→翌日キャスターとランサーならネタバレしても問題ないかなと思い4巻購入→あまりにも面白すぎて読んだあとすぐに5巻購入→もうどうにでもなれと6巻も購入
この間わずか1週間w

<私的には「知識の無い状態で原作を読む」のが一番面白さを堪能できると思いますが、
未知の小説をいざ買って読むとなると、きっかけがね……

ですね、アニメならタダ(笑)ですし外れても失うものがありませんけど原作は後になって面白くなるものもあるので立ち読みもできませんし揃えるのに結構出費がかさむんですよね

Re: タイトルなし

> 筋書きに関しては逆もまたしかりかと、その代わり原作で先を読んでたときは楽しくてしょうがなかったんですけどね
>
> 基礎知識を得ようと1巻を購入→通学の時間をつぶすために2巻を購入→2巻を紛失(www)してしまったのでやけになって3巻購入→3巻の終わりでいよいよ時臣参戦、ちょうど物語の後半で退場キャラも多く出てくるので購入を控えようと決意→翌日キャスターとランサーならネタバレしても問題ないかなと思い4巻購入→あまりにも面白すぎて読んだあとすぐに5巻購入→もうどうにでもなれと6巻も購入
> この間わずか1週間w

やはり面白い小説を一気に読むことに勝る楽しみはそうないですからw

私は一番最初に大きいサイズの本で買っていた口なので、
一巻ごとに次の巻が発売されるのをずっと待っていましたよ。
4、5年ぐらい前の話だわ。


> ですね、アニメならタダ(笑)ですし外れても失うものがありませんけど原作は後になって面白くなるものもあるので立ち読みもできませんし揃えるのに結構出費がかさむんですよね

アニメは面白かろうがつまらなかろうが所詮30分の消費ですからw
レンタルでも大した出費じゃあるまいし。

当然ですが未読じゃ面白さを判断できないから、
評判の良いものばかりが売れていくということになるのでしょうな。

まぁ何だかんだで本当に面白ければ出費も巻数も気にならなくなる。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2329-6d58e4a2

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」

凛ちゃん主役の異色回でした(笑) 魔術師ではあっても娘の前では良き父な時臣さん。 凛にとっては尊敬する存在なんですよね。 ▼ Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」  家では魔術の勉強したりする凛ですが。 学園では普通に優等生。 いじめっ子許さない正義ぷり...

Fate/Zero 第10話「凛の冒険」

Fate/Zero(4)散りゆく者たち (星海社文庫)(2011/04/08)虚淵 玄、武内 崇 他商品詳細を見る  今回は、オリジナル色の強い回でした。後に、士郎を導くことになる少女なのですね。隣の席にいる気の弱そうな...

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第10話 「凛の冒険」 感想

常に余裕を持って優雅たれ―

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想

今回は原作改変+オリジナルエピソード追加で凛の活躍が描かれていましたね。 悪くは無いけど、凛が魔道の本質を身を以って思い知る事が無くなったのは どうなのかな。 アレをそのまま描くのは、TV放...

Fate/Zero 第10話「凛の冒険」

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box素晴らしいロ凛回! 小学生は最高だぜ!の名言がぴったりな展開でしたよ、まったく!

Fate/Zero 第10話 おじさん久々の登場!!

今回は凛メイン回。 本編で龍之介が出てきたから、また映像ではみせられないシーンが出るかと思ったらそんなことはなかったぜw それどころかジル・ド・レイは登場すらしていませんでした。 まぁ、もし出...