FC2ブログ

海賊戦隊ゴーカイジャー 第36話「相棒カイゾク」

カイゾクってカタカナにするとケイゾクみたいね。


鎖国バリアによってヒューマンワールドへの通行を閉ざす。
その間に地球を侵略しようとする害統領(二代目)ババッチード

ザンギャックはガイアークの事を全く知らなかった。

ワルズ・ギル
「何故あの海賊どもは現れんのだ!
俺が何か作戦を起こそうとすると、
必ず邪魔しに現れるのに!ずるいぞ!ずるいぞー!」
「このままぽっと出の侵略者
横取りされてたまるか―!!」


鎧を「よろいくん」と呼ぶ走輔。
実際に人間がマシンワールドに来たのは初めてじゃなかったけ。

ザンギャックVSガイアーク!

異なる敵陣営が地球の支配圏を巡って争う……
自然な展開と言えるのに、戦隊では凄く珍しいですね。
VSシリーズでも大抵は同盟を組むのに。

ワルズ・ギル
「消えろ、地球を手に入れるのはこの俺だ!!」

ババッチード
「ゴーカイジャーに気を取られてすっかり存在を忘れていたのであーる!」


赤座あかりとか黒子テツヤの組織版かw
ザンギャックが影の薄い悪の組織であるとはっきりとw


「ガイアークの方が貴様らより先にこの世界を侵略しようと頑張っていたのであーる!
ぽっと出は貴様らの方であーる!!」


頑張っている、というのが何ともガイアークらしいw

「どちらが先に侵略を始めたかなどどうでもいい!
侵略は強い方が勝ーつ!!」


ウガッツしか手下のいないガイアークに対し、
バリゾーグとインサーンがいるザンギャック側が優勢。

「つ、強い!なぜこの強さで未だに地球を征服できないのか、わからんのであーる」
「余計なお世話だ!!」



合体前のメカで追跡するなんてゴーカイジャーじゃすごく珍しいな。
マッハルコンを抑えるために、赤、青、緑で上半身のみの形態となって強制合体。
これがそのままゴーオンゴーカイオーになる。


「何と、赤船来航!」
「鎖国時代はもう終わりだ!!」


ワルズ・ギル「宇宙海賊め!またしても俺が活躍している時に!」

バリゾーグと視線を交わすジョーだが、対決は次回に先送り。

海賊とガイアークを争わせている間に撤退するザンギャック。

ババッチードに「ものどもー!」と言われて従っちゃってるゴーミンw
行かなかったら「お前も行けー!」と言われてるしw

ゴーオンジャーに変身。

ジョー
「ズバリ派手に行かせてもらう!」


ババッチード
「石にかじりついてでも、余は任期を全うするのであーる!!」

「誰もお前なんか支持しねーよ」

ヨゴシマクリタインの定額給付弾と同じ時事ネタw


マッハルコン
「轟音と共に豪快の王が誕生するぜ!」


ゴーオンゴーカイオーによってババッチード撃破。

「まだ望まれている内に退場するのが一番であーる!!」

誰の事を言っているのやらw

ザンギャックとガイアークの対決とか、ところどころに仕込んだ小ネタとか、
面白いネタが多く、やはりゴーオンジャーは
クロスオーバーに向いている戦隊だと思いました。

次回はついにワルズ・ギルさま退場回!?
バリゾーグとのドラマに期待。

面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


ケイゾク>朝倉…失礼いたしました。

前回と同じく見所も多く、楽しめました。久しぶりの個別ロボによるカーチェイスも見ごたえありましたし、ガイアークはそのままガイアークでしたしw
個人的にいえば、ゴーオンにチェンジする前に、ターボ、カーレンにチェンジして頂きたかったですね。

ザンギャックはガイアークの事を全く知らなかった。>事前調査くらいはしとくものですけどね、侵略するにしては。情報は使いようによっては何よりの戦力ですし。

ザンギャックVSガイアーク>敵vs敵は本当に珍しい展開ですね。だからこそ燃えるわけですがw クロス作品だからこそですね。

頑張っている、というのが何ともガイアークらしいw>
何せ、原作でも絶滅寸前種族かつ、三大臣は1話から敗残兵ですからねぇ、しかもファンの作った2CHの戦隊敵組織のランキングでは、ガイアークは下から二番目のDランクですから(笑)

ワルズ・ギルさま退場回!?>さぁ、此処からが本番かな…いよいよ、帝国本国が…

長文失礼いたしました。

Re: タイトルなし

> ケイゾク>朝倉…失礼いたしました。

実はほとんど観たことが無いw


> 前回と同じく見所も多く、楽しめました。久しぶりの個別ロボによるカーチェイスも見ごたえありましたし、ガイアークはそのままガイアークでしたしw
> 個人的にいえば、ゴーオンにチェンジする前に、ターボ、カーレンにチェンジして頂きたかったですね。

個別ロボで戦うの初めてと思うぐらい新鮮でしたw


> ザンギャックはガイアークの事を全く知らなかった。>事前調査くらいはしとくものですけどね、侵略するにしては。情報は使いようによっては何よりの戦力ですし。

いつも力押しで勝ってばかりだからそれをしようとする考えとかないんだろうなぁ。


> ザンギャックVSガイアーク>敵vs敵は本当に珍しい展開ですね。だからこそ燃えるわけですがw クロス作品だからこそですね。

そうですねぇ。ボウケンジャーでは複数の敵組織が共存してたけど、
一年丸々費やすような大きな組織同士の対立となると中々……
VSシリーズだと大抵同盟結んじゃうし。

さすがに週ゲストだけあって初代ほどの力は無かった害統領(二代目)。初代はプラントの力を借りたとはいえG12とハオーのタッグを圧倒していたし、ドウコクと対峙していても一歩も引いていなかった。殿下と張り合っている時点で・・・・・・。
あと、ハリケンジャーの回もそうでしたが、ゴーミンって他の組織の戦闘員と親和性高いなあ。

マッハルコンを始めとしたマシンワールド関連はやっぱり気合入っていた。敵が全部再利用なだけはあ・・・・・・ゲフン。
走輔はあくまでナビゲートか・・・・・・まあただでさえゴーオンの世界にゴーカイジャーが入り込んだ形なのにあんな濃い連中に全面に出張られたら困るか。

次回はとうとうザンギャック皇帝登場。ザギン札に肖像画ありましたが御本人は初、雑誌で見たら何をどうしたらこんな怖いのからあんな息子が生まれるのか分かりませんでしたが、それなりに息子の出来の悪さには頭を抱えていた模様。今思えばワルズ・ギルのあのキャラは息子の死に怒って帝国の支配者が自ら現れるというシチュエーションを作るためだったのかな。
息子と二代目と言えば今ちょうどマスクマンのDVD買って最終回見たところ。ラスボスの正体が昔倒された最強怪人の息子という設定なのですが、その生まれが壮絶過ぎ。瀕死の状態で子供を産み落とした親が生まれたばかりの子に自分を喰わせて憎しみを受け継がせ急成長させるという凄さ。放映された時が違うとはいえ、同じ二代目でこの違い・・・・・・。

Re: タイトルなし

> マッハルコンを始めとしたマシンワールド関連はやっぱり気合入っていた。敵が全部再利用なだけはあ・・・・・・ゲフン。
> 走輔はあくまでナビゲートか・・・・・・まあただでさえゴーオンの世界にゴーカイジャーが入り込んだ形なのにあんな濃い連中に全面に出張られたら困るか。

敵の着ぐるみの再利用は予算との兼ね合いもあるのかなぁ。
まぁそれを言うならライダーは毎回二週につき一怪人なわけで。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2258-c1a57ceb

海賊戦隊ゴーカイジャー 第36話「相棒カイゾク」

海賊戦隊ゴーカイジャーの第36話を見ました。 第36話 相棒カイゾク ガイアークの二代目害統領ババッチードに次元の亀裂を塞がれたためにマーベラス達は元の世界に帰れなくなってしまう。 「迂闊で...

海賊戦隊ゴーカイジャー 第36話 その合体はね~だろw

ババッチードによって鎖国バリアでヒューマンワールドに戻れなくなったゴーカイジャー だが、行けないのヒューマンワールドだけで、他のワールドには行ける。

海賊戦隊ゴーカイジャー ~第36話 「相棒カイゾク」

~第36話 「相棒カイゾク」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

ゴーカイジャー 第36話 感想

海賊戦隊ゴーカイジャー 第36話 「相棒カイゾク」 ガイアークの害統領(2代目)ババッチードの策略にはまり ヒューマンワールドに帰れなくなってしまったマーベラス達。鎖国バリアを破る為には炎神マッハ...