FC2ブログ

ダンガンロンパ/ゼロ 感想

上下巻で日にちを置いて刊行されたが、結局上下まとめて読みました。

以下ネタバレ

原作ゲームのダンガンロンパもネタバレ
つうか、完全にクリアした人向けの小説ですね、これ。


のっけから犯人の名前をバラしているし。
それどころか、下巻の裏表紙のあらすじでバラしているし!

ゲーム本編の真犯人である、超高校級の絶望・江ノ島盾子の為の小説でした。
ダンガンロンパ本編で明かされなかった過去の話の補完……の意味合いが強いですね。
希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件とは何だったのか。
江ノ島盾子がクラスメイト達の記憶を奪った方法とは何か。

ゲームの方じゃ、登場人物の記憶が奪われているというのが隠された真相だったわけですが、
その手段については「どんな方法でもいいだろ」ということで明言を避けていたんですよね。
記憶を奪う技術も超高校級の才能の一つと考えればまぁ納得できるかなぁ。

超高校級の諜報員、神代優兎は黒子テツヤとか赤座あかりとか東横桃子とかと同じく目立たないスキル持ち。
小学生みたいなナリで、某スパイ映画の主人公らしく性欲旺盛で盗撮・盗聴し放題。
超高校級のボディガード、斑井一式は大蛇丸とノイトラと金剛阿含を合わせたようなデザインしています。
復讐のために無関係の人物も平気で巻き込む超危険人物で……
そういやジェノサイダー翔も普通に学園に通っているんだよね。
何か江ノ島さんが何もしなくてもとっくに学園の理念なんかぶっ壊れてる気がするんですけど。

戦刃むくろあんなに強かったのかよ……
それでも、本編じゃあんなにあっさり殺されちゃう辺り、
身内の裏切りには弱かったか……そういうところ、戯言シリーズの萩原子荻と被って見えるなぁ。

音無涼子=江ノ島盾子なのは割と分かりやすかったのでは。
脳内でモノクマの声が聞こえているし……
まぁ、これも多くのイラストレーターにある
「女性はみんな同じような顔をしている」点を利用したトリックになるのでしょうか。
実際同じ絵師の大半の女性キャラは、髪形と服装を変えるだけで別人になれると思う。

それと、涼子の前に現れた盾子はむくろだけど、
涼子の一人称形式なので、「江ノ島盾子」と記述しても問題ない。
松田視点の場合は、三人称なので、彼の前に現れた江ノ島盾子は
本物の江ノ島盾子でなければならず、実際その通りだった。
「地の文では嘘をつかない。
AになりすましたBをAと記述することは出来ない。
ただし特定の人物の主観で綴られる一人称形式ではその限りではない」

というミステリのルールをきちんと守っていますね。

てっきりカムクライズルが江ノ島盾子なのかなーと思っていたけど、一応別人に当たるらしい。
そしてゼロではカムクラが何者なのかは一切明かされない。
これは続編であるスーパーダンガンロンパ2への伏線なのかな。
超高校級の希望から絶望人間になったカムクラが、
江ノ島盾子の後継者、新たなるモノクマ、2の真犯人となる。名前も男女のどちらでも取れるし。

江ノ島盾子は精神性で言うなら波旬よりも最悪かも。
自分が絶望したいから、親しい他者を絶望させようとする。
他者との繋がりを求めながらも、自分も他人も全て絶望に染め上げてしまう最悪さ。
こういう突き抜けた精神性の持ち主は、身体の強弱関係なしに別格的な存在感を放ってますね。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2255-7be2e4ba