FC2ブログ

ベン・トー 第3話「大盛りチーズカツカレー 1080kcal」

早いな、省略だらけとはいえもう一巻終わっちゃったぜ。


長話の邪魔になるから、いきなり窓から服を投げ捨てるなど、
当初の先輩はかなり非常識人だった。
そして白粉はまだまだ大人しかった。白梅は全然変わっていない。そこがいい

筋肉刑事はまさか全カットじゃあるまいな!
OPで白粉のバックに筋肉刑事の文字があったから
全く無いということは無いんだろうが……

佐藤は思いっきり焼却炉に飛び込んどるなーw
あの入り方は確実に黒焦げになると思うんだがw
テニスみたいに気でガードするとか無いんだからさーw

内本君が三話にしてようやく佐藤をMの兄弟と見做して接触しました。

先輩がかつてHP部の部員たちと雪山に遠征に行った昔話を聞いた時は、
男塾がバスで雪山の学校に遠征しに行った昔話と被って聞こえたよw

半額弁当を買うために旅費を払って遠征するのは目的が破綻しているようだが、
そもそも弁当を安く得ることが本来の目的ではないとすれば、筋が通る。
これが後々の伏線となっている。

剣道部顧問で国語の壇堂先生はラストで
佐藤とちょっと拳を交えるオリジナルシーンが追加されていて、原作より出番が増えていたな。
再登場は5巻で、これ以降アニメに出るのは絶望的だからだろうか。
しかし壇堂先生、佐藤と至近距離で見つめ合うなんてことやっていたら
筋肉刑事に出演確定してしまいますよ。
普段はラーメン&ライスを食べているが、給料日前になると懐が厳しいので
半額弁当を求めると言う庶民的なキャラ設定が実にこの作品らしいというか……

半額弁当争奪戦には無法の場ではなくれっきとしたルールがあるが、
裏を返せばルールの範囲内ならば何をやっても構わない
故に他のゲームがそうであるように、頭を捻れば必勝法……とまではいかずとも、
確実に勝率を上げられる戦法を編み出せる。
それが、複数人が結託してのチームプレイ
そのために結成されたのがダンドーと猟犬群。
遊戯王で言うならば、禁止・制限カードを守った上で、
簡単に発動できるワンターンキルを仕込んだデッキのようなものでしょうか。

事実、魔導士や主婦のような規格外の強さを持たぬ
普通の狼が確実に勝とうと思ったら、「仲間内で協力し合う」以上の必勝法は存在しない。

遊戯王のような制限改訂も無い以上、
一度必勝法が確立されればゲームとしては先が無くなってしまうのですが、
それのカウンターとなるのが、
半額弁当争奪戦は、ただ弁当を手に入れるためだけの競技ではないという点。
苦労して、傷ついて、ライバル達との競争に打ち勝った末に得た勝利の一味にこそ価値がある。
故に楽に勝利するということ自体が意味を無くす。
必勝法の発生を阻止し、ゲームの公正を保つ。

たかが半額弁当のために何故そこまで痛い目に遭わねばならないのかと思われるが、
それを言うなら、他のスポーツや武道などは無償で同じぐらい苦しい思いをしている
それで何を得るのかと言えば、物質的な何かではなく同じく勝利の一味なわけで、
半額弁当争奪戦は、その勝利の味を、味覚としてダイレクトに味わえる。

そう考えれば、決して楽ではないが不可能でも無い
一定の競争率が維持されていて、
勝利の味をストレートに堪能できる半額弁当争奪戦は、
『苦労した末の価値』を求めるゲームとしては、
絶妙のバランスで成り立っていると言える


一巻を速く終わらせたのは結局著莪を速く出す為か。
しゃがの発音が思ってたのと違うなー。
トリコもアヴドゥルも想像してたのと発音違うんだけど、
こういうのって原作者に聞くのかな?


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2252-3cf32249

ベン・トー 第3話「大盛りチーズカツカレー 1080kcal」 感想

全力で戦い抜き勝ち取った物だからこそ価値がある! 氷結の魔女である仙に一目置かれている洋と花に目をつけた猟犬群。 猟犬群代表の山原はまだ犬であるが見込みのある二人を取り込もうと画策。 弁当を保証され猟犬群と共闘する洋だが達成感はなく違和感は増していくば...

ベン・トー #3

【大盛りチーズカツカレー 1080kcal】 ベン・トー ① [DVD]出演:下野紘ポニーキャニオン(2011-12-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ときわ~スーパ~と・き・わ! 

ベン・トー 第3話「大盛りチーズカツカレー 1080kcal」

『無事初の半額弁当を手に入れた佐藤。そんな折、佐藤と白粉は剣道部に所属する山原から「ダンドーと猟犬群」に入らないかと誘われる。「ダンドーと猟犬群」とは、剣道部顧問の壇堂とその部員たちによる半額弁...

ベン・トー 第3話「大盛りチーズカツカレー 1080kcal」

▼ ベン・トー 第3話「大盛りチーズカツカレー 1080kcal」  学園の噂♪ 焼却炉に飛び込んだ ラ族の少年w 梅に携帯を探され、制服を取られちゃった洋。 落ちてたからって制服を焼却炉に放り込む生徒会...

2011年10月第四週のアニメ(ベン・トー)

・ベン・トー 第3話「大盛りチーズカツカレー 1080kcal」 山原が佐藤達を「ダンドーと猟犬群」に引き入れようとする話。 仮に佐藤がHP同好会に入る前ならば、引き込みも多少は楽だったんでしょうけどね。 ……ま、本人に断わられた以上、目の仇とかせずに素直に?...

ベン・トー 第3話 佐藤が予想以上に頑丈すぎるw

焼却炉に飛び込んだ佐藤。 あれでよく火傷しないですんだなw アレくらい頑丈なら先輩に制服を放り投げられた際普通に飛び降りても大丈夫じゃね?と思った。 ミルキィホームズよろしく頭から地面に突っ込んでも怪我一つ無い状態で普通にピンピンしてると思う。

ベン・トー「第3話 大盛りチーズカツカレー 1080kcal」/ブログのエントリ

ベン・トー「第3話 大盛りチーズカツカレー 1080kcal」に関するブログのエントリページです。

ベン・トー 第3話 感想「大盛りチーズカツカレー 1080kcal」

ベン・トーですが、黒髪の美少女の予告お仕置きは佐藤洋に容赦なく執行されます。「怒りますよ、明日覚悟しておいてください」と一晩中悶々とした結果ですが、同好の士が肩を叩き「タップリと味あうがいい」と心の底から羨ましがります。(以下に続きます)