FC2ブログ

Fate/Zero 第4話「魔槍の刃」

ランサーの真名はディルムッド・オディナ
まぁ日本じゃ創作物に使われることも無く、あまり馴染みの無い英霊ですね。
私とてZero読んで初めて知ったし。むしろZeroで一気に知名度が上がったのでは。


破魔の紅薔薇(ゲイ・ジャルグ)
必滅の黄薔薇(ゲイ・ボウ)


赤くて長い槍が魔力消去、黄色くて短い槍が治癒効果封印。
いずれも槍を当てなければならないのが最大のネックだな……

切嗣がケイネスを発見して、絶好のチャンスが訪れるも、
アサシンの存在により断念せざるを得なくなる。
ただ近くにサーヴァントがいるだけで必殺の好機を逃すしかないと言うのが、
マスターとサーヴァントに歴然とした力の差があり、
最後まで生き残らなければならないという、聖杯戦争ならではのシーンだったかと。

どれだけ優れたマスターだろうが、例え最弱のサーヴァント相手であろうと紙屑同然。
(実はこれにも例外があるが、ひとまず本作とは関係ない)
単独行動している際にサーヴァントに発見されたら、
それこそ令呪使って自分のサーヴァントを超高速で呼び戻さない限りは確実に死ぬ。
そしてピンチで令呪を使うのは大きなマイナス、ディスアドバンテージとなる。
何せマイナスを0にするだけで何のプラスも生んでないのだから。
切り札はプラスを生む状況で使わねば意味が無い、
そもそもピンチになるような状況を作ってはいけない。
そこで切嗣が立てた戦略が、アイリを偽マスターに仕立てることだった。

しかし、ケイネスがアイリを見て「あのマスター姿晒してやがんの、バカでー」とか思っている間に、
自分は切嗣にロックオンされるも、アサシンの存在で
全く知らない内に九死に一生を得ていたと妄想すると中々に滑稽である。


「勝利して尚滅ぼさぬ。制覇して尚辱めぬ。それこそが真の征服である」

まぁ、実物のアレクサンドロス大王がこんな人だったとまでは到底思えませんけどw
世の征服者が皆こんなスポーツマンシップに溢れる人だったら……と思えるが、
結局ライダーも絶滅させないだけで血を流すことまでは否定してない。
例え本人に崇高な志があろうと、軍が巨大化すれば
末端までその思想が行き届くとは思えないし……

と、英雄を悪い様にしか解釈できない私はきっと切嗣の覇道に染められているんだろう。


豪快に真名を明かしたライダーだが、無自覚だろうが
実は彼には正体を明かすデメリットが特になかったりする。
何しろ歴史上のアレクサンドロス大王は特殊な武器や魔法も使わないただの人間
そこから何かの特性を類推するのは難しいわけで。
ライダーの切り札があんなのだとはきっと作中の誰にも予想できないだろうし。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2251-890e99ff

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第4話 感想

サーヴァントの実力―

Fate/Zero 第4話「魔槍の刃」 感想

防ぎ得ぬ槍ならば防ぐより先に斬るまでのこと いよいよ始まったセイバー対ランサー戦。 互いの宝具の性質や力量を図りつつ攻防を繰り広げる二人。 しかしランサーが宝具を用いたことから徐々に防戦一方になっていくセイバーだが…。 バトルシーンはやっぱり見応えがあ...

Fate/Zero 第4話 ライダー堂々と真名言うかw

セイバーVSランサー 2本の槍のうちどっちが宝具かを確かめようとするセイバーと、魔術で隠されたセイバーの剣の正体を探ろうとするランサー。 お互い手の内を読み合いながらの戦いは「凄い」としか言いよう...

Fate/Zero #4

【魔槍の刃】 Fate/stay night Blu-ray BOX <期間限定生産>出演:杉山紀彰ジェネオン エンタテインメント(2010-09-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る やっぱり決闘シーンが見物ですね(・ ...

Fate/Zero 第4話 「魔槍の刃」 感想

セイバーとランサーのバトル、気合の入った作画が凄かったですね。 でも、ライダーが全部持っていったよ! ライダーとウェイバーのコンビは、やっぱりいいですね。 倉庫街でランサーと対峙したセイバ...

Fate/Zero 第4話「魔槍の刃」

『倉庫街でランサーと対峙したセイバー。 両者間の緊張が高まる中、闘いの火蓋が切って落とされる。 英霊同士の戦いを初めて目の当たりにするアイリスフィールは、その壮絶さに圧倒される。 一方、両者の戦...

Fate/Zero 第04話 感想

 Fate/Zero  第04話 『魔槍の刃』 感想  次のページへ

Fate/Zero 4話 魔槍の刃

今のところウェイバー>>>その他キャラになってきた

Fate/Zero 第4話 「魔槍の刃」

「お手並み拝見だ、可愛い騎士王さん─」 表舞台には立たない主役切嗣の渋い格好良さ! しかし英霊は正々堂々と初戦を戦っているというのに早速影から暗殺を狙っているあたり主人公というよりもむしろ悪役に近いちょっとダーティーな微笑みというか(笑)

Fate/Zero 4話「セイバーとランサーのバトル回」(感想)

セイバーの戦う時の表情がイイ。  

Fate/Zero 第4話 魔槍の刃 レビュー

ランサーと対峙したセイバー。 相手が女性ということで、ランサーはさっそくチャームを使って 二人を魅了しようとするが、そんなものセイバーやアイリに通用 するわけはない。セイバーとランサーは戦闘状態になり、激しい 戦いが繰り広げられる。 その様子を別の場所から...

Fate/Zero 第4話

Fate/Zero 第4話 『魔槍の刃』 ≪あらすじ≫ アイリスフィールとセイバーの前に姿を見せたのは、二本の槍を手にしたサーヴァント――問うまでもなく、“ランサー”のクラスのサーヴァント。 正面からの戦い...

(アニメ感想) Fate/Zero 第4話 「魔槍の刃」

Fate/Zero (2) (角川コミックス・エース 345-4)(2011/10/01)真じろう商品詳細を見る 倉庫街でランサーと対峙したセイバー。 両者間の緊張が高まる中、闘いの火蓋が切って落とされる。 英霊...