FC2ブログ

人造昆虫カブトボーグV×V 第52話「永遠に!ラストマン・スタンディング・フォーエバー」

ボォォォグバトォル!
それは、熱きボーグバトラーたちの戦い!
ボォォォグバトォル!
それは、人生の縮図、男のロマンである!



第1話の回想から。
これが最終的には宇宙を滅ぼすレベルにまで発展するなんて……w

リュウセイ名言集w


リュウセイ2

「俺の前に現れる奴は全部敵だ!」


リュウセイ3

「俺たちがボーグバトルで勝ったなら、
お前たちの水泳検定証書をよこせー!!」



二つぐらい酷いのが混じっているが、後の展開で納得。


最終回近くになってやたら出番の多いマダムジェニファーの店。
ただし今週はジェニファー本人の出番は無し。


レベッカ

ブラックゴールド団の首領代理、
レベッカ・ゴールドバーグ

リュウセイをブラックゴールド団の首領になるよう勧誘しに来た。
本来の首領は既に死んでいた。

リュウセイ
「お悔やみ申し上げます」


何気に出来たリュウセイさんw
傍若無人に見えても、何だかんだで礼儀を知っているところもある。


リュウセイ
「世界の危機を何度も救ってきた俺が、何を今更悪になる必要がある」

二回ぐらい悪になったような……

レベッカ
「その戦いぶり、勝利への執念、どれをとっても悪そのものだ!!」


とうとう真正面から指摘が入ったww


レベッカ
「お前は遅かれ早かれ悪になる。
何故ならお前の体には、あのビッグバンの血が流れているからだ!!」


「がーん!!!」


割と核心を突いたセリフにショックを受けるリュウセイ。

妄想で世界征服するリュウセイw

「さぁ世界征服をするぞ、うわぁーはっはっは!!」


ブラックゴールド団にスカウトされたことを話すリュウセイに、
ロイドは自分たちの過去を語り出す。

伝説のボーガー、エイジ、順一、チャーリー

かつて何度も世界滅亡の危機を救ったが、
20年前、忽然と姿を消した伝説のボーガー。


エイジ

茨木エイジ=ビッグバン
順一=ガルフストリーム笹本
チャーリー=ロイド安藤

ロイドさん、親父と同世代ってことは見かけによらず年食っていたってことか。
まぁ年齢のよく分からない外見ではあるけれども。
笹本は昔から美少年。


佐々木

悪の組織、マッドネスローリングG!

その首領ジャッカル佐々木

「俺は負けない!お前達の友情の為にも!絶対に!」

後のビッグバンを思わせる黒い竜巻を使用。


千賀子

ジャッカル佐々木の正体はエイジの家の隣に住んでいる幼馴染の千賀子だった!

明らかに等身が縮んでいるぞwww

地味にスカートに変わっているw

かつて親父が小学生女子に変装した時と同じスキルか。
超高位のボーグバトラーは自在に声も身長も体格も変えられるのか。

「どうしてなんだー!!!」

この叫び方がリュウセイさんっぽい。

一人称あたい。
エイジがボーグバトルにのめり込んでしまったため、
ボーグバトルを滅茶苦茶にしたいと思った。
告白寸前で力尽きる千賀子w

「千賀子ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」


「惚れた女一人救えなくて、何が正義のボーグバトラーだ!
俺は、ボーグバトルをやめるー!!」


エイジはそのショックでビッグバンになった……のではないらしい。
だからエイジの血を引くリュウセイは悪ではないと諭すロイド。


最後までボロボロになって危機を告げに来る西山w

市営コロシアムがブラックゴールド団に占拠された!
今回はロイドさんも出て行ったので誰も西山君を手当てしない

最後はボーグバトルで決める!!
レベッカが勝てばリュウセイは首領に、
リュウセイが勝てばブラックゴールド団は解散。


シェルター・ザ・マッドネス

より昆虫に近い六本脚のカブトボーグ。


ボーグ2


まるで交尾しているような……w

レベッカ
「全ての人民が、お前の前に頭を垂れるのだ!!」
「お前はどうせ将来悪になるのだ!!あのビッグバンのようにな!!」


エイジは正義のために戦っていたと反論するリュウセイだが、
レベッカは、正義だったエイジがビッグバンになったとすれば、
世界滅亡を何度も救ったリュウセイもいずれは悪になると言う。

リュウセイ「俺がビッグバンになるー!?」

いつもの豆腐メンタルで動揺しまくるリュウセイに、
ロイドはビッグバンがビッグバンになった理由を話す。

ビッグバン
「久しぶりだなチュァーリィ」

ロイド
「世界滅亡の危機を何度も救ったアナタが、
なぜ悪の組織をやっているんデスカ。オッカシイデース!」


ビッグバン
「銀河とリュウセイのためだ。
この私が悪でいる限り、二人の子供は正義のために、人々のために戦い続けるのだ。
だからこそ私は悪であり続けなければならない。


これが究極の反・面・教・師――!!!」

兄貴忘れられてなかったw

なるほど、あの限りなく恥ずかしい姿も、
いい年こいた大人がボーグで遊ぶ子供たちを襲撃するのも、
全て反面教師……こんな大人にだけはなっちゃいけません
という姿を刻み付けているとすれば、納得がいく!!
普通に道理を説くよりも効果的かもしれない。

ロイド
「ダークビッグプロジェクトなんて、元々無かったんですよ」
リュウセイ「そういうことだったのかー!!」


え?
何でそこで納得してしまうのかよく分からんw

リュウセイ
「俺の辞書に諦めると言う言葉は無いからだー!!」
「俺は今、勝利を確信した。
俺は悪にならない。むしろ悪を叩き潰す!
親父の、親父の、親父の、ビッグバンの意志だからだー!!!」


俺のトムキャットレッドビートル!!

アルティメット・レッドアウト・
ゴールデン・マキシマム・バーニング――!!


リュウセイ勝利。


リュウセイ
「最後に一つだけ言っておく。世界征服?
やるなら俺一人でやる、誰の助けも受けない
それが天野河リュウセイだ!!」


正義としても悪としても、天野河リュウセイは
誰にも繋ぎ止められない規格外の存在と言うことか。


しかし、悪の組織はブラックゴールド団だけではない。
行け、天野河リュウセイ、戦え、松岡勝治、龍昇ケン!
ボーグ魂と共に、フォォォォエバァァァァァァァ!!


崩壊した世界で巨大ボーグと戦う三人……

さやかちゃん、ノリミ、ヒナーノと、
それぞれの主人公に対応するヒロイン……
と思わせて、実際それに当てはまるのはヒナーノだけだよね。

今までの迷場面を振り返るww
世界大会の予選で皆が一斉にボーグをチャージインするところが、
隕石を迎撃するシーンになっとるw


リュウセイ

「俺たちのバトルは、まだまだ続くぜ!!」




EDは今までの使い捨てヒロイン総登場バージョン。
リンリン、ベネチアンなどそうでないのもいるが……後親父混ざってたね。
みんなかわいいなw


不条理ギャグアニメの最高傑作

基本的には子供向けの玩具販促アニメであるものの、
そこにあるのは平坦な日常でも王道バトル展開でもなく、
毎週視聴者の予想を裏切り、度肝を抜く超展開の連続
混沌と不条理をこれでもかと詰め込み、未踏の境地を邁進し続ける怪作でありました。

何を食べればこんな発想が出るのかと、
斬新なアイディアの数々には毎週圧倒されていました。
例を挙げればキリが無く、どの話も、何らかの爆弾を抱えている。

子供向け玩具販促アニメなどという枠などとうにぶっちぎった作風ではあるものの、
その異常性を引き立てているのも、本作の玩具販促アニメという土壌。
アニメに対する一定のお約束が染み付いている視聴者に対し、
そのお約束を豪快に裏切ることで、
視聴者にインパクトと、従来のマンネリを打破する痛快さを与えている。

他にも、リュウセイさんを始めとするキャラ達のさりげない外道発言、
ロイドさんのインチキ外人口調、使い捨てられるヒロイン達、
死んでも蘇る勝治、毎回潰されるケンのはす向かいの店といった独特のノリもまた心地よい。



カブトボーグを象徴する言葉には、混沌、狂気、不条理などが挙げられるが、
それに納得する一方で、私自身は本作を凄く純粋な作品だと感じた。

遊戯王やミルキィホームズなどなど、
お約束を覆す不条理なギャグを売りにした作品は多々あるものの、
カブトボーグほどその一点に特化し、
毎週濃密なアイディアをつぎ込み続けた作品は他に知らない。
カブトボーグこそはこのジャンルにおける頂点であり、
カブトボーグらしい、カブトボーグのような、カブトボーグ程ではない……
全てがカブトボーグを基準にして語られる。
それは即ち一つのスタンダード、王道であることを意味する。

まさに邪道も突き詰めれば王道になることを証明した好例と言えよう。

ひたすら視聴者の予想を裏切り続けることで頂点を極めた本作は
どこまでも視聴者の裏をかくことに貪欲で、妥協が無く、そこから一切ブレることがない。
他作品ならば重要視される、キャラの心情やヒロインの存在感、
感動的な展開、物語の一貫性、同人要素、
それらは最低限に留められ、ほぼどうでもいいような扱いをされている。
そんなものは、視聴者に驚愕を与えることに特化するならば、不純であると言わんばかりに。
邪道であることに果てしなく純粋なのだ。

王道も、感動も、キャラクターの容姿や性格も、
そんなものは人の好みによって変転する、曖昧な価値でしかない。
万人の記憶に刻む唯一絶対の価値、それは「想像を越えた時の驚愕」のみである。
故に、ただそれのみに全力を尽くすことこそ真に良い作品を作ることになる。

私は昔から、人の裏をかき、騙すことに重点を置く推理小説が大好きだったので、
こういった、人の予想の裏をかいてやれという姿勢には共感します。
本当に格好いいと思う。心底惚れる。

ともあれずっと前から見てみたいと思っていた作品だったので、今回も無料配信は大変ありがたかった。
最初の頃は無料配信を知らなくて見ていなかったので、出来ればもう一回二話から配信してもらいたい。


Let`s! カブトボーグ!!


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


今更ですが、ビッグバン、ガルフストリーム、ロイドさんは皆28歳だそうですねww
以上の事を踏まえて、ビッグバンは18歳でリュウセイを生んだ事になりますね。
なんてプレイボーイな…(°□°;)

Re: タイトルなし

> 今更ですが、ビッグバン、ガルフストリーム、ロイドさんは皆28歳だそうですねww
> 以上の事を踏まえて、ビッグバンは18歳でリュウセイを生んだ事になりますね。
> なんてプレイボーイな…(°□°;)

もろ少年漫画の主人公的性格だったのに
大人の階段を駆け上がるのは早かったのかww

銀河もいるから実際は・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2245-92c2197a