FC2ブログ

Fate/Zero 第1話「英霊召喚」

原作はとうに全巻読んでいますがなるべく
先の話のネタバレはしないように書こうと思います。なるべくね。
コメントについては、知っている人には
ネタバレ解禁したレスしますのでお気を付けください。


まどか★マギカの大ヒットで一躍時の人となった
虚淵先生のFate/Zeroのアニメ版。
初回一時間スペシャルとはまた今期のアニメでも別格な扱いだな。
まぁそこまでしなきゃ尺が足らないのかもしれないが。

時臣声若いなぁ。
小説読んでいた時は立木文彦みたいなイメージだったんだが。

ていうか時臣より言峰の方が明らかに声老けているwww

まぁ、中田譲治氏はケンイチのバーサーカー役で
高校生を演じたこともありますしねw

時臣と璃正が言峰の周りをぐるぐる回りながら
話しているのが何かシュールなんですが……

お前ら息ぴったりだなw


雁夜

葵

マスターになる前の雁夜はアニメでビジュアル初公開ですね。
葵さんは美人ですね。雁夜が惚れて聖杯戦争に身を投じるのも無理からぬことか。

桜と刻印虫のシーンはアニメにするとまた鮮烈な生理的不快感があるな。
ある意味、奈須センセの暗黒面を象徴する設定ですね。
虚淵先生が欝展開に定評があるのはもはや常識ですが、
これは奈須先生の設定ですからねw

ケイネス

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト


アーチボルド

アーチボル『ド』だとスパロボの残虐軍人になる。
ていうか何気に声も同じ山崎たくみだw

ウェイバーは浪川大輔……
アザゼルのアクタベ、バトスピのバローネ、
カイジの一条と最近ホントよく声を聴くイメージがあります。

しかしケイネスの言うところの血統を積み重ねて
魔術師として高みに至ったとしても、サーヴァントの超絶火力の前では
塵芥同然なのが本作の魔術師(ニンゲン)の哀しいところ。
マスターとサーヴァントの絶対的な格差はケンイチの弟子と師匠のそれに近い。
余程効率的な運用をしない限りは、
マスターはサーヴァントのお荷物もとい
ただの燃料タンクで終わってしまいかねない設定なのですね。
作劇の際は、そこが腕の見せ所でありますが。


アハト翁もビジュアル初公開。

離れた場所で互いのことを知る
切嗣と言峰のシーンを交互に繰り返すのがいい感じ。
Zeroの物語の中核はこの二人の因縁ですからね。

ウェイバー、ミルクを混ぜたコーヒーで暗示かけていたのか。
さすがに細かいところまでは忘れているので、
何が原作でオリジナルなのかはわかんねーです。

最後は四陣営が同時にサーヴァントを召喚するという良い所で終了。


ライダー

キャスター

アーチャー

ランサー

最後に流れたオープニングは全ての陣営が登場する期待通りの代物。
アーチャーだけは戦闘シーン無かったが、
2クール目から本気出すということだろうか。

Zeroからすれば未来の話に当たるステイナイトが、
「聖杯戦争に巻き込まれた士郎の物語」と言う、
同じバトルロイヤルを扱う作品としてよく引き合いに出される
「仮面ライダー龍騎」と同じく、ある種オーソドックスな構成であるのに対し、
Zeroではメインキャラのほとんどが聖杯戦争の何たるかを理解し、
勝利への戦略を組み、全力で殺しあう姿が描かれる。
一つの視点に固定されるのではなく、
七つの陣営は戦いに関わる発端から末路まで余さず描かれる。
この、ある意味七陣営全てが主人公となる
真のバトルロイヤルと言うべき戦いが本作の見どころ。

映像的なクオリティは期待以上のレベルだったので、
後心配するとすれば尺でしょうか。
実際2クールでぴったりと収まるのかどうかはまるで未知数なんですがね。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


お久しぶりです、5ds、ハトプリとお気に入りだったアニメが終わった後めぼしい作品がなかった+大学が忙しかったためにしばらくご無沙汰でしたけど、ようやく楽しみな作品が出てきましたね

<一躍時の人となった虚淵先生
ただでさえ有名な作品なのにfateをまったく知らない人でもマドマギの人が原作ってだけで見る人もいるでしょうからね

<ていうか時臣より言峰の方が明らかに声老けているwww
以前大塚明夫さんが青年(の頃の)キャラを演じるときに声優人生の中で最大の危機だったと語ってました(実際の演技のレベルも微妙w)、そんな例もあるので無理冒険は避けたんでしょうw

<桜と刻印虫のシーンはアニメにするとまた鮮烈な生理的不快感があるな
耐性があるせいか不快感はありませんでしたが、この糞ジジイはQべぇ以上に視聴者の怒りを買ったことでしょう

予備知識としてアニメのステイナイトを視聴したんですが、どうも各マスター+サーヴァントへの掘り下げが弱いと感じましたね、主に何の目的で戦っているのかとかその点近作は7陣営すべて主人公格と聞いてますのでその点は大丈夫そう

Re: タイトルなし

> お久しぶりです、5ds、ハトプリとお気に入りだったアニメが終わった後めぼしい作品がなかった+大学が忙しかったためにしばらくご無沙汰でしたけど、ようやく楽しみな作品が出てきましたね

お久しぶりです。およそ半年ぶりですね。
今期で面白いのはZeroを含めて大抵原作既読なので、
未読の方が少々うらやましかったり。


> ただでさえ有名な作品なのにfateをまったく知らない人でもマドマギの人が原作ってだけで見る人もいるでしょうからね

もはやそこまでの影響力がw


> 耐性があるせいか不快感はありませんでしたが、この糞ジジイはQべぇ以上に視聴者の怒りを買ったことでしょう

Fateシリーズ一の憎まれ役でしょうなぁ……


> 予備知識としてアニメのステイナイトを視聴したんですが、どうも各マスター+サーヴァントへの掘り下げが弱いと感じましたね、主に何の目的で戦っているのかとかその点近作は7陣営すべて主人公格と聞いてますのでその点は大丈夫そう

アニメは未見ですが、概要を掴むにはちょうどいいのかな。
原作は遥かに膨大で全部で三つのルートが存在します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2213-1c0f6976

Fate/Zero 第1話 「英霊召喚」

▼ Fate/Zero 第1話 「英霊召喚」  問おう。 貴方は わたしのマスターか――? これは始まり(ゼロ)に至る物語 前作の10年前「第四次聖杯戦争」の真実。 さらに進化した映像はもはや劇場クラス…本気...

『Fate/Zero』#1「英霊召喚」

「問おう。貴方は私のマスターか?」 始まりは200年前。 アインツベルン・遠坂・マキリの三家が協力して聖杯を召喚したこと起因する。 協力して召喚したものの、聖杯がかなえるのはただ一人の願いのみ… それからは、60年ごとに「聖杯戦争」なる聖杯をかけた戦...

Fate/Zero 1話「事情説明会。あおきえい監督らしい、レイアウト主義による会話劇でした」

Fateの前史。第4次聖杯戦争。 衛宮士郎の義父である衛宮切嗣の物語です。 とにかく空の境界1章「俯瞰風景」以来 あおきえいさんの大ファンです。 また型月作品のアニメを手掛けるのが ただただ嬉し...

Fate/Zero 第1話(新)

Fate/Zero 第1話 『英霊召喚』 ≪あらすじ≫ これは始まり(ゼロ)に至る物語――― 奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の 魔術師(マスター)が七人の英霊(サーヴァント)を召喚し、最後の一人になるまで...

Fate/Zero 第1話 「英霊召喚」 感想

今季期待度トップクラスの放送が、いよいよ始まりましたよ! Fateのアニメ化は「stay night」、「Unlimited Blade Works」と残念続きでしたが、 「Zero」には期待しています! 原作は既読、ゲームは...

Fate/Zero 第1話「英霊召喚」

第4次聖杯戦争勃発! 2011年秋の新アニメ感想第1弾 ※管理人のFate知識=Staynightはクリア済みでアニメ、劇場版は見た。 Zeroの原作には手をつけていない状態。そこんところよろしく MEMORIA(期間生産限定盤 )(アニメ盤)(DVD付)(2011/10/19)藍井エイル商品詳...

Fate/Zero 第1話 感想「英霊召喚」

Fate/Zeroですが、第四次聖杯戦争を描いたアニメだそうです。白銀の世界に覆われたお城の中で衛宮切嗣とアイリスフィールの子供が誕生するシーンから始まりますが、遠坂時臣と言峰綺礼の同盟など既に戦いは始まっております。(以下に続きます)

■Fate/Zero【第一話】英霊召喚 -269:15:47

Fate/Zero #01の視聴感想です。 誕生。 謀略。 魔術師。 血統。 引力。 儀式。 問おう!貴方が私のマスターか!! ↑さぁポチッとな

Fate/Zero 第1話「英霊召喚」 感想

問おう。貴方が私のマスターか 予備知識が一切ない状態での視聴となりましたが。 正直まだ分からないことも多々あるんですが出演している声優さん達の上手さ。 そして丁寧な作品の背景描写のおかげで一気に世界観に引き込まれました。 次回以降も凄く楽しみな作品です。

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第1話 「英霊召喚」 感想

プロローグ―

Fate/Zero 第01話 感想

 Fate/Zero  第01話 『英霊召喚』 感想  次のページへ