FC2ブログ

TIGER & BUNNY 第25話「Eternal Immortalty.(永久不滅)」

強固な社会的信用に守られたマーベリックを崩す最後の一手がアニエスだったとは。
しかし、OPに出ていたロイズさんは結局見せ場ありませんでしたねー。


その後はまぁ、予定調和な展開かなー。
おじさんも当然のごとく生きてたし。
最初に思った「脈取って調べろ」というツッコミが劇中で入ったから良いかー。
まぁおじさんの死亡詐欺は、バニーのチャーハン発言を引き出すための
腐女子向けサービス
と捉えれば納得できます。
お客様第一主義!

マーベリックは意識不明になり、結局ルナティックに殺されちゃったので、
ヒーローTVにまつわるスキャンダルと
それがもたらす影響についてはさらりとスルーされましたな……

ラストはバーナビーにお姫様抱っこされるおじさんで〆。
最後まで腐女子に優しい番組でした。

エピローグはあれどういう意味だったんですかね。
ウロボロス、偽札なんか作ってんのかよ。セコッ!と思ったのだがw

何か次の企画があるっぽいが、それが二期なのかどうかは一切不明。

いくら次回に続くような終わり方をしても、
その後まったく音沙汰がない真マジンガーのような前例もありますし……
まぁタイバニは人気あるから大丈夫っしょ。
むしろこれだけ人気出たなら2クールで終わらすのは損だろう。

「おじさんが能力減退のことを素直に話してれば
こんなに話がこじれることは無かっただろう」
「マーベリックが楓に全く気付いてなかったり、
捕らえたヒーローで首輪爆弾ゲームして遊んだり、
敵サイド余裕こきまくり。これじゃ負けても当然だ」

この二点が気になって最終シリーズは今ひとつだった感があったり。

二期があるかどうかは不明なので一期に関して言えば、
タイトル通りタイガーとバニーのお話でした。
ストーリーも出番もこの二人に絞られ、他は基本的に脇役相応の活躍に留まった感がある。
ルナティックも過去が明かされただけで殆ど掘り下げられなかったしな。

最初は、劇中の設定に基づいて現実の企業のロゴがついた
ヒーロー達が出て来るOPがインパクト大でしたね。
いや、更に具体的に言えばロックバイソンの「牛角」にですが。
2クール目からは折紙サイクロンの「高須クリニック」に驚かされました。

後、何と言っても露骨なまでの腐向け描写でしょうか。
「公式が最大手」の呼び名は伊達じゃないw
Pixivは連日大盛り上がりでした。
デュラララ!!の時も思ったのだが……
一般の視聴者にとっても十分通用する番組ではあるが、
腐女子さんたちは我らの1.5倍かそれ以上は楽しめてると思った。

ロックバイソンの扱われ方といい、折紙サイクロンの見切れといい、
世界観はアメコミであっても、
内容はかなり日本のアニメファン向けと言う印象を受けました。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2192-83cacec4

TIGER & BUNNY 第25話「永久不滅」

タイガー死す!? 哀しみにくれるヒーローたちに マーベリックは量産アンドロイドで攻撃。 ブラックタイガー軍団に押され危機になるが…。 斉藤さんがハッキングで動きを止める! ▼ TIGER & BUNNY 第...

TIGER&BUNNY #25 Eternal Immortality.(永久不滅)

そうか・・・もう最終回なのね。 何か寂しい。あっ、まだ前回見てねぇやw

TIGER & BUNNY 25話

感動と興奮と熱狂をありがとう! そしてありがとう!\(^p^)/

TIGER & BUNNY「第25話 Eternal Immortality. (永久不滅)」/ブログのエントリ

TIGER & BUNNY「第25話 Eternal Immortality. (永久不滅)」に関するブログのエントリページです。

TIGER & BUNNY #25(最終回)

TIGER&BUNNYの25話(最終話)は、量産された偽タイガー(H-01)とヒーロー達の戦い。そして…マーベリックとの決着。