FC2ブログ

ヤングジャンプ TIGER & BUNNY漫画感想

キャラデザイン担当の桂正和氏自身が書いているだけあって、まず絵が綺麗ですね。


ヒーロースーツでの戦闘シーンは無く、
集合ポーズにこだわるヒーロー達のコメディ回。
皆からぞんざいに扱われながらも芯では『ヒーロー』している虎徹や、
そんな虎徹を冷淡にあしらいながらも理解と共感を示すバーナビーと
『タイバニ』らしいところがきっちり抑えられている。

虎徹とバーナビー以外の
近頃めっきり影の薄くなった他のヒーローズにも出番があったり、
近頃すっかりデレてしまったバニーがツンツンしていたり。
虎徹に対するバーナビーの態度も今と昔とじゃまるで違うんだろうな。

シュテルンビルトには死刑制度が無いという設定は初めて知った。
辛うじて一コマだけ登場出来たルナティックから、
本編の話が発展していく辺りはさすがに抜け目ない話の作りでした。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 漫画ブログへ

スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2134-bc7c2bff