FC2ブログ

劇場版 戦国BASARA The Last Party

以下ネタバレ。


戦国BASARA3本編との最大の違いは、三成の仇が伊達政宗になっていること
その時点で決定的に道を外れた感があってどうなるかと思ったが、
結果的には原作とは大きく違うストーリーになり、
新しい可能性を見られたと言う点では良かったかなと。

それにしても地方武将まで出るとは思わなんだよ。孫市と鶴姫は完全にスルーだったけど。
松永久秀もいないが、BASARA3宴でプレイヤー武将昇格の話を聞いたから、
そんなことはもうどうでも良くなったw

しかし結局地方武将たちは家康(本当は金吾さん)の誘いを無視したんですかね。
あいつら揃って引き篭もりだから仕方がないか。

政宗と三成については直接の仇とはいえ、
秀吉を馬鹿にされて怒る原作とそれほど変わったようには思えない。
変わったように思えるのは、3では宿敵同士だった家康と三成の関係だろうか。
家康が仇では無くなったことで、二人の対立も大分控え目なものになっている。
どのくらいかと言うと、喧嘩腰ながらも、とりあえず話し合いには応じるぐらい控え目。
家康は三成にとって、「個人的な復讐の相手」「相容れない理想の持ち主」だったのだが、
劇場版では前者の「復讐」の要素が抜け落ちているので、
二人の対立は秀吉の覇道は正しかったのか否か?という理念の問題に絞られている。
なのでゲームに比べればだいぶ会話が成立するわけで、また違った二人の関係がみられる。

家康と幸村が早い段階で手を組んでいる。
史実では宿敵同士だが、BASARAの設定だと彼らって
理念はほぼ同じなのだからわざわざ対立する必要無いんじゃね?
とゲームやっている時も思っていたので、
これに関してはゲームよりもずっと納得の行く流れでした。

天海と大谷の同盟。これもゲーム本編でありそうでなかったシチュエーション。
大谷の望み通り日本中を不幸に陥れるには、
信長を復活させるのが理に適ったやり方ではあるんですよね。
しかしゲーム本編では、「人が苦しむ総て滅ぼしてしまっては台無し」
と言う理由で天海とは組めないと言っている。

最終ボスは3と同様、復活した信長。
伊達、真田、前田、徳川、石田と武将たちが手を取り合って挑むのですが、
瀬戸内組はハブられてるんですよね
例外はあれど、基本的には本筋に絡まない辺り実に瀬戸内らしいな~と。
出番と声があるだけ良しと思え、みたいな。

最後の一撃は三成が入れ、市と共に冥府へと帰っていく信長。
何だかもう三成が主役のように思えて来ます。
関智一さんの絶叫・演技も凄かったですし、全編通して三成の存在感はずば抜けていました。
そういえばOPでも最後に出て来たっけな……

ラストで慶次に「私の知らない秀吉様のことを聞かせて欲しい」
言うのは劇場版の展開でしか聞けない台詞です。
しかしあの秀吉の石像は誰が掘ったんだ。三成か、形部か……

大谷吉継、最後の最後まで戦闘シーンは無かったけど、
ラストは中々彼らしい役回りだったかと。
まぁ私は信長が復活して喜んでいる時の声が好きだったのですが。
天海は、浅井長政の刀を手にした市に斬られて死亡。
速水さんの断末魔の演技も凄かったです。

EDは足軽ダンスの豪華版みたいなのでした。



面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2122-1112409e