FC2ブログ

人造昆虫カブトボーグV×V 第39話「墜落!エアボーグ・ナイン・ナイン」

アメリア
「お客様の中にボーグバトラーはいらっしゃいませんか?」


カブトボーグ以外の世界じゃ絶対に聞かない台詞ww


「お客様の中に最強のボーグバトラーの方はいらっしゃいませんか?」

こう呼び掛けたら今度はすぐに反応するボーガー達。
ボーグバトラーは皆自分こそ最強と思っているんでしょうか。

エアボーグ99便にはたまたま腕利きのボーグバトラー達が乗り込んでいた。

いつもの四人に加え、親父、中華三兄弟、
そして、ジョニー・ザ・バニシングポイント改め
ジョニー・ザ・機内食はミートプリーズ


アメリア
「乗ってるなら早く言ってよ!!」


今週はアメリアさんのツッコミが光っていました。

ガルフストリーム笹本もいる。
素顔かなりのイケメンw

服を脱いでビッグバンになる親父w
ガルフは普通に仮面をかぶるだけでした。

「ほぉぉぉぉっ!!」

地味目な男はボーガーXだった。
リュウセイとは、かつて最強の名をかけて戦った相手。


ジョニー
「仮面とかマスクとかあるなら最初からつけろっての」



「昨今、顔を隠して乗せてくれるほど、航空業界は甘くない」


ビッグバン「おう、その通りだ」
「「友達!!」」


覆面しているくせに正論をww


カブトボーグが原因で第二エンジンに異常が!
このままでは不時着するしかなくなる。

エンジン内にボーグを送る前に、
誰が最強か、全員でバトルを始める。

勝治
「今は皆で力を合わせる必要があります!!」


そんな勝治も挑発されてあっさり参戦w

早く決めましょうとボーグステージを用意する機長w
どんな事態を想定してこの場にステージを用意してたんだw

エアチャージ、スカイハイエントリー、エアロオプションバトル

どんなルールだ。
名前からだと、空中でボーグバトルするルールのように聞こえるが……


アメリア
「どうしてこんな無駄な戦いをしなきゃいけないの?」


超正論。

「仕方ないのよ、これがボーグバトラーの性なんだから」

ボーグバトラーに限らず、漫画やアニメだと、
何故か時間が無いのに不毛な会話やバトルしている奴って多い気がするなー。
別に今じゃなくてもいいのに勝負を吹っかけてくるライバルキャラとか……


最強は連携を生かした中華三兄弟に決定。

天の時、地の利、人の和を合わせた
ジェットストリームチャイナアタック!!



「このままでは第二エンジンが!」
「だから言ったのに……」


エンジンにいたボーグは中華三兄弟によってあっさり撃破。
噛ませになりそうだったのに意外にも勝利したよ。

メインコンピュータールームに異常発生!
コードをカブトボーグが齧っている。


敵の正体は、野生化したボーグなどではなく
時限ボーグ!!

状況の変化に応じて作動スイッチが入り、破壊行動を行う。
ボーガーXは普段の仕事はボーグエンジニアをやっている。

デリケートなメインコンピュータールームで戦うには
繊細な操作を得意とする勝治と
エレクトリカルスピードワゴンがうってつけだが……

ボーガーX
「ルールに不慣れなあいつらを
みんなで散々に叩きのめしてやっただろうが」


小学生三人はグロッキー状態。
時間の無駄遣いどころかさらにピンチを招いてやがるw


ここは俺に任せて先に行け!を繰り返すボーガーたち。
大人達だけで行動するとかいつもとは違う感じで良いな。

ボーガーX「偉そうに言うな」
ビッグバン「小僧、さっき握手したろ!
ちょい悪ナイスミドルと呼んでもらおう!!」


この状況で喧嘩を始めるアホな大人達w

メインコンピュータールームの時限ボーグは他の物より硬かった。
必殺技を使ってはコンピューターを壊してしまう危険性が……

ビッグバン
「こうなれば方法はただ一つ!」


「「当たって砕けろ!!」」

必殺技を使って時限ボーグを破壊するが、
今度は着陸用の車輪が出ないトラブルが発生。胴体着陸するしかなくなる。

リュウセイ
「俺達は絶対に諦めない。
それは、俺たちがボーグバトラーだからだ!」



「チャージ全開!同時エントリー!!」

「うおおおおおおおおおお!!!!」

「チャージ!! イン!!!」


カブトボーグ全機発進!!

飛行機を支えるカブトボーグのパワー!!
胴体着陸の衝撃をゼロにしてしまう。
何体かは壊れたが、それでも大破に至ったボーグは無かった。

ボーグバトラーなんてボーグバトルをするだけで
粗野で乱暴でバカな人達と考えていたアメリアも考えを改める。

ロイド「そう思われても仕方ありません」
ボーガーX「ボーグバトラー何て所詮そんなものさ」


去っていく11人……


その後、地下ボーグ組織、デスバレーの総本山である島の前に立つ
ビッグバンと笹本。そこにリュウセイ達他のボーガー達も集まる。

今回の事件の黒幕と思しきデスバレーを、全員でぶっ潰すことに。


うーん、熱い引きだ。普通に格好いい。
ボーガーの皆さんはアホで非常識だけど、やっぱり凄い奴らなんですね。
それって、ある意味私が理想とするキャラクター像なわけで……

とりあえず次回は案の定全く関係ないですw


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2121-5363a449