fc2ブログ

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 一周目クリア

一周目クリア。

以下最終話まで総てネタバレ。

ルート分岐は、全てコードギアス系と同行するルートを選択。

具体的には……

ソレスタルビーイング追跡
エリア11
裏部隊
エリア11
エリア11
地上ルート


この第2次ZのためにPSPを買いました。
結果的にはダンガンロンパとかできたので、いい切欠になった。

ついにスパロボでルルーシュやグラハムさんが見られる!


ルルーシュ12

グラハム6

今回はコードギアスに00、グレンラガンと我がブログの初期を支えた作品ばかりですからね。
何かもう懐かしいと思える程の時間がたったのだなぁと思ったり。

前作のZが発売された時が、ちょうどR2が放映されていた頃でもあります。

て、グラハムさん……

何か顔がほっそりしてませんか!?

うーん、さすがにこれは微妙すぎる。
次でてくる時は元が微妙すぎるブシドーだから……
修正されるのは劇場版まで待たなきゃいかんのか。

今回は前作Zとはまた別の多元世界が舞台なのですが、
オーガスが引き続き参戦しているのは全てこのためのようなもの。
多元世界はオーガスの設定なので、オーガスを出さないと出せません。

二つの日本と二つの月があるという設定。
日本とエリア11が分けられていることで、
コードギアスと他の日本を舞台にした作品との共存を可能に。
もう一つの月はグレンラガンのカテドラル・テラ、
アンチスパイラルの人類殲滅システムがあるところだろうな。

00やコードギアスの設定を引き継ぎ、
ブリタニア・ユニオン、人類革新連盟、AEUの三大国家が支配している。
地球圏が統一されていないスパロボってのも珍しい。
ブリタニアが群を抜いているようだが、AEUにはOZがついているので
00やギアスと比べると格段に凄そうに思える。

ボトムズ参戦のネックである、アストラギウス銀河で
ギルガメスとバララントが延々戦い続けているという大きすぎる設定は、
時空変動に巻き込まれて一部の勢力だけ地球に転移してきた、
ということにして他と絡ませやすくしている。

ゼクスとグラハムは両陣営のエース同士、
ガンダムを強く意識している者同士ということで絡むことが多い。

エリア11ルートのナリタ攻防戦の話で、
ブリタニア・ユニオンつながりでグラハムさんが出て来るんですが、
そこで彼が武士道に被れるようになった理由が語られている。
7年前の極東事変で新兵だった頃、藤堂に恐怖を抱いたのが原因とのこと。

「また会おう、ガンダム!
会えない時間が我々の間の想いを育てると信じて!」
「肘鉄を受けたからこそ燃える想いもある!」
「私の変幻自在、天衣無縫の動きを追い切れるかな!」
「ドラゴン!?ガンダムが物の怪となったか!!」


最後のはシェンロンガンダムに対してのもの。
もっとありそうなんで、バトルビューワーモードが欲しいなぁと思ったり。

「携帯機最大のボリューム」の前情報通り、全50話で分岐も多い。
大きく分けてクラッシャー隊、ソレスタルビーイング、黒の騎士団の
3ルートに分けられる。私は前述の通り、全て黒の騎士団に関係するルートを選択。

基本的にはコードギアスに、ボトムズの第一部が加わる感じ。
スパロボにそぐわぬ狭い日本限定の話が珍しくて良かったです。
外部参加者も、傭兵のキリコにコロニー解放のため
ブリタニアと敵対しているWガンダム勢と
黒の騎士団に参加してもおかしくない面子を揃えていました。
ボトムズの治安警察なんて敵は
本作ではコードギアスぐらいしかマッチする作品が無いよなぁと思った。

原作再現度は全体的に高く、ロボットの絡まないマオの話も
スパロボに適したアレンジを加えた上で、前半・後半共に再現されていました。
前半戦はゼロが策を練るため動けず、
後半戦は、マオが指揮を執ることで全ての敵に集中がかかるというマップになっている。

共通ルートで、ルルーシュがアーサーに仮面を盗まれる話が
アッシュフォード学園ではなくZEXISの中での話になっている。
自意識過剰、地形攻撃大好き、周りの被害は気にしない、
そして詰めが甘いという、ルルーシュらしさがふんだんに盛り込まれた一話でした。
共通ルートならではの、グレンラガンのカミナとの絡みもあったり。

後、コードギアスで最もショッキングだった「血染めのユフィ」もあったのですが、
その後ブリタニア皇帝が「ははは!あやつめやりおったわ!!」と言うんですが、
Zでははっきりルルーシュのことだと明言しているんですね。
原作では誰のことか明言されなかったため、長らく謎な台詞扱いでした。

しかし今回ムーンWILLも出てるんだから、皇帝も喋れば良かったのに。

クロスオーバーでは、ギシン星の超能力者たちを
くろがね屋とZEXISの生身軍団がボコボコにする話があったり。
隼人の「目だ!耳だ!鼻だ!!」も。

後アスランがオズマに直感で女好きだと断定されていて吹いたw


今回のボスはHPこそ低いが、二回行動する奴が多いので、
攻撃に回させるとあっさり味方が撃墜されたりする。
後MAP兵器の範囲内に味方がいてもお構いなくぶっ放す。
ラゼンガンで確認済み。


クロウとデュオとロックオンと青山で貧乏くじ連合結成

黒の騎士団ルートのデュオはヒイロとキリコが無口なので、
外部参加者の中では特によく喋っていた感がある。

刹那とヒイロの無口・無表情・無鉄砲の主役コンビも絡みが多かった。

ヒイロ「お前はガンダムではない……なら、ガンダムになれ!」
刹那「俺は、ガンダムになる!」


何だこれw

00ファーストシーズンはネタ要素が多くて面白かったなぁ。
後半も死者続出で盛り上がるし。
セカンドシーズンはその辺が総て今ひとつだったわけだが。

ネタキャラといえば、ジェレミア?コーラサワー?

いやいや……


ジョッシュ

ジョシュア!!

いた! いたよこんな奴!
完全に存在を忘れていたけど、まさか出て来るとは!!


原作では空中変形したところであっさりロックオンにやられていました。

ロックオンは原作通り最終話直前で死ぬ。
改造代は戻ってくるが、経験値とPP、撃墜数は戻らず。
とはいえ今回途中で離脱するキャラで撃墜数を稼いでおけば、強化パーツがもらえたりするらしい。

エウレカセブン劇場版は、TVシリーズとはキャラの立ち位置が
大きく変わっていて、それが仕掛けになっていたりする。
仕掛けというのは月光号のメンバーは実は出生や名前からして全くの別人であることなんですがね。

この辺、仮面ライダー555やカブトの劇場版に似ている。
ホランドやハップの悪人面は見ものだ。


バンプレストオリジナルについて。

クロウさんは想像していた以上に三枚目で、
加えてどの参戦作品とも絡ませられる万能キャラでした。
格別正義に凝り固まっているわけでもないので、
ソレスタルビーイングや黒の騎士団に参加したりもするし。

エスターが出て来た時には
「戦闘キャラではないオリジナルキャラだと?胡散臭い!」
「どうせまたジ・エーデルが化けているんだろ」
「どうせまた豹変して主人公を後ろから撃つんだろ」
とか考えた私。

次回作では主人公になるのかしら。それとも普通にクロウ続投?
女嫌いの理由や特殊部隊の話は全て次回に持ち越しのようだし。


牡羊座のスフィア、偽りの黒羊の持ち主、アイム・ライアード
声はマキナ卿や関羽ガンダムと同じ安元洋貴氏。


ラスボスは破界の王ガイオウ
伊藤誠の次は豪鬼、もしくは勇次郎かよ……と思っちゃったよ。
声はバトスピの異界王や黒田官兵衛と同じ小山力也。

ガイオウとゲールティランの名付け親はカルロス。
ガイオウ本人も結構気に入っているのが可笑しい。

次元獣の玉座に腰かけているゲールティランは
ラスボスの巨大さと格闘系機体のフォルムを両立させる良いデザインだと思います。
玉座の次元獣の方は、戦闘台詞からヴィシュラカーラと言うそうです。

アイムに騙され、ガイオウを呼び出して自国を滅ぼしてしまったシオニーは
可哀想だけども相応に悪事も働いているので、
善悪双方のバランスが取れているキャラだなと思いました。
Pixiv見た限りでは何かシオニーが一番人気っぽいのだが
そういう認識でいいのか?

まぁ彼に限らず今回は全員通好みのキャラばかりって印象ですね。
前作のZもそんな感じだが。

別の多元世界である聖インサラウム王国の騎士、シュバルとマルグリット。
専用BGMは、カイメラと同じくイントロだけ共通なのですね。
ナンバー3とナンバー7だそうだが、ナンバーは幾つまであるのか。
順番と強さは関係あるのか。それも再世篇で明かされるのかな。

マルグリットはツィーネと同じく
「この職場にはまともな人間がいない!!」というポジションかと思いきや、
変態の仲間だと思っていたシュバルが意外にもいい人でした。
多分これが破界篇最大のネタバレだと思う。
ガイオウやアイムの目を欺くためあえて愚鈍な番犬を装っていたと……
レーベンとは逆のパターンですね。
Zオリジナルは豹変したり裏に真実が隠されていたりして面白いです。

次元獣はどれもやたら命中率が高くて厄介でしたよ。
戦闘アニメは次元獣のものが秀逸でした。
ブルダモンの爆裂フライとかディノダモンの重力メテオとか。
従来のスパロボにはあまり見られなかった、
『生物』の攻撃を最新の戦闘アニメで表現すればこうなるのかと。

最終話は、シオニーのグレート・アクシオンをぎりぎりまで削って
全軍をマップの奥まで突入。
その後自軍ターン頭にシオニーを撃墜すればガイオウが出現するので、
相手ターンに回すこと無く総攻撃を仕掛けて撃墜することが出来ます。
この時出る選択肢でガイオウの強さが変動するそうですが、私は最強のものを選びました。
トドメはガウェインで刺してやりました。

ガイオウは「いい勝負だったぜ」とだけ言ってあっさり退場。
しかし戦闘アニメで倒された時、
「俺の使命はここから始まる」とか言っていたから、どうせ生きているんだろう。

ガイオウの使命は、強者を次元獣化して
アンチスパイラルと戦う軍勢を創り上げ、彼らを打倒することかな?


クリア後は第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇の予告編が。

ブラックリベリオンは次回に持ち越し。
武蔵やクリス、リヒティも再世編で死ぬと思われる。

精神攻撃を受けている葵、その敵を忍が知っていることから、
ギルドローム、ひいてはムゲ帝国も登場するみたいですね。

オリジナル敵勢力として、皇子や聖王と呼ばれる人物が出て来るそうだが、
インサラウムの生き残りや他のアークセイバーが出て来るのだろう。



最終的な撃墜数ランキングは……

クロウ・ブルースト  177
キリコ・キュービィー  105
紅月カレン  100
刹那・F・セイエイ  98
デュオ・マックスウェル  87
ティエリア・アーデ  87
明神タケル  87
兜甲児  84
ヒイロ・ユイ  83
飛鷹葵  78
藤堂鏡志朗  78
シモン  74
キタン  73
竹尾ワッ太  73
ロジャー・スミス  73
赤木駿介  71



エリア11ルートだったので、
クロウ、キリコ、カレンの三人が大活躍する形になりました。

ちなみにゼロは46機。中々意識して撃墜させるようにしないと伸びないな。

見ての通りデュオ、ティエリア、藤堂、キタンなど主役級以外も結構使っていた。
五飛とアレルヤも。レントンはSpecⅤになるまではあまり使う気しなかったので撃墜数は伸びず。

キタンは声がヴィルヘルムや雷蝶の谷山さんなので。
再世篇ではロックオンは最後まで使えると思うが、今度はキタンが退場しちゃうのかしら。

藤堂の指揮能力は結構便利だった。ゼロだけではカバーしきれない部分もあるし。

ZEUTHの続投組は結局ロジャーとシンシアしか使わなかった。
ロジャーは黒の騎士団ルートでただ一人一緒だったので改造したし、
何よりネゴシエーター能力で修理費ゼロになるのが助かったので。

スキルは主力パイロットの全員に連続行動をつけていました。
パイロット育成であまり考えたくないので、まぁ一番いいものをとw
Gジェネにおける一回限定のボーナスステップなのですが、
これをつけておいたお陰でSRポイント獲得できたステージもあります。
その後はやはりほとんど全員に援護攻撃一回とSPアップ。
ダイ・ガードには補給スキルをつけても良かったかなぁと思ったり。

前作続投組を始め、使わないユニットは今回PPの配分すらせずに完全放置だった。
それでも、サブオーダーのお陰で使い道が生まれるのは良いですね。

再世篇で楽しみなのは、デスサイズヘルとガンダムエピオン。
正直エンドレスワルツは出てきて欲しくないなぁ。TV版のデザインの方が断然好きだし。
それと、成長キノンも楽しみだw

コードギアスの結末はどうなるのか気になりますね。
ルルーシュが死亡するゼロレクイエムはエンディングでやるのかしら。

予告編を見た限りでは、全て破界篇のグラフィックのみ。
よって再世篇の発売にはまだ長い時間がかかりそうです。
時間をかけてグラフィックをいっぱい作る、そのための二部構成ですからね。
最低でもあの2年は待つつもりでいましょう。他のDSのシリーズが先に出るかもね。


2周目は図鑑を埋めるために日本ルートを進めてみようと思います。では。


最後に……


再世篇では是非あしゅら男爵とマッスルゼロとの生身対決を……w



面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント

-

ジョシュアさんはあのマップで撃墜しないでおくと
48話でジンクスにのってくれるそうですよ!

藍三郎

Re: タイトルなし
> ジョシュアさんはあのマップで撃墜しないでおくと
> 48話でジンクスにのってくれるそうですよ!

そうなんすかw
そういや一応全滅させなくてもクリアできたっけ……

-

再世編にいよいよウイングゼロカスタムと00ガンダムが登場しますね。

ここ最近のスパロボはEWをやたらと取り上げていましたからね・・・・TV版のW好きの自分としては嬉しい限りですよ

しかし、W後半のシナリオが中心に展開するとなると絶対ビルゴが大量に出てきますね・・・

少なくとも、バンナム補正のPディフェンサーだけは勘弁して欲しいところです。何せ「バルカン射撃からタンホイザー砲撃まで無効化」しやがりますから(汗)

まぁ、格闘持ちでBEAM射撃を軽減するアビリティ持ちの機体を育てていけば問題は無いと思います。多分…

藍三郎

Re: タイトルなし
> 再世編にいよいよウイングゼロカスタムと00ガンダムが登場しますね。
>
> ここ最近のスパロボはEWをやたらと取り上げていましたからね・・・・TV版のW好きの自分としては嬉しい限りですよ

やっぱりリアルタイムで見ていた分TV版の方が愛着ありますし、
主役ガンダム5機のデザインもTV版の方が好みですし(特にデスサイズヘルとアルトロン)、
何よりガンダムエピオンがいるのが決定的な違い。
最も好きなガンダムはエピオンなんですが、
「ガンダム」のカッコ良さならWを越える作品は未だ無いな。


> しかし、W後半のシナリオが中心に展開するとなると絶対ビルゴが大量に出てきますね・・・
>
> 少なくとも、バンナム補正のPディフェンサーだけは勘弁して欲しいところです。何せ「バルカン射撃からタンホイザー砲撃まで無効化」しやがりますから(汗)
> まぁ、格闘持ちでBEAM射撃を軽減するアビリティ持ちの機体を育てていけば問題は無いと思います。多分…

GジェネはFが最後ですけど、まだその仕様だったのか……w

単なるビームコーティングじゃガンダム級MS二機の長所を合わせた
最強クラスの量産機の凄味ってもんがないですけど、
あらゆる射撃武器を無効化するくせに格闘武器は全て透過というGジェネも大概おかしいと思いますw

無難なところで全ダメージを一定値まで軽減・無効化かな……
非公開コメント

藍三郎

わりと偏食家
悪役・変人・百合・パロディ好き

アニメ、漫画、ゲーム、小説の
感想を書いているブログです。
今は主にソーシャルゲームの感想を書いています。

プレイ中のゲーム:
Fate/Grand Order
スーパーロボット大戦XΩ
グランブルーファンタジー
神撃のバハムート

youtubeの東映特撮チャンネル無料動画の感想もあります。

スーパー戦隊シリーズ アンケート実施中。
ご協力宜しくお願いします。

このブログはリンクフリーです。
相互リンクも随時募集中。

他の人とは違う切り口で
感想書くことを
モットーとしております。
よくマニアックなネタが
飛び出します。


pixivのブックマーク


よくネタに使う作品:
JOJO、テニスの王子様、
スーパーロボット大戦
遊戯王、ニンジャスレイヤー


購読中の小説:
されど罪人は竜と踊る
ささみさん@がんばらない
境界線上のホライゾン
バッカーノ!
デュラララ!!
六花の勇者
ニンジャスレイヤー
新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ
天帝シリーズ


マイブームの変遷:
戯言シリーズ→Fate/Zero→
テニスの王子様→ぱにぽに→
バッカーノ!→バジリスク→
コードギアス→蒼天航路→
スーパーロボット大戦Z→東方Project→
スーパー戦隊シリーズ→
戦国BASARA、咲-Saki-、ONE OUTS→
激走戦隊カーレンジャー→
スーパーロボット大戦NEO→
ヘタリア→装甲悪鬼村正→Dies irae→
されど罪人は竜と踊る→
戦国BASARA3、薔薇のマリア→
円環少女→ダンガンロンパ→
第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇→
ムシウタ→BLAZBLUE→
日常、だぶるじぇい、
BLACK BLOOD BROTHERS→
ベン・トー→神咒神威神楽→
セブンスドラゴン2020→
ギャラクシーエンジェル、
探偵オペラ ミルキィホームズ→
第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇→
魔装機神Ⅱ→無限のフロンティア→
スーパーダンガンロンパ2→
逆転裁判、境界線上のホライゾン→
人類は衰退しました→
メタルダー、シャンゼリオン、
ビーファイターカブト→
第2次スーパーロボット大戦OG→
テイルズオブヴェスぺリア、
ささみさん@がんばらない、
キューティクル探偵因幡→
テイルズオブエクシリア→
戦う司書→テイルズオブグレイセスf、
新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop→
セブンスドラゴン2020Ⅱ、帝一の國→
Fate/EXTRA CCC、刀城言耶シリーズ→
サモンナイト5、我間乱、ニンジャスレイヤー→
真・北斗無双、嘘喰い、ねじまきカギュー→
サムライソルジャー、魔装機神Ⅲ→
スーパーロボット大戦UX→
戦国BASARA4→
相州戦神館學園八命陣→
ケンガンアシュラ→超星艦隊セイザーX→
魔装機神F→ルヴォワールシリーズ→
NARUTO→
第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇、天獄篇→
スーパーロボット大戦OGダークプリズン→
戦国BASARA4皇→
Fate/Grand Order、
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND→
スーパーロボット大戦XΩ、
セブンスドラゴンⅢcode:VFD→
SDガンダム Gジェネレーションオーバーワールド
→グランブルーファンタジー
→神撃のバハムート、ギルティギアXrdレベレーター
→帝都聖杯奇譚、魔法少女育成計画

好きなアニメ:
機動武闘伝Gガンダム
ぱにぽにだっしゅ!
ガン×ソード
人造昆虫カブトボーグV×V
コードギアス 反逆のルルーシュ
ギャラクシーエンジェル
探偵オペラ ミルキィホームズ
魔法少女まどか★マギカ
日常
遊戯王シリーズ


好きな声優:
島田敏、若本規夫、檜山修之
置鮎龍太郎、福山潤、石田彰
子安武人、中村悠一、三宅健太
大塚芳忠、藤原啓治、谷山紀章
宮野真守、前田剛
榊原良子、皆口裕子、能登麻美子
桑島法子、加藤英美里

アニメの未放送分に関しての
ネタバレ情報は禁止とします。
特にキャラクターの生死について。


面白かったらクリックお願いします



にほんブログ村 アニメブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


相州戦神館學園 八命陣 応援中!

相州戦神館學園 万仙陣 応援中!


旧ブログのヒット数221671