FC2ブログ

魔法少女まどか★マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」

以下ネタバレ


魔法少女としての素質は背負いこんだ因果の量で決まる。

一国の首相や独裁者が麻雀強いのと同じ原理ですかね?

まどかは時間を繰り返すごとに強力な魔法少女になっていった。

並行世界の因果線が、総て今のまどかに連結してしまった。
あらゆる出来事の元凶として。

早速、第10話の疑問、時間の経過によって
まどかの強さが変化していることについてのアンサーが出ました。

キュゥべえ
「お手柄だよ、ほむら。君がまどかを最強の魔女に育ててくれたんだ」



美樹さやかの葬儀

ちなみに葬式は物語においてほぼ確実に近い死亡宣告です。
死体が大勢の人間に触れるから
誤魔化すのはまず不可能であることに加え、
葬式までやって実は生きていましたなんて
ギャグでもない限り不謹慎すぎる。


キュゥべえ
「家畜に対して引け目を感じたりするかい?」


とうとう家畜と言い切りましたよw

彼らは人間の糧になることを前提に生存競争から保護され、
淘汰されることなく繁殖している。

キュゥべえ
「曲がりなりにも知的生命体と認めたうえで交渉しているんだからね」


キュゥべえはまどかに
インキュベーターと人類が共に歩んできた歴史を見せる。
アポリアさんもやってた強制回想能力ですね。

インキュベーターは有史以前からこの星に干渉してきた。
これまでも数えきれない程の少女が希望を叶え、
そして絶望に身を委ねて行った。


卑弥呼やクレオパトラ、ジャンヌ・ダルクも魔法少女だった!


人類の歴史はインキュベーターと魔法少女システムによって創られてきたことが判明。


キュゥべえ
「彼女たちを裏切ったのは僕たちじゃなく、むしろ自分自身の祈りだよ。
どんな希望も、それが条理にそぐわないものである限り、
必ず何らかの歪みを生み出すことになる。
やがてそこから災厄が生じるのは当然の摂理だ。
そんな当たり前の結末を裏切りだと言うなら、
そもそも、願い事すること自体が間違いなのさ。
でも、愚かとは言わないよ。彼女たちの犠牲によって、
人の歴史が紡がれてきたこともまた事実だし」


まぁ実際多くの視聴者が、何が裏があるに決まっていると予想していて、
実際その通りだったわけですが……


まどか
「もしも貴方達がこの星に来ていなかったら……」
キュゥべえ
「君たちは今でも、裸で洞穴に住んでたんじゃないかな?」


この世界の人類の歴史と魔女システムは切り離せない。
実は、これが最終的なアンサーを導き出すために必要な、
最後の情報だったりする。

ワルプルギスの夜はただ一度具現化しただけでも
何千人と言う人間が犠牲になる。



ほむら

ほむら
「私はまどかとは、違う時間を生きているんだもの!」


ようやくゲロったか。


ほむら2

ほむら
「貴方を救う。それが最初の私の気持ち
今となっては、たった一つだけ最後に残った、道しるべ」



そしてワルプルギスの夜登場。

観測所はスーパーセル(竜巻の原因となる巨大積乱雲)を確認し、
住民に避難警報を発令する。
これが延期の原因であろうが、もし地震か津浪だったら
シーンが丸ごと差し替えられていたかもしれん。


ほむら3

銃火器大集合。

これが今日この日のために続けてきた窃盗活動の成果だ!!

こうなれば、盾は四次元ポケットと同じく無尽蔵の許容量を持つのは確定だな。


ほむら5

海中の巨大ミサイルランチャーとか、設置型の爆弾とか、
流れるように大火力を叩きこむ様は、
是非スパロボで戦闘アニメにしてほしいと思いました。

しかしワルプルギスの夜は倒せず、魔力切れで追い込まれるほむら。
ソウルジェムが濁りかけたところでまどかが現れ……

「私、魔法少女になる」


うわぁ惜しい、惜しい!!

ここで一週置いておけば、最終話の展開を巡って
喧々諤々の大議論が巻き起こったであろうに。
最終回で心残りがあるとすれば唯一このことだけです。

前半部分では、ほむらが妥協無しで
可能な限りの火力を投入したのが好印象です。
確かにこれなら杏子がいようがいまいが火力に大した差は無いのだろう。
そしてここまでやって勝てなかったからこそ、
最終話のまどかの選択に意味が生まれる。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2035-a6bbf18b