FC2ブログ

遊戯王ZEXAL ナンバーズ1「かっとビングだぜ、オレ!!」

かっとビングだぜ、オレ!


扉を開ければ新たなる力を得る。
しかしその代償に、一番大事なものを失う。


いきなりマギカっぽい始まりで、
早くも他のカードゲームアニメとは一線を画すことを強くアピール。

新主人公・九十九遊馬
口癖はかっとビング
夢はデュエルで世界チャンピオンになること。
デュエルに関して明確な目標を持っている主人公は初だな。

年齢はぐっと下がって中学1年生。
まぁ、リリアデント・蔵兎座と同い年なんだけども。
デュエルは連戦連敗で底辺からのスタートという点も新しい。
これまでは表遊戯も含めて、デュエルについては
最初からかなりの実力者ばかりでしたからね。

在宅記者の姉ちゃんとおばあちゃんの三人暮らし。
お婆ちゃんは棒術の達人w

舞台は近未来の街、ハートランド。
お掃除ロボが普及している程度の未来。

お掃除ロボは遊馬のデッキをクズクズ言っているが、
さりげに死者蘇生が入っていたりする。

ハートランドではDゲイザーDパッドを用いた
ARデュエルが流行していた。

今作ではDゲイザーを用いてソリッドビジョンを見ることになる。
肉眼でソリッドビジョンが見られた
これまでのシリーズと比べ進化したのか退化したのか……

しかし映像的にはかなり斬新で見応えがある。
未来のデュエルと言う雰囲気がよく出ている。
ゼアルを代表する要素の一つがこれだろうな。


エクシーズ召喚!!

同じレベルのモンスターがフィールドに揃った時、
モンスター・エクシーズを召喚する。
素材となったモンスターは墓地へ行かず、
オーバーレイ・ユニットとなってモンスター・エクシーズをサポートする。

潜航母艦エアロ・シャーク

ハンマーヘッドシャークを双胴戦闘機に見立てている中々よいデザイン。


神代凌牙、通称シャーク。

新しいライバルキャラみたいで、どんな奴なのかと思いきや……


デュエルに勝ってデッキを総取りするのは、
互いの合意があったから文句は言えないが……

いきなり遊馬の鍵のペンダントを奪い、踏んづけて壊す!
犯罪です。

無印遊戯王の序盤に出てきた悪役を思わせる外道っぷり!
遊戯王らしいと言えば実にらしい。
5D`sで牛尾さんが出たように、本作も変なところで原点回帰していますねw

青眼を盗んだり、人を自殺に追いやったりした社長といい、
Dホイールや星屑を盗んだジャックといい、
遊戯王のライバル役は犯罪者じゃないといけない掟でもあるんでしょうか。
万丈目は多少嫌味だっただけだけども。

しかし今後凌牙さんが改心したりちょっといい話したりしても、
この一件が黒歴史になっていつまでも語られることになるんだぜ……
ある意味、大変おいしい役回りとも言えますが。


壊れた鍵の欠片を拾ってきた鉄男いいやつ。
これも千年パズルの欠片を拾ってきた城之内のオマージュのように思えるなぁ。

九十九遊馬VS神代凌牙のデュエル。


ズババナイト

名前の割には格好いい外見だったりする。


ジョーズ

ビッグ・ジョーズ

水棲モンスターが好きな私にとっては凌牙デッキはかなり好みです。


アクア・ジェット

このターンの終わりまで水属性モンスターの攻撃力を1000ポイントアップ。


ガガガマジシャン

ガガガマジシャン

覆面好きのツボに嵌まるデザインだ。


ワンダー・ワンド

装備モンスターの攻撃力を500ポイントアップする。


ゼウス・ブレス

相手モンスターが攻撃してきた時、その攻撃力を無効化する。
自分の場に水属性モンスターがいる時、800ポイントのダメージを与える。


クラーケン

スカル・クラーケン

召喚した時、相手フィールド上の魔法・罠カードを一枚破壊する。

効果使用時は、顔が上下さかさまになるのがポイント。


デッキを奪ったら破り捨ててやる!
と言うどこまでも期待通りに外道な凌牙。

ここで鍵が光り、夢に見た扉の前へと誘われる遊馬。
そこで同じ問いかけをされるが……

迷わず扉を開ける遊馬!!

どこぞの悪徳営業マスコットと違ってちゃんと
リスクがあることもはっきり言ってるのに……
もしも遊馬が女だったらインキュベーターのいいカモですね。

一方凌牙の身にも異変が。

「2体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築!
No.17 リバイス・ドラゴンをエクシーズ召喚!!」



リバイス

リバイス・ドラゴンは一度オーバーレイモンスターを使うことで、
攻撃力を500ポイントアップする。

バイス・ストリーム!!

吹っ飛ばされる遊馬。
そこに謎の生命体、アストラルが現れたところで終了。


扉の声、井上和彦さんですかw


春アニメの大本命でもある新たな遊戯王、予想以上に楽しめました。

早くも主人公に破滅フラグが立っていて、
GXの異世界編や5D`sのダークシグナー編のような、
重苦しい展開が来ることも期待できます。
凌牙のいささか過剰気味な悪人描写も、
これまでの遊戯王の伝統に則ったものであり、
改めて、これは遊戯王なのだと強く実感できました。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2026-b17e333e

遊戯王ZEXAL ナンバーズ1「かっとビングだぜ、オレ!!」

遊☆戯☆王 10th Anniversary Animation Book (Vジャンプブックス)(2010/01/21)Vジャンプ編集部商品詳細を見る  新たなる遊戯王が始まりました。お掃除ロボットがうろついているあたり、近未来を思わせる世界...

遊戯王ゼアル 第1話「かっとビングだぜ、オレ!!」

闇の扉が開かれた… かっとビングだぜ俺! 遊戯王 ゼアル オフィシャルカードゲーム スターターデッキ2011(2011/03/19)コナミ商品詳細を見る