fc2ブログ

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話「僕たちのアプリボワゼ」

最終決戦後のエピローグなどは無く、
戦いが終結した時点できっぱり完結するところといい、
スタッフロールが真っ黒なところといい、映画みたいな終わり方だと思いました。
主役の所属していた部活が演劇部である辺り、
物語は大きな一つの映画に見立てられているのだろうか。

昨今では足りない尺の補うため、スタッフロールを流しながら
エピローグを入れるアニメが主流な中、ある意味潔いと思ったり。

最終決戦までに解決すべき多くの問題を残してどうするのかと思ったが、
主役三人の恋愛問題は戦闘中に答えを出させ、
後日談やエピローグをばっさりカットしたことで
30分以内に余裕を持って収めることが出来ました。

ゼロ時間の崩壊で島に何か影響があったとしても、
前の話で島民を避難させる準備は出来ていることが
示唆されているから、そこも描写する必要はないんだよな。

宇宙人ぽかった部長と副部長も、
最初から深く掘り下げる気は無かったみたいだから、そこもスルーして問題なし。
こうしてみれば、伏線はちゃんと回収し終えてる、無駄の無い最終回なんですね。

それにしてもヘッドがあっさりスガタを支配しちゃったのが一番驚きだったかも。
先週までの時点では完全に負け犬モード入ってたのに、実質的なラスボスに昇格するとは。
真のラスボスはザメクなんだが、あれは無人機みたいなもんだったし。

最終話はほぼ全編ロボバトルで、ザメクを筆頭に
本作の売りであるサイバディの格好よさがよく出てたと思う。


「学園ロボットもの」という路線は過去にもあったものの、
本作ではロボとの戦闘が一切表に出ない設定にすることで
双方を独立させたまま共存させ、
最終話近くまで日常生活を送らせることを実現している。

毎週日常パートに半分以上尺を取るため、
ロボ戦の勝ちパターンは実にシンプルというか、
新技を出してあっさり勝ったり、
気合を入れてあっさり勝ったり、
敵方の自滅であっさり勝ったりする。

それに加え、私としては日常パートの方に
惹きつけられるほどの要素が無かったのでほとんど興味を持てなかったのだが……
登場人物が普通すぎるのがどうにも受け付けないんだな。
私に言わせればあの程度は健常、正常、まとも過ぎてあくびが出るレベルだ。
綺羅星十字団のあれも、まともな人が仕方なくコスプレしているような印象が拭えず、
あの仮装に匹敵するようなインパクトを持つキャラがいないのが痛かった。

というわけでマイナス部分があるとすればそれは全て私の趣味に起因するものであって、
全体としては制作側の狙い通りにできてたと思う。


次回はまさかの日本昔話。まぁ実質的なお休みと取ればいいのかな。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント

闇従者

率直な感想としては、細かい所を除けば、半年間楽しめました。まぁ、勿論、タクトとヘッドの今後、綺羅星のバックなど、『ぶん投げた部分もなかったね』とは言いませんけどw 此処は私の神経質なトコです(←嫌な視聴者)
さて、色々と見直しますかなw

最初から深く掘り下げる気は無かったみたいだから、そこもスルーして問題なし。>あら、結構気にすると思ってましたが…あのキュウべげふんげふん、特にに副部長は。

無駄の無い最終回なんですね。>締める所はキチンとしてましたからね、EP等は、今後の他の媒体による発信を待つのかな…

実質的なラスボスに昇格>タイムレンジャーのギエンを想起…少しずれてる?

藍三郎

Re: タイトルなし
> 率直な感想としては、細かい所を除けば、半年間楽しめました。まぁ、勿論、タクトとヘッドの今後、綺羅星のバックなど、『ぶん投げた部分もなかったね』とは言いませんけどw 此処は私の神経質なトコです(←嫌な視聴者)
> さて、色々と見直しますかなw

伏線回収と違って、物語の今後というのは基本的に描く必要は一切無いんだよねぇ。


>あら、結構気にすると思ってましたが…あのキュウべげふんげふん、特にに副部長は。

結局出番あれだけだったし、最初から詳しい描写をするつもりはなかったと予想出来てましたよ。

つうか、宇宙人にしろ謎の巨大組織にしろ、
実情が分かったところでありがちな設定だということが殆どだしなぁ。


>タイムレンジャーのギエンを想起…少しずれてる?

それはちょっと違うようなw
石田彰のラスボスってのも何か久々だなと思ったり。

Lapis lazuli

無事全てのサイバディが出て来れて何よりでした
>主役の所属していた部活が演劇部である辺り、
>物語は大きな一つの映画に見立てられているのだろうか。

言われるまで気がつかんかった
意外とそうかもしれませんな

>昨今では足りない尺の補うため、スタッフロールを流しながら
>エピローグを入れるアニメが主流な中、ある意味潔いと思ったり。

そっちに慣れてるからこっちはこっちで物足りなさもありますな

>最終決戦までに解決すべき多くの問題を残してどうするのかと思ったが、
>主役三人の恋愛問題は戦闘中に答えを出させ、
>後日談やエピローグをばっさりカットしたことで
>30分以内に余裕を持って収めることが出来ました。

個人的に最大の謎は校長は何者だったのかという事なんですが…
全員がサイバディに絡んでいて彼だけが無関係とも思えんですが

>ゼロ時間の崩壊で島に何か影響があったとしても、
>前の話で島民を避難させる準備は出来ていることが
>示唆されているから、そこも描写する必要はないんだよな。

必要最低限できっちり仕込んだって感じでしょうか

>宇宙人ぽかった部長と副部長も、
>最初から深く掘り下げる気は無かったみたいだから、
>そこもスルーして問題なし。
>こうしてみれば、伏線はちゃんと回収し終えてる、
>無駄の無い最終回なんですね。

まあ、逆に物足りなさもあったり

>それにしてもヘッドがあっさりスガタを支配しちゃったのが一番驚きだったかも。
>先週までの時点では完全に負け犬モード入ってたのに、
>実質的なラスボスに昇格するとは。

こういうのっていくらでも化けるからなあ
アニメのデビルメイクライのシドがいい例

>真のラスボスはザメクなんだが、あれは無人機みたいなもんだったし。

まあ、スガタがなんかやってた気配ないですもんねえ

>最終話はほぼ全編ロボバトルで、ザメクを筆頭に
>本作の売りであるサイバディの格好よさがよく出てたと思う。

確かにこれくらいで丁度よく感じますな

>「学園ロボットもの」という路線は過去にもあったものの、
>本作ではロボとの戦闘が一切表に出ない設定にすることで
>双方を独立させたまま共存させ、
>最終話近くまで日常生活を送らせることを実現している。

キツキツではりますがよく維持できましたよね

>毎週日常パートに半分以上尺を取るため、
>ロボ戦の勝ちパターンは実にシンプルというか、
>新技を出してあっさり勝ったり、
>気合を入れてあっさり勝ったり、
>敵方の自滅であっさり勝ったりする。

特撮によく見られるパターンですな
最近の特撮全然見てないけども

>それに加え、私としては日常パートの方に
>惹きつけられるほどの要素が無かったので
>ほとんど興味を持てなかったのだが……

否定はいたしませんw

>登場人物が普通すぎるのがどうにも受け付けないんだな。
>私に言わせればあの程度は健常、
>正常、まとも過ぎてあくびが出るレベルだ。

まとも過ぎるって言うかぬる過ぎる感じがありますかね

>綺羅星十字団のあれも、
>まともな人が仕方なくコスプレしているような印象が拭えず、
>あの仮装に匹敵するようなインパクトを持つキャラがいないのが痛かった。

ってうかあの恰好自体がインパクト濃すぎですかね

全体としては制作側の狙い通りにできてたと思う。

まあ、そう思いたいですな

追記:
敵だった皆さんが味方になってるシーンはなかなか良かったが、
獣殿の流出に比べると100味位足りませんな

藍三郎

Re: 無事全てのサイバディが出て来れて何よりでした
> そっちに慣れてるからこっちはこっちで物足りなさもありますな

まーねー。


> 個人的に最大の謎は校長は何者だったのかという事なんですが…
> 全員がサイバディに絡んでいて彼だけが無関係とも思えんですが

他に絡んでない人も何人もいたでしょうよ。


> まあ、スガタがなんかやってた気配ないですもんねえ

スパロボならきっとパイロットはザメクになるんだろうな。
まぁゼロ時間のシステム上参戦は絶望的だが。


> 特撮によく見られるパターンですな
> 最近の特撮全然見てないけども

特撮はもうちょっと凝ってるのもあるよ。
これも作品によるのだけれど。


> 追記:
> 敵だった皆さんが味方になってるシーンはなかなか良かったが、
> 獣殿の流出に比べると100味位足りませんな

何か、ああ、こんな機体だったっけ?てな気分でした。
非公開コメント

藍三郎

わりと偏食家
悪役・変人・百合・パロディ好き

アニメ、漫画、ゲーム、小説の
感想を書いているブログです。
今は主にソーシャルゲームの感想を書いています。

プレイ中のゲーム:
Fate/Grand Order
スーパーロボット大戦XΩ
グランブルーファンタジー
神撃のバハムート

youtubeの東映特撮チャンネル無料動画の感想もあります。

スーパー戦隊シリーズ アンケート実施中。
ご協力宜しくお願いします。

このブログはリンクフリーです。
相互リンクも随時募集中。

他の人とは違う切り口で
感想書くことを
モットーとしております。
よくマニアックなネタが
飛び出します。


pixivのブックマーク


よくネタに使う作品:
JOJO、テニスの王子様、
スーパーロボット大戦
遊戯王、ニンジャスレイヤー


購読中の小説:
されど罪人は竜と踊る
ささみさん@がんばらない
境界線上のホライゾン
バッカーノ!
デュラララ!!
六花の勇者
ニンジャスレイヤー
新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ
天帝シリーズ


マイブームの変遷:
戯言シリーズ→Fate/Zero→
テニスの王子様→ぱにぽに→
バッカーノ!→バジリスク→
コードギアス→蒼天航路→
スーパーロボット大戦Z→東方Project→
スーパー戦隊シリーズ→
戦国BASARA、咲-Saki-、ONE OUTS→
激走戦隊カーレンジャー→
スーパーロボット大戦NEO→
ヘタリア→装甲悪鬼村正→Dies irae→
されど罪人は竜と踊る→
戦国BASARA3、薔薇のマリア→
円環少女→ダンガンロンパ→
第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇→
ムシウタ→BLAZBLUE→
日常、だぶるじぇい、
BLACK BLOOD BROTHERS→
ベン・トー→神咒神威神楽→
セブンスドラゴン2020→
ギャラクシーエンジェル、
探偵オペラ ミルキィホームズ→
第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇→
魔装機神Ⅱ→無限のフロンティア→
スーパーダンガンロンパ2→
逆転裁判、境界線上のホライゾン→
人類は衰退しました→
メタルダー、シャンゼリオン、
ビーファイターカブト→
第2次スーパーロボット大戦OG→
テイルズオブヴェスぺリア、
ささみさん@がんばらない、
キューティクル探偵因幡→
テイルズオブエクシリア→
戦う司書→テイルズオブグレイセスf、
新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop→
セブンスドラゴン2020Ⅱ、帝一の國→
Fate/EXTRA CCC、刀城言耶シリーズ→
サモンナイト5、我間乱、ニンジャスレイヤー→
真・北斗無双、嘘喰い、ねじまきカギュー→
サムライソルジャー、魔装機神Ⅲ→
スーパーロボット大戦UX→
戦国BASARA4→
相州戦神館學園八命陣→
ケンガンアシュラ→超星艦隊セイザーX→
魔装機神F→ルヴォワールシリーズ→
NARUTO→
第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇、天獄篇→
スーパーロボット大戦OGダークプリズン→
戦国BASARA4皇→
Fate/Grand Order、
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND→
スーパーロボット大戦XΩ、
セブンスドラゴンⅢcode:VFD→
SDガンダム Gジェネレーションオーバーワールド
→グランブルーファンタジー
→神撃のバハムート、ギルティギアXrdレベレーター
→帝都聖杯奇譚、魔法少女育成計画

好きなアニメ:
機動武闘伝Gガンダム
ぱにぽにだっしゅ!
ガン×ソード
人造昆虫カブトボーグV×V
コードギアス 反逆のルルーシュ
ギャラクシーエンジェル
探偵オペラ ミルキィホームズ
魔法少女まどか★マギカ
日常
遊戯王シリーズ


好きな声優:
島田敏、若本規夫、檜山修之
置鮎龍太郎、福山潤、石田彰
子安武人、中村悠一、三宅健太
大塚芳忠、藤原啓治、谷山紀章
宮野真守、前田剛
榊原良子、皆口裕子、能登麻美子
桑島法子、加藤英美里

アニメの未放送分に関しての
ネタバレ情報は禁止とします。
特にキャラクターの生死について。


面白かったらクリックお願いします



にほんブログ村 アニメブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


相州戦神館學園 八命陣 応援中!

相州戦神館學園 万仙陣 応援中!


旧ブログのヒット数221671