FC2ブログ

スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第26話「貫け、奴よりも速く」

赤いフィールドに覆われた地球では、
クライウルブス、ジャーダとガーネット、トウマ、
コウタにショウコ、キサブロー博士、開発中のコンパチブルカイザーなど色々登場。
コウタは寺島拓篤氏の声あり。湊斗景明やストーンリバーと同じ声なんだよな。


シュテルン・ノイレジセイア登場。
デビルガンダムよろしくホワイトスターの上にくっついているだけなんで、
それほど巨大なイメージは無い。

ギリアムの行った次元転移を逆用してこちら側へとやって来たレジセイア。
シュウがどうせこっちに来るはずだったとフォロー入れています。

OGsではHP55万にダメージを半減する歪曲フィールド、
その上他の敵がペルゼイン・リヒカイトとアインストレジセイアしかいないので
気力を上げにくい、やたらと手間のかかるラスボスでした。

雑魚アインストを大量召喚。原作に比べれば、
気力をくれる弱い雑魚をいっぱい召喚してくれてありがとうって気分です。


「借りるぞ、ヴィンデル!!」

ツヴァイザーゲインの左腕を装備するアクセル。

SRXの天上天下一撃必殺砲がレジセイアに炸裂。
歪曲フィールドで防御するが、一撃でほぼ半壊。


キョウスケ「もうひと押し!!」
ゼンガー「俺を呼んだか!キョウスケ・ナンブ!!」


いや別に指名したわけではw


レーツェル「友よ!今こそ我らの力を見せる時!!」
ゼンガー「応!!」


アウセンザイターの変形は始めて見ました。

刃馬一体!!


レーツェル
「駆けろトロンベ!その名の如く!!!」


ゼンガー「奥義!!斬艦刀、逸騎刀閃!!」
レーツェル「我らに!!」
ゼンガー「断てぬ物無し!!」


わずか二撃でOG2のラスボス撃破。
その後で真のラスボスが登場する。

ベーオウルフ&変異アルトアイゼン登場!!

ここで「貫け、奴よりも速く」のタイトルが。

「生と死の境界は、同じ存在を引き寄せた」
「アインストを司るノイレジセイア……
俺たちは生まれ変わる。過去と引き換えに!」


周囲の全てのアインストを吸収。ホワイトスターを緑色の蔦が覆っていく。

「進化に必要なのは古き物の滅び……」
「破壊は創造、滅びは新生、それが静寂なる世界への扉を開く、真の鍵!!」


グルンガストやサイバスター、SRXに似た白い機体が。
あのオレンジ色の髪をしたのは何なの?グレート雷門?

BGMは管理人も特に好きな「凶星の監察官」。

アクセルとの戦いに失われた腕のせいで
満足な空間転移ができない。

ベーオウルフの機体も真っ白な最終形態となる。
白いのはイェッツトになったということか。

ジガンテ・ウンギア、クロスマッシャー、コスモノヴァなどなど、
今まで披露する機会の無かった必殺技が次々に炸裂。
カチーナとラッセルにも見せ場がありました。

ベーオウルフは青と赤のアルトアイゼンを召喚。
すぐにやられましたが。

ベーオウルフ「さぁ、始まりの地よ、俺を受け入れろ!!」

キョウスケ「貫け!!」
アクセル「奴よりも、速く!!」



ベーオウルフに拳を撃ち込むが、
カウンターを喰らってソウルゲインは大破する。

アルフィミィとペルゼイン・リヒカイトはキョウスケを庇って消滅。

キョウスケ
「届いていたぞ!アクセル!!
お前の一撃は!!」


ソウルゲインの拳にステークを撃ち込む。
拳がベーオウルフの核へと押し込まれ、止めを刺す。

ベーオウルフ
「馬鹿な!未来が、過去にぃ!!」



グランゾン最後まで何もしなかったなー……
空間転送を手伝ったのかな。

テツヤ
「ダイテツ艦長、我々は、活路を開きました……」


生存機を回収するリー。

エンディング。
ラ・ギアスに帰るマサキ。この続きは魔装機神で。

キョウスケ「もしもの時は、俺がお前を殺してやる」
エクセレン「そんな慰め方ってアリ?それが本当の殺し文句って奴?」



THE END



アニメ版OG2と言うべきジ・インスペクターでは
ノイレジセイアではなく並行世界のキョウスケ、ベーオウルフがラスボスに。
物語冒頭でも登場してたし、これが一番しっくり来る展開と言えますね。

OG2やOG外伝ではあまり触れられなかったベーオウルフを
アニメでクローズアップするのは良い手だったと思います。
もしかしたら、今後OGシリーズで出て来ることがあるかもしれませんが。

新機体がいっぱい出てきたので、機体名など詳細な設定を知りたいです。


<総評>

OG2のアニメ化としてはパーフェクトに近い出来だったんじゃないかな。
原作ゲームの主要なイベントを抑えつつ、
アニメオリジナルの機体やイベントを入れて、
原作プレイヤーにも新鮮なネタを提供してくれましたし。

一つ一つ丁寧にイベントを消化していったので、
終盤はやや駆け足になった感もあります。
これを見越して、リーさんを敵に回さなかったのは英断だったと言えるでしょう。
むしろ裏切らなかったことで株が上がった。

良かったところ。

1.気合の入ったロボットアニメ。全体的にかなり良い出来だったと思います。
2.レストジェミラ、グラビリオン、エキドナ専用アンジュルグなどの新機体。
3.キョウスケの究極ゲシュペンストキックなど、原作プレイヤーがにやりとするお遊び要素。
4.豪華声優陣はもちろんだが、原作のBGMをそのまま使っているのはうれしい。
5.新キャラのオペレーターの子(アヅキ・サワ)がかわいい。


以上。



面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


こんにちは、自分は気づかなかったのですが、聞く所によると
グランゾンは動けないギリアムをかばっていたみたいですよ。
最初の転移失敗にフォロー入れていたり、ラスボス同士共感
する所があったのかな。

Re: タイトルなし

> こんにちは、自分は気づかなかったのですが、聞く所によると
> グランゾンは動けないギリアムをかばっていたみたいですよ。
> 最初の転移失敗にフォロー入れていたり、ラスボス同士共感
> する所があったのかな。

こんにちは。そんな裏事情があったんですかw
そういや頭だけだからほっとくと大気圏突入しかねなかったんだな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2009-67da6a00

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第26話(最終回) 「貫け、奴よりも速く」 感想

最終回はオリジナル展開でしたが、熱く面白かったです。 ようやくBD/DVD情報が出ました! DVD1巻は2話収録で\4,200-の6/24発売。 BD情報はまだ出ていませんが、中々BD/DVD情報が出ない中、ようやく出...