FC2ブログ

遊戯王5D`s TURN-141「絶望のデュエル!機動要塞フォルテシモ!」

龍亞龍可はホイールオブフォーチュンにしがみついていました。


ジャック
「まだ俺との真の意味での決着がついていない。
死なせるものか、遊星よ!」


最終回は遊星VSジャック?


アポリア

アポリアさん登場。

左胸に装置が取り付けられ、足が手錠で拘束される。
無理に逃げようとすれば針が心臓を貫く!

カイジと収容所の所長とのデュエルを思い出したよ。


変則タッグルール

全員がライフ4000で、アポリアにはハンデもなし。
先行だけアポリアが取る。

この時は、アポリア無謀すぎだろうと思ったんだが……


フィールド魔法

機動要塞フォルテシモ


アポリア2

またしても合体

アクエリオン並みに合体にこだわりのあるアポリア氏。


アポリア
「これで私たちはデュエルそのものと一体化された。
お前たちの命はこれより数値化し、ライフポイントにリンクされる。
ライフが0になった時、お前たちの命も同様に0となる」




人間をやめて、心を持たないマシンになって戦う。

アポリア
「絶望も希望もいらない。真の意味でのマシンとなる」



機動要塞フォルテシモの効果。

1ターンに一度レベル4以下の機械族モンスターを特殊召喚できる。


ワイゼル

機皇兵ワイゼルアイン


スキエル

機皇兵スキエルアイン


量産型機皇帝!

未来世界じゃ機皇帝自体が量産機であったが。
スパロボZのレオー、アングイス、カペルみたいなもんですね。

こういうメカメカしいモンスター群は大好きですよ。
要塞と一体化とか、機皇帝の量産機とか、スパロボ趣味をくすぐるね。


Dステープラー

ホッチキスのディフォーマー。


アポリア3

レベルカノン

互いのプレイヤーはモンスターを召喚した時、
そのレベル×200ポイントのダメージを受ける。


ダメージ・イレイザー

相手のカード効果によるダメージ効果を無効にし、その数値分ライフポイントを回復する。


ダメージ・ブースト

カウンター罠。
自分のダメージ効果を無効にする効果を無効にし、そのカードを破壊する。
ダメージ効果は倍となる。


フォルテシモの効果。

機械族モンスターをコントロールしていないプレイヤーは
エンドフェイズに100ポイントのダメージを受ける。


龍亞
「俺が余計なことしたばっかりに……」



龍可

ヤムチャ倒れしている龍可。


トラップ・ポーズ

相手の場の永続罠の効果をエンドフェイズまで無効化する。
無効にした永続罠一枚につき、一枚ドローする。

レッド・デーモンズ・ドラゴンをシンクロ召喚。

パワーアップ・コネクターでステープラーの攻撃力を
レッド・デーモンズ・ドラゴンに加えるが……


パワー・グラヴィティ

相手モンスターの攻撃力が変化した時、その数値分自分のモンスターに加え、
相手モンスターの攻撃力を0にする。


龍亞

良かれと思ってやったことが何もかも裏目に出る龍亞。
龍亞の効果を先読みしたとしか思えないカード効果。
さすがに龍亞かわいそうというか、遊星やクロウがやれば
こんなことは起こらないのにやっぱあいつらヒキョウだよなと思ったり。

落ち込む龍亞を励ますジャック。


オーロラドロー

手札が一枚の時発動できる。デッキから二枚ドローする。

これまた汎用的なカードです。


グランエル

機皇兵グランエルアイン

相手モンスターの攻撃力、または守備力を半分にする。

グラヴィティプレッシャー!

アポリアはダメージを受けても痛みを感じない。


ワイゼルアインでレッド・デーモンズに攻撃。

クオークカウ?
一気に3200ものライフを削られるジャック!

ライフが3ケタになると赤く点滅し、気絶する。
ウルトラマン?w


ワイゼルアインの効果によって、
スキエルアインは貫通ダメージ効果を付加される。

ツインパルス!


グランエルアインの攻撃。

グラヴィティブラスター!


ロックオンレーザー

永続魔法。
魔法、罠ゾーンにカードをセットした
プレイヤーに200ポイントのダメージを与える。


気絶してしまうジャックと龍可。
ゴドウィン戦と同じく、動けないからターンをスキップされるんかな。


アポリア4

アポリア
「心があるから人間は愚かな希望を抱く。
そしていともあっさりと望みは立たれ、苦しみに塗れのたうつ。
くだらぬ。心が無ければ未来の破滅も無かった。
少年、これが絶望だ。ターンエンド」



龍亞に試練のとき!

何だかんだ言ってデュエルは運が命。
次のドローという、か細い糸に望みを託し続けるゲームなのです。
そして運に見放されたプレイヤーは、
絶望的な状況を前にすれば、運に頼ることもできず、
ただただ絶望するしかないのです。

遊星と違って奇跡に愛されていない龍亞だからか、
遥かに絶望感が伝わってきます。
アポリアの言う絶望の意味が、2戦目にして
ようやくはっきり示された気がします。

接待デュエルと対極をなすサドデュエル。
ある意味では見せ場が回って来たとも言えますが。


龍亞の使ったカードがたまたま伏せたカードに
嵌まったからとはいえ、三人相手に圧倒か。
マシニクル使ってた時より強くないか……?
まぁ、もちろんフィールド魔法を主軸にする
このデッキはWRGPでは使えるわけないですけどね。

最初は三対一でハンデなしとかアポリアに不利すぎるだろうと思ったが、
ライフ0になれば死亡する以上、龍亞サイドには
全員生存して勝利するという暗黙の条件が加わるので、
自己犠牲戦法が使えない、常に仲間を守る方策を
立てねばならないことがハンデになるのだろうな。
さらにライフが一定以下になると気絶するので、
ライフの上限はさらに低いと見るべき。


今年の遊戯王5D`sもこれでおしまい。
深夜アニメはほとんど感想書かなくなったので、
この一年はうちの主力でした。

イリアステル編最終局面だけあって
中々盛り上がる展開が多かったように思えます。
主に合体とか、合体とか、合体とか
いかん合体のことしか思い出せんw


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ



スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1901-0e081b06

遊戯王5D's 第141話の感想と遊戯王 関連情報

ジャックはともかく、龍亞と龍可も、デュエルと一体化させるとは、 心を捨てたアポリアはまさに鬼畜ならぬ、機畜やで。(特に龍可に対して) 双子は今までに、2,3回 闇のデュエルをしているけど、今回は 「心臓を針が―」のシーンがあったから、すごく痛そうに見えたし。 …

遊戯王5D's 第141話「絶望のデュエル!起動要塞フォルテシモ!」

絶望が今年のゴールだ! なんという年越しバッドエンド… それでは今年最後の遊戯王5D'sの感想です。 遊戯王ファイブディーズ ワールドチャンピオンシップ2010 リバースオブアルカディア(2010/02/18)Nintendo DS商品詳細を見る

遊☆戯☆王5D’s 第141話「絶望のデュエル!機動要塞フォルテシモ!」

遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【2】(2008/12/17)宮下雄也、星野貴紀 他商品詳細を見る  いくら人間を辞めると言われても、D・ホィールと合体している時点で人間でないから説得力がありません。いつも通...