FC2ブログ

咎狗の血 第11話「増悪/convict」

シキティが何をしたいのかさっぱりわからんのだぜ。
ナノに挑む動機が、昔ナノに見逃された
借りを返したいのは分かったが、その後で何故アキラを襲うんだ。
アキラ側からすれば電波の入った通り魔に襲われた気分だろうな。


ナノの台詞も含め今週は全体的に難解でした。
ナノさん「わかるか?」って、分からねーよw

「弱いから高みに上りたがる」と言うのはその通りだよな。
本当に満たされている人間は、何かを欲しがるということがそもそもない。

ナノとシキティの頂上決戦はアルビトロさま同様盛り上がりそうだったのだが、
ナノとシキティには大きな実力差があり、ナノは避けてばっかりで勝負にならず。

この作品て、燃えるバトルシーンというのがあまり無いよね。
原作のルートによっては違うのかもしれんけどさ。
実力差があってあっさり決着しちゃうとか、戦うより逃げることを優先したりとかいうのが多い。
リアルっちゃあリアルなんだけど。村正やディエスと同じ方向性を求める方が間違ってるのかな。

シキティって仇名よく聞くけどこれグンジがつけた公式あだ名だったんですね。
字面がシナティちゃんみたいだと思った。

ケイスケがシキティに殺されてしまったが、
これまでずっと物語の中心にいたキャラにしてはあっさりした退場だと思ったり……
これも、シキティがそこらの通り魔と同程度にしか見えないことが大きいのですが。

ナノの血を吸い、その苦しみに耐えてパワーアップしたシキティ。

「俺は、己も貴様も凌駕した」とか言うんですが、

ジョセフ6

「まだわからないのか。
俺はお前の力を凌駕した!」


なーんか既視感を覚えると思ったら、これだったわ。懐かしのブラスレイター。
奇しくも同じニトロプラス、容姿も似ているし、そして何より、

実際凌駕しているかどうかは分からないのに、
思い込みだけで断言している感が強い
ところとかそっくりです。

後、ゲキレンジャーで理央さまが、パワーアップした後で
斃してもいないのに大地の拳魔マクを越えたとか言い出したのにも似てる。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1882-d1129637

咎狗の血 第11話「増悪/convict」

シキとナノの因縁。 ナノにかつて見逃されたシキの屈辱。 シキは追ってくると思ったからナノは逃がしたという…。 そして100%のプルミエの血を与え、耐えられるかと?  ▼ 咎狗の血 第11話「増悪/...

咎狗の血 第11話 増悪/convict レビュー キャプ

ナノはアキラとケイスケを逃がす。 そこに現れたシキはついにナノと対峙し、二人の戦いが 始まるが、ニコルプルミエであるナノにシキがかなうはずが なく、シキの攻撃はすべて軽々とナノにかわされていく。 やっぱり、ナノ…さすがニコルプルミエだけあって超… いや、鬼...

(アニメ感想) 咎狗の血 第11話 「増悪/convict」

咎狗の血 1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る ついに軍がトシマに進攻した。突入した兵士らは、投降するイグラ参加者を容赦なく殺していく。銃声と轟音が鳴り響く中、意識を ...