FC2ブログ

バトルスピリッツ ブレイヴ 第7話「覆面の超覚醒!幻羅星龍ガイ・アスラ」

町の人々の切り札とは魔族の子供。
彼らを人質にとって、魔族と交渉するつもりでいた。


例え一時町を守れても、ダンが去った後で、
また魔族が攻めてきたら、どうなるか分からない。


ハーメルンのバイオリン弾きでも、町を離れた後にやってきた魔族に
町の人々が皆殺しにされるというイベントがあったからな!

正義の味方の限界。

灼眼のシャナでも指摘されて大問題となっていることだが、
正義の味方はとにかく手が足りない。
同じ時間、同じ場所に永続的に留まることが出来ない以上、
この世の全ての人間を守りきることはできない。
同じ場所に留まるということは、
それだけで他の場所にいる全ての人間を見捨てることに等しい。

現実は、戦隊やライダーの悪の組織のように、
毎週一体ずつ、正義の味方の手の届く場所で、
作戦を実行してくれたりなどしないのだ。


解決策は三つしかない。

絶滅、隔離、変容

一匹残らず絶滅させるか、手の出せない場所に隔離するか、人間を襲わないよう変容させるか。
和解は変容と同義。変容させるという点では、根本的には洗脳と大差ない。


弱者が一番卑劣で冷徹で、残酷だ。
何故なら弱者にはそれ以外自分の身を守る方法が無いから。
己の意地を通したり、相手に慈悲をかけたりできるのは強者だけの特権。


解決策も示さず偽善ぶるまゐと、
魔族なんてどうなってもいいと言うユースに対し、我らが主人公は……

ダン「俺と勝負するか?」

冷たい眼で町人を脅す救世主www

この世界ではバトスピだけがルール。
弱者は強者に逆らうことは許されない。ダンもその掟に従っているというわけですね。

難しい選択を迫られて、偽善でもなく、理知的な判断でもなく、主人公が
「俺がやりたいからこうする。文句があるならかかってこい」とか
子供向け番組でありながら、実に革新的なアニメですねw

でも実際、ダンのように力で屈服させるか、
責任持って最後まで守る以外に無いと思います。
「自分たちだけで何とかしろ」と突き放すのは、
責任を負うつもりの無い人間だけが言えること。


プリム「何てメカわいそうなの」



「雄々しき鷲、グレート・イーグルだ」

正体はルチャ・リンブレー。ダン達にもあっさりバレてました。
ただの小物かと思っていたら普通に強いカードバトラーだったのかw
さすが声が子安だけの事はある。


「この痛みもまたよし!命を削る本物のバトルだ!」

お前もかw

プリムのアイキャッチもあるのか


幻羅星龍ガイ・アスラ

前作のラスボスがこんなぽっと出のマスクマンにw

遊戯王のように専用カードが無いことの悲しさか。

カードのイラストは第二形態なのね。

激突王に憧れているくせに切り札は異界王のカードw
激突王と異界王から学んだデッキらしい。
今回も、ガイ・アスラを破壊せず、プレイヤー自身を攻撃して勝利。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


こんばんは。覆面レスラー意外にもハイランカーでしたね。もしかしたらあのままザジと戦っていたら善戦したのかも、それにしてもガイアスラがガン積みってある意味凄いです。
ってか何故か量産されてますし…最後は異界王と同じ様なプレイミスでしたが…子安キャラとはいえガイアスラの扱いがなんともw


そうそう情報によるとゴセイジャーですがブレドランが復活してブレドRUNになるそうです。来年の映画には血祭りのブレドランに…いくつあるんでしょうね。

Re: タイトルなし

> こんばんは。覆面レスラー意外にもハイランカーでしたね。もしかしたらあのままザジと戦っていたら善戦したのかも、それにしてもガイアスラがガン積みってある意味凄いです。
> ってか何故か量産されてますし…最後は異界王と同じ様なプレイミスでしたが…子安キャラとはいえガイアスラの扱いがなんともw

こんばんは。見た目からして完全にやられ役かとw

遊戯王と違ってどのカードも大量生産品なんですかね。
彼はある意味異界王の戦術を忠実に学んでいたわけだw


> そうそう情報によるとゴセイジャーですがブレドランが復活してブレドRUNになるそうです。来年の映画には血祭りのブレドランに…いくつあるんでしょうね。

どうせそんなことだろうとw
まぁ今回は予想の範疇なのでいいですが、今後は未放送の情報は出さないでください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1813-cbce79e3