FC2ブログ

戦国BASARA弐 最終話「蒼紅決死戦!激闘の果てに吹く風の音よ!」

日輪は地上も移動できる水陸両用艦だそうな。
富嶽もそうだったか。何かアドラステアみたいだな。


毛利
「どこの捨て駒かと思えば、
厳島で我以上に兵を捨て駒扱いした武田の将ではないか」


相手の痛いところを突くのが毛利さまが大好きですw

一人で要塞日輪を止める幸村。
まぁ、BASARA武将に常識とか無いから。
元就さまは何を基準に武将の戦闘能力を割り出しているんだろう。

幸村を捨て駒の鑑と賞賛する毛利。

毛利
「我の捨て駒に見習わせたいものよ」



毛利
「参(たらすき)の星よ!
我が紋よ!日輪に捧げ奉らん!!」


2のBASARA技のフレーズ。

輪刀を分割し、両手を拘束して鏡に磔にするってのは、初めて見る使い方だな。

炎属性の幸村と太陽光では相性悪すぎってことで、
天陽の墜を破壊され毛利さま敗北。
最後まで無表情のままなのが良かったです。


政宗が秀吉斃しちゃったよ。

管理人が危惧した通り、秀吉と半兵衛は政宗と小十郎を
殺せる時に殺さなかった甘さで身を滅ぼすことになりました。

小田原で北条の爺さまが出てくるのをちょっと期待してたんだがな。
もう家康も島津も生きてたんだし、
北条もザビーも今川も本願寺も生きていていいじゃない。(超投げやり

三成はどういう扱いになるんだろう。
3のストーリーは、絆を掲げて天下統一を目指す徳川家康と、
その矛盾を突く、石田三成と大谷吉継の憎しみが主軸になっているわけで、
他のキャラでは代替してもあんまり興味が沸かない。

2が出た頃は秀吉も半兵衛も結構好きだったんだがな。弐はいまいち。
単に飽きたのかもしれん。秀吉も半兵衛もゲームの方が断然顔がカッコいいしね。
半兵衛は、秀吉を馬鹿にされてブチ切れて豹変するイベントが無かったな。
半兵衛ストーリーの政宗戦であったのだが。

信玄が咳き込む→幸村心配して駆け寄る→カウンターパンチ→そのまま殴り合いは
2の幸村エンドと同じ。
宮本武蔵と直江兼続は何だか凄くお似合いでした。


劇場版戦国BASARA製作決定。

完全新作、ってことは参はなしか。
管理人の興味は、動く大谷吉継が見られるかどうかだけです。
あと、金吾さんが三成と毛利に虐められるところもアニメで見たい。

管理人は2も全キャラクリアしたし、3もほぼ攻略済みってことで、
もうBASARAのメインキャラにあんまり新鮮味を感じることが無いんだな。
2の秀吉がボスになるお話はゲームで漫画で小説で、何度も見たわけだしね。
故に関心があるのはあまり目立たない脇キャラということになる。

だからこそ、様々なストーリーを様々なキャラクターの視点で
体感できるゲーム版の方が私は断然好きなのですよ。
弐での収穫といえば、3に出てこない松永久秀と
今後色々二次設定で使えそうな要塞日輪、というか鏡を用いた大量破壊兵器かなー。



面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


参は映画次第じゃないでしょうか。

藍三郎さん、こんにちは。まあ色々案の定ってとこでしたね(笑)
私は蒼紅の再会がナイのは、先週くらいから予測してたんですけど、
やはり実際無いと分かるとかなり脱力するものですね。

今回は本当に中弛みが多くて見続けるのがかなり苦しかったです。
正直東西兄貴連合とかが無かったら、レビュー止めてたかもしれない
ってくらい辛かったです。
伊達主従も離れ離れになってて、じゃあ再会して筆頭が凄い精神的に
成長したのかというと、ほとんど何も変わらないし、
幸村の鬱屈していた時間も余りにも長過ぎた感じがします。
小山田さんの存在をラスト付近では忘れてしまうくらいでしたし。
慶次が一体何をしたかったのか…。

参というか、テレビシリーズはまた多分あると思いますよ。
カプコンはこれからも戦国BASARAゲーム出し続けるでしょうし、
アニメはその広告媒体としては最高ですからね。
ただ映画の興行収入次第で、アニメシリーズが続くかどうかと
いう様子観の部分はあるかも。

3カ月間、色々語れて楽しかったです♪また私はアニメレビューは
しばらく離れてしまうので、どれくらい間隔が空いてしまうか
分からないのですけど、また機会があれば、
どうぞヨロシクお願い致します♪

Re: 参は映画次第じゃないでしょうか。

> 藍三郎さん、こんにちは。まあ色々案の定ってとこでしたね(笑)
> 私は蒼紅の再会がナイのは、先週くらいから予測してたんですけど、
> やはり実際無いと分かるとかなり脱力するものですね。

私的にはもう前期やゲームで散々見てるのでもういいやといった気分ではあるのだがw


> 今回は本当に中弛みが多くて見続けるのがかなり苦しかったです。
> 正直東西兄貴連合とかが無かったら、レビュー止めてたかもしれない
> ってくらい辛かったです。
> 伊達主従も離れ離れになってて、じゃあ再会して筆頭が凄い精神的に
> 成長したのかというと、ほとんど何も変わらないし、
> 幸村の鬱屈していた時間も余りにも長過ぎた感じがします。

私はそもそもそんな気負って見てないからなぁ。
30分楽しめればそれでいいや、みたいな。

ま、アニメでしか出来そうもないシナリオだったかなとは思いますが。


> 小山田さんの存在をラスト付近では忘れてしまうくらいでしたし。

毛利さまに突っ込まれなかったら幸村も忘れていた……それはないかw


> 慶次が一体何をしたかったのか…。

慶次は公式でああいうキャラなので仕方が無い。
「答えを出せない」が慶次のキャラクターなのだと悟った。


> 参というか、テレビシリーズはまた多分あると思いますよ。
> カプコンはこれからも戦国BASARAゲーム出し続けるでしょうし、
> アニメはその広告媒体としては最高ですからね。
> ただ映画の興行収入次第で、アニメシリーズが続くかどうかと
> いう様子観の部分はあるかも。

広告かぁ……ゲームは出し続けてほしいですね。
松永を、敵武将のストーリーを愉しみたい。


> 3カ月間、色々語れて楽しかったです♪また私はアニメレビューは
> しばらく離れてしまうので、どれくらい間隔が空いてしまうか
> 分からないのですけど、また機会があれば、
> どうぞヨロシクお願い致します♪

お相手どうもありがとうございます。
またいつか共に見られるものがあれば良いですねw

参に対する予想

とりあえず、戦国BASARA参への予想としては・・・
①敬愛する秀吉を殺した政宗を恨んだ石田三成が、政宗が幸村と戦しているすきを付く形で、奥州の民を残らず斬滅(一人で)。
②当然、報を聞いて、兵士たちを引き連れた政宗が反撃に出るも、政宗&小十郎残して、全滅。
③生き延びた政宗と小十郎を、家康が保護
④暴走する三成を止めるために、家康を中心とした諸将が集まり、東軍結成。
⑤対する石田軍も、大谷&毛利&松永の極悪トリオが情報操作や謀略を駆使して、西軍を結成し、対抗
⑥関ヶ原の戦い・総力戦、勃発!!!

という妄想を考えてみた。

二期が少々中だるみした分、参で盛り返してほしいところです。

Re: 参に対する予想

> とりあえず、戦国BASARA参への予想としては・・・
> ①敬愛する秀吉を殺した政宗を恨んだ石田三成が、政宗が幸村と戦しているすきを付く形で、奥州の民を残らず斬滅(一人で)。
> ②当然、報を聞いて、兵士たちを引き連れた政宗が反撃に出るも、政宗&小十郎残して、全滅。
> ③生き延びた政宗と小十郎を、家康が保護
> ④暴走する三成を止めるために、家康を中心とした諸将が集まり、東軍結成。
> ⑤対する石田軍も、大谷&毛利&松永の極悪トリオが情報操作や謀略を駆使して、西軍を結成し、対抗
> ⑥関ヶ原の戦い・総力戦、勃発!!!
>
> という妄想を考えてみた。
>
> 二期が少々中だるみした分、参で盛り返してほしいところです。


いやぁさすがに多くのキャラ使って話を組むの上手いですね。
松永が加わった西軍ドSカルテットは見物です。

「奥州の民を残らず斬滅(一人で)」「政宗&小十郎残して、全滅」
ここが凄く鳳来さんらしくて気に入りましたw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1765-6d6aa5bb

(劇場版制作決定!)戦国BASARA弐 12話(最終話) 「蒼紅決死戦!激闘の果てに吹く風の音よ!!」(感想)

「親方様~!!!」「幸村~!!!」 最終回!! 終わりよければ全て良しです!! -あらすじ- 毛利元就率いる日輪の大阪城侵攻を止め...

戦国BASARA弐 第12話「蒼紅決死戦! 激闘の果てに吹く風の音よ!!」

面白いパーリィになりそうもないと、秀吉を早く決着をつける気の政宗。 幸村は自らの意志で毛利に立ち向かう! 小十郎も半兵衛と対決の時が...

(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第12話 「蒼紅決死戦!激闘の果てに吹く風の音よ!!」

戦国BASARA弐 其の参 [DVD]クチコミを見る 豊臣秀吉の台頭により日ノ本に再び訪れた戦国乱世・・・。その全国を巻き込む大戦が遂に、決着の刻を迎える。揺るぐことのない信念を胸に、六爪を解き放った政宗。志を同じくする仲間と共に、槍を振るう幸村。己の信念を曲げて