FC2ブログ

仮面ライダーオーズ 第4話「疑いと写メと救いの手」

グリードの一人、カザリからオーズと手を切って
同盟を結ばないかと持ちかけられるアンク。
結構真剣に考える辺りがやはりグリードですね。


四人のグリード
ウヴァガメルメズールカザリ

作中で紹介されたのはこれが初か。

アイスキャンデーを盗み食いするアンクw


映司「誰もを助けられるわけじゃないしね」
「手が届くのに手を伸ばさなかったら、死ぬほど後悔する」


戦場にいた映司だけに現実のどうしようもなさも
嫌と言うほど知っているんだろうな。
一方で諦めれば全てが終わりなのもまた現実である。


携帯電話でインターネットを閲覧し、
カザリが自分達を見張っていたことを知っていたアンク。
疑い深い者はいずれ必ず裏切る、信用できない。
人間の方がまだ信用できるということで、アンクは引き続きオーズと戦う道を選択する。

オーズVSカザリはやはりカザリの優勢。
カマキリのメダルを奪われてしまうが、オーズもチーターのメダルを奪っていた。
一気に弱体化したカザリは仕方なく撤退。

オーズはタカトラーターになり、
ネコヤミーの分厚い腹を連続キックでこじ開け、
倒して寄生された人間を救い出す。

アンクの姿勢は変わらず、映司は必ず比奈の兄を助け、
そのためならアンクを倒すことも辞さないと決意する。

やはり当面は利害のみの共闘関係を強調していくようですね。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


いくら知能が高くても現代の発展についていけず失敗するあたりクウガのグロンギを思い出させます。人間の姿をしていてもあんな風にあちこちのシステムに引っかかっていたのに派手な怪人体を披露しているグリードがバレ無い訳が無いですね。
だからこそ次回以降の人間憑依に繋がる訳か。

Re: タイトルなし

> いくら知能が高くても現代の発展についていけず失敗するあたりクウガのグロンギを思い出させます。人間の姿をしていてもあんな風にあちこちのシステムに引っかかっていたのに派手な怪人体を披露しているグリードがバレ無い訳が無いですね。
> だからこそ次回以降の人間憑依に繋がる訳か。

人間になってましたねー。メズールさまが大分イメージ変わったw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1763-d3a83fb9

(カザリ)仮面ライダー オーズ/OOO 第4話「疑いと写メと救いの手」(感想)(アンク)

「人の価値は俺が決めることじゃない」(映司) この台詞にはかなり痺れました!! -あらすじ- オーズとアンクの前に姿を現したカザ...

仮面ライダー オーズ 第4話 「疑いと写メと救いの手」

ヒーロークラブ 仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.1【DVD】(2010/12/03)渡部秀商品詳細を見る アンクが映司とコンビ続行か、カザリと組むかの選択に...

仮面ライダーオーズ 第4話「疑いと写メと救いの手」

あまりにもツッコミどころが多すぎる 以下、それを箇条書きにしてみたいと思う

仮面ライダーオーズ/OOO 第4話「疑いと写メ...

仮面ライダーオーズ/OOOの第4話を見ました。第4話 疑いと写メと救いの手ネコヤミーをライダーキックで撃破しようとするも、何者かに邪魔をされてネコヤミーを撃破できないのだった。...

仮面ライダーOOO 第4話「疑いと写メと救いの手」

仮面ライダーOOO 第4話「疑いと写メと救いの手」