FC2ブログ

SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors 第25話「さらば!孫策」

袁術

袁術
「キェーッ!あの紀霊の役立たずめがぁー!!」


腕をぶんぶん振り回して怒る袁術さまw
先週は腕を組んで泰然と構えていたのにw


賈栩

張繍「袁術を裏切るのか」
賈栩「当然でしょ?泥舟にしがみついて
こっちまで溺れることないよ」


賈栩らしい切り替えの早さw
有利不利を見極める慧眼は大したものだ。
このまま曹操軍入りなるか?


呂布の一撃で孫策軍は壊滅状態に。
孫策軍は袁術軍に呂布がいること知らないんだっけ。
孫策と呂布との一騎打ち。

呂布の暴風激烈斬で刀を弾き飛ばされる孫策。
肩アーマーのトンファーで戦おうとするも、
乱入してきた孫権を庇って負傷してしまう。

呂布
「貴様も、貴様の父も、それほどの力を持ちながら
情けに溺れて命を散らす、くだらぬ生き様よ!」


純粋戦闘生命体である呂布には、強者が弱者を守って
命を落とす考えが理解できぬのだろうな。
まぁ彼も似たような状況に置かれたらどうするか解りませんけど。


孫策

孫策
「これが、孫一族の、漢の生き様だー!!」



天華鋼烈魂



呂布

呂布の兜の下にはガンダムの顔が……
それでも呂布には後一歩及ばず、力尽きる孫策。


袁術3

袁術
「アーッハハハハハ!!
田舎侍が調子に乗るからこうなるのです!
エハハハハ、ハハハハハハハ!」



震えながら刀を向ける孫権だが、呂布は興味を無くし立ち去る。

孫権に、お前は人々を照らす月になるよう言い残し、孫策死す

これで孫堅、孫策は共に呂布に殺された事になりますな。
まぁ負けても二人の格を落とさずに済む敵武将といえば
呂布ぐらいのものなので妥当な相手と言えるか。


次回はついに袁術さまがプラモデルにも付属している
双刃鎌とバックパックユニットをお披露目!
多分来週で死ぬと思うが、最期の袁術さまの活躍を楽しみにしてます!w


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


今回は特に演出に重点を置いた回でしたね。(『~死す』は神回なのか・・・)
そして、いよいよ2クール目も来週で完結なのでここで少し状況整理を。


2クール目の最大のテーマは『主人公格3人を「対立」されることで改めてキャラを作り込むとともに世界観を広げる』こと。(そういった意味でも孫策は『例外的なキャラ』だったのかも知れません)


公孫贊の出世や呂布隊メンバーの生存確認は3・4クール目に備えての布石。(あくまで①がメインなので尺の都合上そうせざる負えなかったとか?)

それと今回の賈栩の状況判断は直に「曹操軍も攻めてくる」と読んだ上での判断なんでしょうね・・・あと一番気になったのは『太史慈』がいなかったことにされとるっっ!!!

Re: タイトルなし

> ①
> 2クール目の最大のテーマは『主人公格3人を「対立」されることで改めてキャラを作り込むとともに世界観を広げる』こと。(そういった意味でも孫策は『例外的なキャラ』だったのかも知れません)

まぁ全面対決には至らず、結果的に三人の共通の敵である袁術がやたらと目立つ形になったとw

> ②
> 公孫贊の出世や呂布隊メンバーの生存確認は3・4クール目に備えての布石。(あくまで①がメインなので尺の都合上そうせざる負えなかったとか?)

一応公孫贊や呂布が滅びるのは袁術が皇帝転落した後なので、史実には沿っている、はず。


> それと今回の賈栩の状況判断は直に「曹操軍も攻めてくる」と読んだ上での判断なんでしょうね・・・あと一番気になったのは『太史慈』がいなかったことにされとるっっ!!!

陸遜共々全く存在に気付かなかったw
やはり国主と一部の側近以外は陰が薄くなりがちですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1752-487b192e