FC2ブログ

戦国BASARA3 戦国ドラマ絵巻 石田三成 赤ルート

君子殉凶 石田三成

以下ネタバレ


ストーリー関係ないところでの雑感。

オープニングムービーにTMの曲がついた。
でも何度も公式のVerを聴いているせいか違和感が……
何かオープニングムービーは何人かが兼用するみたい。


最初は雑賀かお市ステージを選択可能。

大谷吉継から雑賀衆と契約を結ぶよう提案される三成。
最初は興味なかったが、家康が雑賀衆と契約を結びに行ったと聞いて、雑賀荘に向かう。
刑部、三成の扱い方を熟知していますなw

孫市が自分より家康を評価したことに激怒する三成。この場は取り逃がす。

小早川秀秋面白すぎw

戦国BASARA3のMVPはこいつかもしれないw

自陣に巨大な鍋を置いて、戦いの間に鍋を食べ始めるしw
知り合いからは金吾と呼ばれているんですね。
家康に寝返ろうとして三成の怒りを買う金吾。

天海さまが何かセバスチャンっぽい。

「血も涙も無い所業、軽蔑します」

おw前wがw言wうwなw


「見よ!憎悪が!永劫に!輪廻する!!」

意味深なこの台詞、まさか小早川の甲羅をべしべししながら言うとは思わんかった。

豊臣を裏切った家康、三成を裏切った金吾、そしてまた金吾が家康を裏切る、
こうして憎悪は輪廻していくという意味でした。

家康を倒すために、三成との同盟を持ちかける元親のアニキ。
かつては豊臣に敵対した元親の話をいぶかしむ三成。
「また裏切られるのが怖いのか」と言う元親。

三成は元親の目に、家康への郷愁の念が残っていることを見抜いていた。
しかし、だからこそ決着をつけなければならないと言う元親。

アニキかっけぇ。
詳しい話は元親のストーリーモードをやれってことですね。

何もかもが家康を中心に回っていることが気に入らない三成!

厳島での毛利元就戦。
三成が「従属しろ」と言うのに、
刑部が「すまんな、こういう奴なのだ」とフォローしてるのに笑ったw
毛利と刑部がやけに親しげ……って全然そんなことは無いんだけどとにかく策士同士のやり取りに萌えた。

大谷「あの男とは仲良しこよしをするに限る」


立花宗茂怖ぇぇぇw

バサラ技かましても体力の2割以下も削れん。
ガイドでも、恐ろしいので戦うなと言われてるし。
雷切=チェーンソーと聞いて、最初はただのネタとだけ思っていたが、
今となってはあの電動ノコギリの音がたまらなく恐ろしい。

宗茂自身も実に面白いキャラクター。
「………………」でテロップでは無言なのに、
音声でどうでもいいこと考えてたりとかw
橋に描かれた宗麟の顔を踏まないよう、壁を壊して迂回したりとかw

お陰で前線に出てこない宗麟の陰が薄いぞw

北条、前田、伊達が次々と家康と同盟を結び、その度にブチきれる三成。

七戦目で関ヶ原の戦いに突入。
「関ヶ原の戦い 集結」とあることから、やはり多くのバリエーションがあるようです。

まさかの金吾再びw
なおも家康に寝返ろうとする金吾を追いかけるシナリオ。
雑賀孫市と鶴姫がコンビで出てきました。

家康との最終決戦はTMのオープニングテーマが流れます。
宗茂や忠勝に比べれば大分ラクでした。

家康を殺し、復讐を遂げる三成。
しかしそこにあるのは空虚だけだった……とまぁ、十分予想できたオチ。

元親に「そんな悪い奴じゃない」と言われたり、
狂気よりはそうではない一面の方が印象に残った感があり。
また別のルートに進めば新しい一面も出てくるのでしょうが。

一周目だけあってあまり謎は明かされませんでした。
毛利元就との会話や、オープニングムービーで、
秀吉を倒した家康の傍に刑部がいたことから考えると……


石田三成クリアで大谷吉継使用可能に。

刑部殿はBASARAの大本命なので次は彼で戦国ドラマ絵巻をプレイします。


NEXT 大谷吉継


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1680-649147b4