FC2ブログ

エヴォリミット 感想

以下ネタバレ


終了後最初の突っ込み。

結局地球は今どうなってるのよ?

百年前からずっと地球との連絡が取れないとか言うから、
地球の状況が重要なファクターになっているんだとずっと思っていたのに。
単にシャノンが意図的に封鎖していただけって落ちでそれ以外は何も無いの?

舞台は火星で、パッチという鉱物の力で
人類全員が超人的身体能力と、特殊能力を持っている世界のお話。
ただ火星なので全人口は五百万人ほど。
これのお陰で無闇に世界観が広がらなくて良かったかと。

やたら会話が面白かったなー。
未来とはいえ現実世界の延長なので、オタネタやパロディも多かった。(男の娘とかw
そういえば世界観が現実準拠だと、パロディが使えるという強みがあるな。

あやかしびととバレットバトラーズのネタもちょこちょこありましたな。

雫の鴉心流が八咫雷天流の枝流で、鴉天狗が創始した武術とか……
コウの北派円華拳て、確か九鬼流の原型となった流派じゃないか。
九鬼流と八咫雷天流の時空を越えた因縁が……

他には、隔離された能力者達の街・世界を救った八人の英雄・
30年代のアメリカがファンタジーだったらどうなるか……なんてのも。

シャノンの「地上戦と空中戦、どっちが得意か」。
それはフリーザの……と思ったら作中で「漫画であった台詞」とツッコミが入ってた。


カラミティ・モンキーズの面々が熱すぎてもう。
本編以上にOPの後に始まる過去編が好きですねー。
災害を起こす人間以下の存在にならないよう
戒める目的でカラミティ・モンキーズと名乗った由来の話がいい。

雫ルートの、ただの人間になっても命懸けで
コウを説得する辺りが最も盛り上がったシーンだわ。親父の鉄拳!
その後のココロを含めたお別れのシーンも最高。


ヴォルケイノことドミトリ・カラニコフ。

マキナ卿と同じ声なんですが今作でますますファンになりましたよ。
ヴォルケイノ時はやってることは最悪だが言ってることはやけに格好いいという……
武器は心で握るもの、とか。

アースクェイクことタイロン・ビストワーク。

もろ洋画に良く出てくる陽気な黒人男性のようなキャラ。
藤原啓治の声が似合いすぎる。
パイルバンカー無しの立ち絵も用意して置けばよかったのに、と思ったり。

アバランチことマヤ・リンドグレーン。

何か影薄いなーと思ったら影薄いままで終わったような。
中の人は螢とベアトリスのかわしまりの氏だから、
炎属性、雷属性に続き、今度は氷属性ですか。

ファントムキラーこと皇文傑(コウ)。

今作の狂気担当。ルートによっては数十万人も殺す、史上最強の通り魔かもしれない。
「石兵八刃」のネーミングは割と好き。

メインの悪役なんですが、内三人は単にシャノンに操られていることもあって、
「災害」としての彼らにはあまり惹かれなかった。
人間に戻った時の方が格好いい。
災害として死ぬか、人間として生きるか、人間として死ぬか、ルートによって違う。


その他の味方キャラだとレナート君がいいですね。
可愛い顔して毒舌キャラとか。やたらBLネタが多かったな!
本人は顔でイメージを決められるのを
嫌っているらしいが、私なぞは顔と性格は180度違うキャラってすごくいいと思います。


ラスボスはシャノン・ワードワーズ。黒いロングヘアにコート姿が良いです。
メルクリウスや湊斗光と同様、最終ルートでのみ全力で戦う事が出来る。

前の2ルートではお預け喰らったシャノンが復活するところも盛り上がったな。
百人以上の能力者を一瞬で肉のキューブに変えちゃうところは
ハーメルンの大魔王ケストラーを思い出した。

シャノンの目的は世界を支配するでもなく、世界を破滅させるでもなく、
人類を進化させることでもなく、単に自分自身が進化したかったから。

全体進化の思想もシャアを初めとして割とありふれた動機だからなー。
善意にしろ悪意にしろ、他者や世界に影響を及ぼしたいと考えるのは、
他者や世界に依存してる弱さとも取れるし。こういう人物像は割と好み。
まぁ管理人が好きになるキャラって、大抵作中では嫌われ者なんですが。


風魔還太郎がいきなり敵になって殺し合いを始めるあたり、
「うしおととら」の流を思い出した。
パッケージのCGに不知火と殴りあうシーンが
あったからもしかして…とは思っていたんですが。

最後はやっぱり超インフレ大宇宙バトルでした。
進化をテーマにしているわけだから、宇宙まで行かないはずが無いとは思っていたが。
デモンベイン、村正、ディエスイレと
最終決戦が宇宙になってインフレしまくるのはお約束ですね!



面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1646-4f725b69