FC2ブログ

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 第6話「花葬列」

このブログの漫画雑誌レビューでもよく取り上げている、
週刊少年チャンピオン連載の「聖闘士星矢 冥王神話」のアニメ化。
只今GyaOで無料配信中。



「アルバフィカに!」「やられた!」
「仲間の無念!」「晴らしてやる!!」


村に向かった冥闘士にブラッディローズのトラップ発動。
真っ直ぐに敵の心臓を射抜く白薔薇。
相手の不意を突く罠と、一撃で相手を殺せる毒のコンボは強力です。

天霊星ネクロマンサーのビャク、あっさり死亡。

ミーノスの顔芸、もとい凶悪ヅラ。
漫画の冥王神話はみんな凶悪ヅラになるので素敵です。
クリムゾンソーンを冥衣の翼でガード。アルバフィカは敗れてしまう。
ミーノスは力の足りない者は傀儡にされるしかないと言う。

あくまで村の破壊にこだわるミーノス。
アガシャの危機にシオン登場。

「ははは!終わりだー!!!」

何て小物くさい笑い方w

そこに瀕死のアルバフィカが駆けつける。
全身の血を使ったクリムゾンソーン。
それもミーノスに防がれてしまうが……

ミーノスの胸には紅い薔薇が……

アルバフィカが咥えていた紅い薔薇は
デモンローズではなく、白薔薇ブラッディローズ。
アルバフィカ自身の血で赤く染まった白薔薇。
最初からミーノスを油断させ、
心臓にブラッディローズを打ち込むことが狙いだった。

死に際のギガンティックフェザースフラップ。
それもシオンのクリスタルウォールに防がれる。

絶対致死の毒薔薇に絶対防御のクリスタルウォールと、
黄金にはそれぞれ強力な特性があるのか。

ミーノス死亡。

完全に決まれば三巨頭であろうと一撃で斃せる、それが毒の恐ろしさ。
その点ではミーノスのマリオネーションも似たようなもんだけど、
彼は体を砕くことに拘って、致命傷を与えることを忘れていたのが敗因でしたな。


「初めて思う……この花を美しいと……」

魚座のアルバフィカ死す!!


ハーデスの力で蘇る冥闘士!
このままではアルバフィカらの死が無駄になってしまう。

アテナも既に手を打っている。
聖域周囲に結界を張り、ハーデスの復活の呼びかけを阻止しているが……


連載当時はあの魚座の黄金聖闘士がこんなに強くカッコいいことに驚かされました。
後継者には恵まれなかったようですが……w

毒は精神で耐えられるものではなく、喰らえば死ぬ。
だから敵は毒を喰らわない戦法を取り、
こちらはいかに毒を食らわすかという戦術を組み立てる。
そのルールを守ったままバトルを進めたのが良かった。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1634-9202920e