FC2ブログ

デュラララ!!×8 感想

以下ネタバレ


続きが気になって一気に読んでしまった。

表紙の黄巾賊マフラーをつけている正臣が
×人衆に一人はいる、覆面つけた敵キャラみたいだ。
正臣にはマフラー似合うよね。

最初のカラーページの子は聖辺ルリですかね。
ようやくアイドルらしい可愛いイラストが見れた気がするよ。

エゴールって既に罪歌に乗っ取られていたのか。

「歪んだ恋の物語」ってキャッチコピーあるけど
今巻は最もそれに相応しい内容だった気がする。
歪んだ恋の代表格と言えばストーカーでしょう。
それだけに新キャラの徒橋喜助は異常ではあるがあまり新鮮味は感じなかったかな。

4巻から暗躍していた重要人物・澱切陣内
イラスト付きでいよいよ本格的に動き出す。
その正体は異形の存在を売り飛ばすブローカー。

「やっていることこそ陳腐だが、その為に他人を踏みつける才能には異常なまでに秀でている」
って、やっぱりバッカーノ!シリーズのあの人を髣髴とさせる設定なのだが。
今のところデュラララ!の悪役の中ではヒエラルキーの最上位にいそう。
バカな悪役はこれまで何人も出てきたが、本当に頭のいい悪人はそうはいなかった。

バッカーノ!といえば、クローディア・ウォーケン、シャロン・ウォーケンの名前が。
幽とシャロンは似ていると思ったが、それを作者自身が突っ込むとはw
実際に芸能界繋がりで共演しないだろうか。

頭に猫乗っけてる静雄w
女性向けサービスシーンとしか思えんのだがw
成田先生も静雄=可愛いの図式を理解しつつあるのかw

杏里の胸の上に猫が乗るという男性向けサービスシーンにも
一切無反応な男三人、静雄、幽、新羅w

狩沢・遊馬崎をも引かせるほどのアイドルオタクっぷりを見せ付ける渡草。
彼の出番増加にはアニメの影響があったようです。

ドタチン作業着w是非イラストで見たかった。
やはりダラーズの顔役扱いされることを嫌がっているようだ。


臨也夏用コートwww

袖口のファーが無くなっている。
でも首周りのファーはついているんですねw

ファーは臨也のアイデンティティなので仕方ないよね。


「仲直りも糞も……あのノミ蟲と仲良かった時期なんてねぇだろうがぁぁっ!!」
「なんでまだ息してるんだろうね、シズちゃん」


相変わらず微笑ましいほど仲悪いですねw


「やっぱり皆、俺がいないと駄目なんだから」

どの口がほざくかwww
今巻は臨也ほとんど何もしてないんだけど、やたらと存在感があるんだよなぁ。
ピクシブではずっと前からそうだったけど、公式でもお笑いキャラと化しつつある。


チャットメンバーが大幅増員。

餓鬼さんって赤林さんですか!w
罪歌の知り合いってところから、途中で気付いたけど。
しゃろは写楽影次郎、サキはそのまんま、純水100%って誰だ?

携帯から高速打ちでチャットに参加し、
語尾に(笑)をつけて話す赤林さんかわいすぎるだろうw
それでいて抜け目無く情報収集している辺りさすが本職。
刑務所の法螺田を脅して帝人がダラーズの創始者であると知る。


クロム=臨也には気付かなかった。
名前から黒沼青葉とばかり思ってたよ。
まんまと甘楽さんにだまされちゃったぜ。

チャットで一人会話して波江に真剣に同情される臨也w


臨也軍団!!

今巻で一番燃えたところかも。

元ブルースクウェアの泉井蘭、臨也に殺意を持つ元自殺志願者の女、
写楽美影、屍龍(ドラゴンゾンビ)の面々。

紅い瞳に長い黒髪の女は、贄川春奈かな。
2メートルを越える包帯男は、四木と赤林の会話
「情報屋への鎖」「自由にするのには反対だった」から、スローンだと思われる。
堅気に見えないスキンヘッドの男は分からん……


こうしてみると、皆主要キャラ達に痛い目に遭わされた者達ばかり。

言うなれば再生怪人軍団!?

そういや波江さんも一巻のボス的存在でしたね。

贄川とか泉井とか、アニメが無ければ存在をすっかり忘れてたよ……
こういうところに成田先生の脇役、チョイ役好きが窺える。

皆まとめてダラーズ入り。
臨也は帝人が排除しようとしているダラーズの「悪」を、自ら作り出して抗争を拡大させるつもりなんかな。


「みんなで鍋でも食べようか?」

ちょw
以前みんなで鍋やった時、一人だけハブられたこと根に持っていたのかw
今巻の臨也は細かいことをいちいち根に持っていて面白いです。

しかしそのうさぎスリッパは何なんだ。


話の本筋は、覚醒帝人とダラーズ、
聖辺ルリと澱切陣内の話が並行して進み、最後に二つが交わる感じ。

帝人と正臣がついに再会。
血塗れの顔で「いつも通りの笑顔」を見せる辺りで、今の帝人の狂気性がよく分かります。

ブルースクウェアの面々を使って、ダラーズを浄化しようとする帝人。
帝人を引き戻す為に、再び黄巾賊を率いる正臣。
帝人や正臣を愛することで、罪歌の本能が彼らを斬ろうとするのではないかと恐れる杏里。
徒橋に新羅が大怪我を負わされ、初めて人間に殺意を抱くセルティ。
セルティ、杏里、ルリと異形の者達を狙う矢霧清太郎と澱切陣内。
みんなに安堵の無い生活を送ると言って行動を起こす臨也。
戦力的には最強だが、自分たちの利害に基づいてのみ行動する粟楠会。


池袋は三国志どころか群雄割拠の戦国時代と化しつつある。
三巻での臨也の目論見は一時頓挫したが、
彼の思惑を離れたところで、さらに混沌とした戦場が生み出されてしまった。

終章開幕というか、真の戦いのプロローグ的なエピソードでした。
それを言うなら今までの話も全て、9巻以降の準備段階と言えなくも無いのですが。

1~3巻ではダラーズを比較的「善」の存在として描き、
帝人の理想とするダラーズがどのようなものかおぼろげに示される。
5巻以降は、何をやっても自由というダラーズの性質上、当然起こりうる暴走と分裂が描かれ、
8巻からは、ダラーズをあるべき姿に戻すという、帝人の本当の戦いが幕を開ける事になるのですね。

原作者に気に入られている法螺田。
法螺田再登場の動きが。臨也軍団入りするんですかね。


9巻以降の臨也軍団の活躍がとても楽しみです。
集合イラストつかないかな。

面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


通りすがりで失礼します。
今までのストーリーの流れがよくわかって面白い感想でした。
これからもレビュー期待してます^^

Re: タイトルなし

> 通りすがりで失礼します。
> 今までのストーリーの流れがよくわかって面白い感想でした。
> これからもレビュー期待してます^^

ども~最初からこうなるように狙っていたんですかねぇ。
次は、デュラララとバッカーノのどっちが先かなぁ。

初めまして

いきなり失礼致します。
純粋100%さんは、おそらく張間美香ちゃんだと思いますよ。
喋り方がそのまんまですし。(笑)
スキンヘッドの方は、黄根さんという「その手」の職人だと思われます。
娘さんかどうかは分かりませんが、来良学園に身内がいるようです。
駄文失礼しましたm(_ _)m

Re: 初めまして

> いきなり失礼致します。
> 純粋100%さんは、おそらく張間美香ちゃんだと思いますよ。
> 喋り方がそのまんまですし。(笑)
> スキンヘッドの方は、黄根さんという「その手」の職人だと思われます。
> 娘さんかどうかは分かりませんが、来良学園に身内がいるようです。
> 駄文失礼しましたm(_ _)m

初めまして~
まぁ他に該当しそうな人もいませんからねぇ。

臨也軍団は、どれだけデュラララ!に詳しいか
読者のマニア度をチェックしているかのような感がありますw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

通りすがりです

とても読みやすい感想でした。
私的観点が良いですね^^

Re: 通りすがりです

> とても読みやすい感想でした。
> 私的観点が良いですね^^

どうもありがとうございます。

当時はまだ考えて書いていた方ですね。
色々と衰えている今じゃ多分無理目w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1605-50044ebb

デュラララ!!8巻の感想レビュー(ライトノベル)

電撃文庫のラノベ『デュラララ!!×8』(成田良悟先生原作、ヤスダスズヒト先生イラスト)が発売中です。 表紙は杏里、正臣、帝人の来良学園3人組。 妖刀、黄色いマフラー、携帯と、それぞれが所属する組織のトレードマークとなるアイテムを身につけた姿が象徴的ですね...