FC2ブログ

天装戦隊ゴセイジャー epic.6「ブレイクアウト・ゴセイジャー」

今週は高木渉でした。

ガロードとかファイター・ロアとかアルマジロイマジンとか。
パワー系のイメージがあるのでスピード系は珍しいかな。


スカッと参上!スカッと蹂躙!
韋駄天のヒドウ参上!


ハリケンジャーのシュシュッと参上!のパロディやんけ。

デレプタさんよく見ると手があった。


デレプタさん
「人間など、この宇宙にとって無駄な存在だ!
クズのようなものだー!」


何か凄く共感してしまいかねないぜー。


「出来すぎだよ、練習していた逆上がりが、
いきなり戦いに活かせるなんて」


これはセルフツッコミなのか……
でもまぁ、戦隊に限らず割とよくあるシチュだわね。

今週の新パーツはティラノ、クワガタ、サイ。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


>今週の新パーツはティラノ、クワガタ、モグラ
公式ページによるとドリルのやつはサイだそうです

Re: タイトルなし

> 公式ページによるとドリルのやつはサイだそうです

サイだったのかw
ロックマンXのスクリュー・マサイダーを思い出した。

ハリケンジャーのシュシュッと参上!のパロディやんけ。>思い出すのは、暗黒七本槍です。敵陣は皆キャラが立ってて良かった。戦隊サイドは演技微妙だったw

何か凄く共感してしまいかねないぜー。>過去にラディゲ、バンドーラ様が仰ってました。ちなみにウチも共感w

でもまぁ、戦隊に限らず割とよくあるシチュだわね。>そこが戦隊モノの懐の深さと言うか、お約束と言うか・・・まぁ、言ったら切りなしw

ちなみに最近、ゴセイジャーの微妙さに、自分で戦隊小説書いて、自己満足してる今日この頃です(笑)

>今週は高木渉でした。
前々作ではゴミの分別を滅茶苦茶にしているだけだったのにいつからこんな悪いコに(オイ)。モチーフはトンボか。

>デレプタさんよく見ると手があった。
デレプタの声色って過去のリッキーのキャラでいうと誰かなと脳内検索してみたら・・・・・・メイドガイコガラシが出ました。よ、よりにもよってなんてキャラが・・・・・・メイドガイデレプタ・・・・・・・思い浮かべてしまったORZ。

異星人の混成集団であるウオースター、過去の戦隊を遡ってみると同じ系統の組織って意外と少ないんですよね。ボーゾックやバルバンみたいな異星人というには少々「イロモノ」を除外するとわずか二つ。
一つは地球戦隊ファイブマンに登場する銀帝軍ゾーン。銀河皇帝メドーの下、銀河戦艦バルガイヤーを旗艦に999の星を滅ぼしてきたエイリアン集団。基本的にやっていることはウオースターと似ていますが問題は目的。表向きは1000の星を滅ぼす事で神と仰ぐメドーに永遠の命を与える事ですが、その実メドーの正体である戦艦型の巨大生命体であるバルガイヤーが進化するために必要な死のエキス星1000個分を手に入れることでした。空に現れる美しい女神が自分達の乗る戦艦の作った虚像に過ぎなかったことで当然組織は崩壊するはめに。おまけにそのバルガイヤーの最終目的がかつて自分が愛した女性の蘇生のための進化だったという何とも壮大なエゴでした(女性は普通の人間型、自分の名を呼んで飛んでくる巨大戦艦にドン引きして足を滑らせて転落)。
もう一つは最初の混成異星人集団である電撃戦隊チェンジマンの大星団ゴズマ。星王バズーによって統治される銀河規模の超巨大組織。ぶっちゃけた話組織の規模でいったら過去のどの戦隊の組織よりもケタ違いに大きいです。構成メンバーは全員バズーによって侵略されたり故郷を滅ぼされた異星人で、いくつもの遠征軍に別れ宇宙中を同時侵攻しています。地球に来たのもそのうちの一つ。当然全員バズーの被害者でした。星を滅ぼされた者は星の復興を、制圧された者は逆らったり失敗をすれば故郷が潰されるので絶対に逆らえないという構図、被害者がそのまま加害者にまわって膨れ上がるという最悪の組織です。
バズーのビジュアルは全長十数キロの手足の無い巨大サイボーグというものでしたが実はホログラフィ(それでも複数の惑星の連合宇宙艦隊を壊滅するほどの力をもつ)、その実体は惑星型の超巨大生命体でした。地球より少し小さいぐらいのサイズで衝突した星を破壊吸収する星喰いが本性。
という風に前の二つの規模がとんでもなく大きいだけにウオースターがどこまで頑張ってくれるか(何を)。

Re: タイトルなし

>思い出すのは、暗黒七本槍です。敵陣は皆キャラが立ってて良かった。戦隊サイドは演技微妙だったw

マンマルバとサタラクラが好きでした。
しかし最も演技微妙だったのはフラビーだったと思ふw


> ちなみに最近、ゴセイジャーの微妙さに、自分で戦隊小説書いて、自己満足してる今日この頃です(笑)

本当に欲しいものが無ければ自給自足するしかないですからねぇ。

Re: タイトルなし

> 前々作ではゴミの分別を滅茶苦茶にしているだけだったのにいつからこんな悪いコに(オイ)。モチーフはトンボか。

ゴーオンジャーにも出てましたかw


> デレプタの声色って過去のリッキーのキャラでいうと誰かなと脳内検索してみたら・・・・・・メイドガイコガラシが出ました。よ、よりにもよってなんてキャラが・・・・・・メイドガイデレプタ・・・・・・・思い浮かべてしまったORZ。

いっそそのぐらいの個性は必要だったと思う。


> 異星人の混成集団であるウオースター、過去の戦隊を遡ってみると同じ系統の組織って意外と少ないんですよね。ボーゾックやバルバンみたいな異星人というには少々「イロモノ」を除外するとわずか二つ。
> 一つは地球戦隊ファイブマンに登場する銀帝軍ゾーン。銀河皇帝メドーの下、銀河戦艦バルガイヤーを旗艦に999の星を滅ぼしてきたエイリアン集団。基本的にやっていることはウオースターと似ていますが問題は目的。表向きは1000の星を滅ぼす事で神と仰ぐメドーに永遠の命を与える事ですが、その実メドーの正体である戦艦型の巨大生命体であるバルガイヤーが進化するために必要な死のエキス星1000個分を手に入れることでした。空に現れる美しい女神が自分達の乗る戦艦の作った虚像に過ぎなかったことで当然組織は崩壊するはめに。おまけにそのバルガイヤーの最終目的がかつて自分が愛した女性の蘇生のための進化だったという何とも壮大なエゴでした(女性は普通の人間型、自分の名を呼んで飛んでくる巨大戦艦にドン引きして足を滑らせて転落)。
> もう一つは最初の混成異星人集団である電撃戦隊チェンジマンの大星団ゴズマ。星王バズーによって統治される銀河規模の超巨大組織。ぶっちゃけた話組織の規模でいったら過去のどの戦隊の組織よりもケタ違いに大きいです。構成メンバーは全員バズーによって侵略されたり故郷を滅ぼされた異星人で、いくつもの遠征軍に別れ宇宙中を同時侵攻しています。地球に来たのもそのうちの一つ。当然全員バズーの被害者でした。星を滅ぼされた者は星の復興を、制圧された者は逆らったり失敗をすれば故郷が潰されるので絶対に逆らえないという構図、被害者がそのまま加害者にまわって膨れ上がるという最悪の組織です。
> バズーのビジュアルは全長十数キロの手足の無い巨大サイボーグというものでしたが実はホログラフィ(それでも複数の惑星の連合宇宙艦隊を壊滅するほどの力をもつ)、その実体は惑星型の超巨大生命体でした。地球より少し小さいぐらいのサイズで衝突した星を破壊吸収する星喰いが本性。
> という風に前の二つの規模がとんでもなく大きいだけにウオースターがどこまで頑張ってくれるか(何を)。

まぁそれを言ったらウォースターも生身で地球規模の破壊活動を行える(らしい)などと十分インフレってるわけですが。
問題は規模がどうのこうのよりそういう濃さが足りないことだわな。

しかしゴセイジャーはみんな不満たらたらなのにコメント多いな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1461-5b77d642

天装戦隊ゴセイジャー epic6「ブレイクアウト・ゴセイジャー」

レッド…腕の傷まだ残ってたのか。

天装戦隊ゴセイジャー epic6「ブレイクアウト・ゴセイジャー」

天装戦隊ゴセイジャーの第6話を見ました。epic6 ブレイクアウト・ゴセイジャー「逆上がり…って何?」「はぁ?」「…?」逆上がりができずに学校でバカにされた望は元気がなく、そのことを聞いたアラタは逆上がりに挑戦してみることにする。練習するだけ無駄だと望は言う...