FC2ブログ

遊戯王5D`s TURN-101「フォア・ザ・チーム」

遊星のデッキの残りは23枚


痛恨の調律

ダイレクトアタックを受けた時、墓地のシンクロモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚されたモンスターが
攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に破壊される。


調律崩壊

相手のシンクロモンスターを破壊したとき、
そのレベル分の枚数を相手のデッキから墓地に送る。


ブレオの長所は人並みはずれた記憶力。

アンドレの天性のカードプレイングセンス
ブレオが可能にする計算
勝利への方程式を組み立てるジャンの戦略


それがチームユニコーンの強さ。

この三人、ずっと互いを褒め殺していますねw


幻惑のトリコロール

毎ターンカードをドローし、
魔法:手札に加える。
罠:そのカードと手札一枚を墓地に送る。
モンスター:そのカードを手札に加え、手札を一枚デッキの一番上に戻す
デッキからカードを墓地に送ることでこのカードを破壊できる。


デストラクション・トリガー

別の罠カードが破壊された時、相手のデッキから5枚墓地に送る。


遊星
「集いし闘志が、怒号の魔神を呼び覚ます!
光差す道となれ!シンクロ召喚!
粉砕せよ!ジャンク・デストロイヤー!!」



デストロイヤー

ジャンク・デストロイヤー

カブテリオスとかダンクーガを思わせる重厚なボディがかっこいい。

シンクロ召喚に成功した場合、シンクロ素材にした
チューナー以外のモンスターの数だけ相手の場のカードを破壊する。

タイダル・エナジー!


ダメージ・ランス

相手モンスターの攻撃力を1000ポイント下げ、
相手に1000ポイントのダメージを与える。


デストロイ・ナックル!

ブレオ敗北。遊星のデッキの残り枚数は4枚。


チームユニコーンは一人一人が強かったわけではなかった。
アンドレは、相手を気遣ってわざと負けることが多かった。
そこで、同じ考えだったジャンと
チームを組んでデュエルをすることに。

仲間が居るからこそデュエルに妥協しない。

遊星
「俺はあんた達と戦うまで、チーム戦というものが、
ここまで奥深く、面白いものだと思っていなかった。
俺は嬉しいぜ、あんた達と戦えたことが!」



トライデント・ウォーリア

手札のレベル3以下のモンスターを特殊召喚できる


デルタ・フライ

モンスター一体のレベルを1上げる。


ジャン
「天かける雷よ!
漆黒の大気を貫き、その雷撃で大地を燃やせ!
シンクロ召喚!
照らせ!ライトニング・トライコーン!」



トライコーン

ライトニング・トライコーン

やはり三本角だったか。


墓地に送られたモンスター効果で凌ぐ遊星。


ダメージ・イーター

墓地のこのカードと手札一枚を除外することで、
効果ダメージを無効化し、その分ライフポイントを回復する。


ライノタウルス

相手モンスターを破壊した時、もう一回攻撃できる。


ジャンがきちんとスピード・ワールド2の
バーン効果を使っていて安心しました。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1456-4151d5cd

遊☆戯☆王5D’s 第101話「フォア・ザ・チーム」

遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【6】(2009/12/16)宮下雄也星野貴紀商品詳細を見る 過去のアンドレは漫画版GXの翔のような部分を持つ性格でし...

遊戯王5D's 第101話の感想と遊戯王 関連情報

ジャンのチームユニコーン戦略解説とか新カードの効果説明が、 多かったからなのか、あっという間だった。 というか、ちょっと計算が狂っただけでジャンは、あんなに驚くのか。 (負けたらどんなリアクションを取るか、楽しみになってきた) あと、遊星が窮地を楽しむよ...