FC2ブログ

仮面ライダーW 第26話「Pの遊戯/亜樹子オン・ザ・ラン」

眼光でドーパントをびびらす亜樹子
そしてやはりルナトリガーは援護攻撃に最適のフォーム。


ウェザー!

井坂先生に助けられたパペティアー。
若菜を人形として操作することに。クレイドールと人形使いか。

新アイテム、フロッグポット
録音した音声をあらゆる声に変換できる。

ベンチに置いてあった人形を普通即座にゴミ収拾車に入れるもんかな……

ウォッチャマン
「ふうとくんバイシクゥール!!」w


探偵事務所を襲うクレイドール・ドーパント。
ついにドーパントが探偵事務所を直接襲ってきた!
まぁ、前々から事務所の場所はもろばれだったもんな……

タブーを吹っ飛ばすクレイドール。
冴子と若菜の力関係が逆転?

サイクロンメタルのメモリブレイク技、
メタルツイスター!

井坂は、若菜のドライバーを直差しと同じ状態になるように調整した。
だがそれでは、他のドーパント同様メモリの力に飲まれてしまう。

「ドライバーは、ドーパントの進化を阻害している」

なるほどなー。
ドライバーはあくまで暴走を抑えるためのもので、
同時にドーパント本来の能力も制限してしまうのかー。
ずっとドライバー>直差しだと思っていたが逆だったのか。
園咲家の連中の能力は抑えられた力だったのね。
つまり全力を行使するにはドライバーを調整するか、直差しすればいい。
こういう設定は中々イイね。

ともあれ、今までえろいイメージしか無かった
井坂先生がその邪悪さを発揮してきたようで何より。

最後亜樹子がフロッグポットで遊んでいましたが、
ああいうのって少し遊ぶとすぐ飽きちゃうよね。

次回は井坂先生初戦闘+ハリケンブルーが登場するようです。


ハートキャッチプリキュア

嘲笑を笑顔と解釈する辺りマスゴミらしい無自覚な邪悪さが垣間見えます。
さすが婆さん、カメラマンへのあしらい方が実に自然だ。

来海父「愛が、足りんよ」
愛とか言われるとラインハルト様を思い出すじゃないかw

いきなり変な人扱いされて写真取られるという自然な対応をされるサソリーナさん
デザトリアンの主張に「そんなこと僕らに言われても……」という子供達はサブレギュラーなんですかw

キュアブロッサムのアクセルフォーム
「今の私は稲妻気分!誰も私を止められない!」

花「ブロッサムお尻パンチ!」
蠍「お尻なのにパンチ!?」


敵からツッコミが入りました。



面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


ようやくメタル系での新しい技が登場しましたね。ここ最近トリガーの使用頻度が高かっただけにやや懐かしく感じます。
ミュージアムサイドでは若菜は姉の冴子に殺されかけたとありましたが、自分が姉を殺しかけてやや狂乱した事と冴子もまた妹の普通じゃない状態を目の当たりにしてお互いは本当に殺し合うつもりは無かったと思えます。井坂のドライバーが進化を阻害している発言について思った事はドライバーはもしかして琉兵衛の良心ではないかと考えます。井坂は下手したら彼よりも極悪な人物に思えてきました。
次回はドーパントそのものの依頼でしかも照井の因縁であるWのメモリの持ち主と対峙する回になりそうです。

井坂自身がメモリの直挿しで生き残ってる特別なケースでしょうからね。
直挿しでも大丈夫なコツでも見つけているかもしれません。

しかしWはゲスト出演というかドーパント役とか結構キャスト豪華ですよね。

プリキュアは今期の戦隊でやさぐれた心を癒してくれますね。
戦闘シーンは断然こっちが上ですし。
DX2も見に行こうかと思います。
DXもかなり燃える感じで熱血系MADとかがニコニコ動画で見れますよ。

Re: タイトルなし

> ようやくメタル系での新しい技が登場しましたね。ここ最近トリガーの使用頻度が高かっただけにやや懐かしく感じます。

やはりトリガーは色々便利なんだろうなぁ。


> ミュージアムサイドでは若菜は姉の冴子に殺されかけたとありましたが、自分が姉を殺しかけてやや狂乱した事と冴子もまた妹の普通じゃない状態を目の当たりにしてお互いは本当に殺し合うつもりは無かったと思えます。井坂のドライバーが進化を阻害している発言について思った事はドライバーはもしかして琉兵衛の良心ではないかと考えます。井坂は下手したら彼よりも極悪な人物に思えてきました。

ドライバーは琉兵衛改心フラグと、その解釈は無かったw
極悪であり、後天然なんだろうな。ドーパントの進化こそが正義であり、それに全く揺るがないみたいな。

Re: タイトルなし

> 井坂自身がメモリの直挿しで生き残ってる特別なケースでしょうからね。
> 直挿しでも大丈夫なコツでも見つけているかもしれません。

素で精神がぶっ飛んでいるから、暴走してもさして変わらないとか。


> プリキュアは今期の戦隊でやさぐれた心を癒してくれますね。
> 戦闘シーンは断然こっちが上ですし。
> DX2も見に行こうかと思います。
> DXもかなり燃える感じで熱血系MADとかがニコニコ動画で見れますよ。

まぁちょい今は時間無いので……

蜘蛛が早くギャグキャラ化しないかなぁと思いながら見ている。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1452-a072a4ba

仮面ライダーW 第26話「Pの遊戯/亜樹子・オン・ザ・ラン」

仮面ライダーW(ダブル)の第26話を見ました。第26話 Pの遊戯/亜樹子・オン・ザ・ラン自分の娘の人形を復讐の道具として利用していたパぺティアー・ドーパントである堀之内は翔太郎と竜に追いつめられるが、突然流れ始めた霧に守られるかのように姿を消してしまう。そし...

仮面ライダーW 第26話「Pの遊戯/亜樹子オン・ザ・ラン」

自転車VSゴミ収集車 普通の人じゃまず自転車が負けますよね(^^;

仮面ライダーダブル 第26話「Pの遊戯/亜紀子オン・ザ・ラン」

 亜紀子はリコを操っている慶應を激しくなじり、怒りを買うことになりました。しかしWとアクセルに倒されそうになったパペティアー・ドーパントは突然起きた霧の中に消えてしまいました。  リコが父親に操られていると思い込んでいる亜紀子はリコの保護に必死になり...

仮面ライダーW 第26話「Pの遊戯/亜樹子オン・ザ・ラン」

仮面ライダーW 第26話「Pの遊戯/亜樹子オン・ザ・ラン」

仮面ライダーW 第26話「Pの遊戯/亜樹子オン・ザ・ラン」

仮面ライダーW Vol.2 [DVD](2010/03/21)特撮(映像)商品詳細を見る 亜樹子は堀之内里佳子に会った事があるようです。それゆえに、リコの声が聞こえるの...