FC2ブログ

ムダヅモ無き改革 勃発!“神々の黄昏(ラグナロク)”大戦 エピソード20

以下ネタバレ


ロンメルのクーデターは成功し、月面都市の制圧はほぼ完了していた。
エヴァ夫人ら一般人は巻き込まない軍人の鑑ロンメル。

安らかな表情で月へと帰還するヒトラー。

世界中の“奇跡”の報告を集める使徒座ネットを検索し、
一同はスーパーカミオカンデに集まる。

先週も登場したやたら口の悪いオッサンは、湯川ヒデキ博士。

ついにノーベル賞受賞者までも標的にww
それを言うならオバマ大統領なんか弄られまくってますけどw

麻雀のルールを知らなかった湯川博士だが、
ちょっとルールを聞いただけで総てを把握してしまう。

ベネディクトが切った牌は、
雀頭の一部でもあり、刻子の一部でもあり、順子の一部でもあり、
同時には存在できない三つの状態が重なり合っている。

これは量子力学で言うところの“重ね合わせ”

ウィキペディアによれば
確率的に得られる二つの状態 a と b が
いまだに決定されていない状態のことを言うが、
単に何が起こるか確率的にしか判らないということではない、らしい。

ヒトラーはいくつものアガリを
同時にアガったことが判明!



その名もハイゼンベルグストライク

プーチンはその名前と理論だけ知っていた。
どうせなら漢字名にルビをつけて欲しかった。
ラインハルトの“混沌より溢れよ怒りの日(ドゥゾルスト・ディエスイレ)”みたく。


ジョジョのD4Cのような並行世界を利用した能力か?
重ね合わせの状態だから、みんなヒトラーが
普通にアガったように認識した、ということでいいのかな。

何だかよく分かりませんが凄すぎるということだけは分かったw
ディエスイレならば流出位階クラスの能力になるのでしょうか。

この能力を使えば八連荘アガリ放題!

湯川博士に土下座して頼み込む小泉。
その心意気に答えヒトラーの謎を解くことを決意する湯川博士。


「ワシズ」で、ワシズ様が天江衣もびっくりの
リアル海底模月を実現していましたw


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 漫画ブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1428-c371e7c7