FC2ブログ

侍戦隊シンケンジャー 第四十七幕「絆」

ドウコクの水切れが戻りかけている。
タイトルコールからシリアスBGMです。


朔太郎
「今行かねば、後悔の苦しさは今以上のもの」


黒子になった朔太郎再登場
迷う流ノ介に、命を預けたのは
志葉家当主という器ではなく、丈瑠その人だったと諭す。


丈瑠VS十臓決着。

シンケンマルを裏正の刀身で滑らせる。

十臓大爆発!!


十臓
「手でなくば足、でなくば口。
剣の持てる限り、この快楽は続く。
所詮、人の世のことは命さえも幻、その手ごたえだけが真実」


奥さんの幻影が十臓の足を掴む。
裏正が足の甲を刺していた。この時を待っていたらしい。

十臓
「裏正ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

丈瑠
「それが、お前の真実なんじゃないか?」



十臓
「お前の剣、骨の髄まで……」


縦に真っ二つに割れて、燃え尽きる十臓。

最後は十臓に良心はあったのかどうか、
ぼかしたまま終わらせましたね。


嘘をついていたことを謝る丈瑠に、
流ノ介達がそれぞれの思いをぶちまける。

お約束、鉄拳で喝を入れる千明!

千明
「よけんなよバカー!!」


二撃目はヒットしましたがw


裏正は消滅しました。


丹波
「けしからん!侍どもめ、この期に及んで影の下に走るとは!!」
「もはやこれは謀反、謀反でございますぞー!」


丹波さん復活www
お前は勝手に猿轡取ってもいいのかww

扇子を避ける丹波!
その後朔太郎が出したハリセンでしばかれる。

姫様は、今更既存キャラと絡もうと思っても時間ないので、
丹波さんとSMコンビをやるしかないのかw


大ナナシ連中が一斉登場。
姫様と源太でダイカイシンケンオーを出す。


何で丈瑠変身しないのー?
ショドウフォンは別に持っていたよな……
変身アイテムは複数あっても、レッドには一度に一人しか変身できないのか?


薄皮
「わちきはずっと目を逸らしていたのだ」
「少しは知ったものの方がいい」


シンケンピンクVS薄皮太夫。

太夫はわざとピンクに斬られる。
三味線が斬り裂かれたことで、嘆きと苦しみが噴出し、
血祭ドウコクが復活する!

肩の部分が石化している辺り、
どこまでもハンデ付きなんですねー。


2月14日からゴセイジャー開始。
シンケンジャーは全49話か。


腑破十臓退場回。
当初は、子供向け番組で腑とか臓なんて漢字を使う事に驚きました。
キャラ的には陰性の快楽殺人鬼になるのか。
私としてはこの手のキャラは「ヒャハハハハ!」と笑うタイプの方が好みだったなー。

ピンクVS薄皮はあっさり終わりました。
何度も交戦してはいるが、太夫の過去はハードすぎて
茉子さんの出る幕無いようなところあるのでこんなもんなのかなーと。

次週はドウコク×太夫が成立しそうだったり。
戦隊メンバーを差し置いて、敵方の見た目怪物が真っ先にカップル成立とか……
これぞ戦隊、素晴らしい!w

殿様が戦うところを見ると、みんなで時間稼ぎする展開かな。
ラストは、姫様の封印の文字だけでは通用せず、
密かに殿様が封印の文字を修得していて、ダブル封印の文字でトドメを刺すと予想。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「戻ったぜ太夫」
どこのヒーローですか(笑)。ラスボス復活に格好良いと思ったのは生まれて初めてです。漢前過ぎる。w

十臓の最期に関しては本当に最後の最後まで救いが無い感じで・・・・・・・一度も妻の名前ではなくその成れの果てである「裏正」という呼び名しか。
その死を知った太夫はもちろんシタリまで決して嘲るでもなく喜ぶでもなく。「仲間」じゃないのでしょうが、単なる「邪魔者」と言い切るには付き合いが長すぎたか。十臓役の唐橋さんはもちろん外道衆サイドのキャスティングが凄くて・・・・・・・。

丹波さん本気でハイになっている。とりあえず姫の「弾よけ」の役目、くどいほどご苦労様でした。朔太郎さんがここで出ますか。最初からこのタイミングで流之介の後押しをしてもらう予定だったのでしょうか。

太夫の三味線で三途の川の水が・・・・・・つまり物語が始まった時から外道衆側には川を溢れさせる手段があったということか。前に救急戦隊ゴーゴーファイブで敵ボスの大魔女グランディーヌが最終局面で地中にたまったマイナスエネルギーを吸収、完全体になった時
「そんなこと出来るなら最初からやらんかい」
と突っ込んだものですが、今回はさすがにそれは言えない。三味線関連の話があまりに重過ぎます。

ウオッチャーさんコメントありがとうございます。

> 十臓の最期に関しては本当に最後の最後まで救いが無い感じで・・・・・・・一度も妻の名前ではなくその成れの果てである「裏正」という呼び名しか。

まぁ私はあれだけ十臓の外道ぶりを強調しといて、
今更心変わりなんかしたら脱力するタイプなので
あれぐらいがちょうどいいかなぁと思ったり。


> その死を知った太夫はもちろんシタリまで決して嘲るでもなく喜ぶでもなく。「仲間」じゃないのでしょうが、単なる「邪魔者」と言い切るには付き合いが長すぎたか。十臓役の唐橋さんはもちろん外道衆サイドのキャスティングが凄くて・・・・・・・。

何か外道衆は上手く言葉に出来ない曖昧な関係のキャラが多いなぁ。
はっきりしているのはドウコクの太夫好きなところぐらいかw


> 太夫の三味線で三途の川の水が・・・・・・つまり物語が始まった時から外道衆側には川を溢れさせる手段があったということか。前に救急戦隊ゴーゴーファイブで敵ボスの大魔女グランディーヌが最終局面で地中にたまったマイナスエネルギーを吸収、完全体になった時
> 「そんなこと出来るなら最初からやらんかい」
> と突っ込んだものですが、今回はさすがにそれは言えない。三味線関連の話があまりに重過ぎます。

後は外道衆サイドも、そんな方法があるとは思ってなさそうでしたしねぇ。

地中にたまった~はあれですよ、
これまではマイナスエネルギーが足りなかったから駄目だったとか脳内補完すれば……w

ゴーゴーファイブは見ようと思ったが1話しか見つからんかったな……

十臓の最期

今回の放送で十臓死にましたが巨大化はしませんね。シンケンで始終等身大で決着はこれが初めてな気がします。彼は理央やメレ、ケガレシアとキタネイダスのように視聴者が涙流す最期では無いでしょうな。弔われる描写と根拠が見つかりません。
次回は姫に死亡フラグが来そうで心配です。来年恐らくあるであろうゴセイvsシンケンに出て欲しいのですから・・・。

Voicetersさんコメントありがとうございます。

> 今回の放送で十臓死にましたが巨大化はしませんね。シンケンで始終等身大で決着はこれが初めてな気がします。彼は理央やメレ、ケガレシアとキタネイダスのように視聴者が涙流す最期では無いでしょうな。弔われる描写と根拠が見つかりません。

巨大戦は一対一のバトルには向いてませんしね。


> 次回は姫に死亡フラグが来そうで心配です。来年恐らくあるであろうゴセイvsシンケンに出て欲しいのですから・・・。

公式の次回予告では、負傷して蒲団に横になってるっぽいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1388-2b4da148

侍戦隊シンケンジャー 第四十七幕「絆」

侍戦隊シンケンジャーの第47話を見ました。第四十七幕 絆丈瑠は長かった嘘が終わった後、何も見つけられずに十臓との戦いに没頭していた。源太から何もないと言っていた丈瑠の様子を聞いた茉子、千明、ことははいてもたってもいられずに丈瑠の元へと急ぐ。だが、流ノ介は...

侍戦隊 シンケンジャー ~第四十七幕 「絆(きずな)」

~第四十七幕 「絆(きずな)」

シンケンジャー 第47話

侍戦隊シンケンジャー 第四十七幕「絆(きずな)」。腑破十臓ついに滅す。 以下読みたい方だけどうぞ。