FC2ブログ

ムダヅモ無き改革 勃発!“神々の黄昏(ラグナロク)”大戦 エピソード18

以下ネタバレ


平和(エト イン テラ パックス)

ここに来てようやくピエトロに出番がw
使徒と書いておヒキと読む。

勝負はオーラス、後はヒトラーの親を流せば、教皇の勝利は確定する……
しかし教皇は余裕綽々です。このおどけた態度が、紅の王やカインを彷彿とさせます。

ヒトラーに振り込んでしまう教皇!
しかし、所詮は1500点……と思いきや、
ピエトロの反応から四回連続で振り込んでいたことが判明する!

キングクリムゾン発動!!

これが伝説のスーパーアーリア人の力だというのか……

しかも時が飛んだと認識しているのは教皇だけで、
ピエトロや小泉らは、普通に教皇が四回連続で振り込んだと認識している。

この恐るべき事態を前に、教皇は後に続く者に伝えることを決意する。
教皇を止めようとする小泉だが、プーチンに羽交い締めにされて止められる。


またしても四回分時が飛ぶ!


八連荘(エイトセンシズ)!!


ウルトラマンタロウのポーズを取るヒトラー

大気圏外から観測できる光の柱w


ベネディクト消滅!!

椅子にはただ彼の帽子だけが残された……

うーむ、さっぱりわからねぇ。
教皇以外は普通に時間が流れているように感じたらしいので、
教皇一人に向けた精神攻撃の類なのか?
麻雀漫画の話なのに「精神攻撃」とか言い出すのもどうかと思いますがw
あの状況でどうやって教皇が能力の正体を伝えたのかも謎だし……

次回は大将戦、小泉のおヒキが誰か気になる……



面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 漫画ブログへ

スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1379-9ed50ece