FC2ブログ

侍戦隊シンケンジャー 第四十六幕「激突大勝負」

十臓
「存在するのは、ただ、剣のみ。
するべきことは、ただ、戦いのみ」



丈瑠と十臓、生身の殺し合い。

木の葉で目潰ししたり、拳や蹴りを使ったり……


丹波うぜぇww


「影がいてくれたからこそ、私は無事でいられ、
封印の文字を修得できる時間が稼げた」


話的には物足りないぐらい物分りがいいなぁw

丹波
「偽りの暮らしも楽ではありますまい。
何もかもぜーんぶ嘘ですからなぁ」


すごいなーここまで余計な事しか言わないとはw
丹波さん、猿轡を噛まされて退場。


オボロジメ

声は楠見尚己。
デカレンジャーのブンター教官の人。

ドウコクを戻すには人の苦しみが必要。

シタリ
「あたしは生きていたいんだよ。
そのためなら、命を半分ぐらい無くすのもしょうがないさ」


まぁ人を殺しておいて生きていたいなんて虫のいい話ではありますが。


千明
「この世を守るためといえば動けないと思って!」




殿様を庇う彦馬の前に回りこみ、背中に剣を回して十臓の剣をガードするレッド。
えらく器用な動きをする殿様。

今の殿様は外道衆みたいな戦い方をしているらしい。

オボロジメ、シタリから命を半分貰っておいて、
やることはただの触手プレイかよwwww

色んな暖簾をつけて登場する源太。
ゴールドの新しい変身バンクがw

千明
「憎たらしいお姫様なら、簡単だったのにな」


今の展開を的確に評している一言。


オボロジメ弱っ!

二の目がやられても、龍型の三の目が。

それでもサムライハオーには勝てないのね。


馬に乗ってる丈瑠と十臓。
モヂカラで馬出せるんだったか……十臓は予め用意していたのか?


彦馬死亡……とはならなかったか。
あれで死んだら完全にただの自殺だったからなぁ。


個人的にあんまり問題が深刻に思えないのは、結局気持ちの問題に限られるからか。
丈瑠が戦線復帰してはいけない理由が希薄なんだよな。
レッドが二人で何か不味いことがあるのか?何も無いよな。
丈瑠が戦ってもいいかと言っても姫様はあっさりOK出しそうだし(時間も無いしw
まぁ来週には決着つくでしょう。


来週は十臓、薄皮太夫との決戦。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


まあ、精神的な物ですね

今晩は藍三郎さん。

確かにこれは殿様の精神面が問題でしょうね。最も、ここで一気に殿様の悪い部分が一気に噴出したのは確かです。それに侍ってのは規律を重んじる人種ですから仕方ないと思います。姫様はすんなり認めるのは確かですがね。

しかし、丹波のクソジジイ消えろって感じです。まあ、姫が良い人間なのを演出する為にもあのクソは必要なんでしょうね。個人的にはあのクソジジイの顔を見るのも嫌ですがね(早く消えて欲しいです。)逆に姫様は可愛いから許しますが、もう少し早く出すべきだった気がします。

因みに姫の封印の文字は復活したドウコクは三途の川で強力な免疫が出来て封印の文字は無効化する展開な気がしますが、ドウコクはどうやって復活するのですかね。十臓とシタリと太夫が何かをする様な気がしますね。
出来れば次週復活して欲しかったですが、次々週の様ですね。

ロギーさんコメントありがとうございます。

> 今晩は藍三郎さん。
>
> 確かにこれは殿様の精神面が問題でしょうね。最も、ここで一気に殿様の悪い部分が一気に噴出したのは確かです。それに侍ってのは規律を重んじる人種ですから仕方ないと思います。姫様はすんなり認めるのは確かですがね。

確かにこれは侍戦隊じゃなきゃ出来ない展開かもね。
何せ40話以上もずっと隠してきた伏線なのだから、
たっぷり時間を掛けて描こうというのはわかりますw


> しかし、丹波のクソジジイ消えろって感じです。まあ、姫が良い人間なのを演出する為にもあのクソは必要なんでしょうね。個人的にはあのクソジジイの顔を見るのも嫌ですがね(早く消えて欲しいです。)逆に姫様は可愛いから許しますが、もう少し早く出すべきだった気がします。

まさか最終回まで猿轡噛まされたまんまってことは無いだろうが……w


> 因みに姫の封印の文字は復活したドウコクは三途の川で強力な免疫が出来て封印の文字は無効化する展開な気がしますが、ドウコクはどうやって復活するのですかね。十臓とシタリと太夫が何かをする様な気がしますね。
> 出来れば次週復活して欲しかったですが、次々週の様ですね。

次々週となるともうラスト直前ですなー。

実は殿様も封印の文字をこっそり修行していて、
ダブル封印の文字でトドメを差すと予想してみる。

丹波さんは相変わらずハイになっているみたいですねw。その内コナゴナにならないといいですが。

>まぁ人を殺しておいて生きていたいなんて虫のいい話ではありますが。
外道衆は皆何かに執着しており、そのためなら身を削ることも厭わない。ドウコクは太夫(三味線)、太夫は新佐、十臓は極限の斬り合い、アクマロは地獄。以前ゴズナグモの時もありましたがシタリの場合は生きることみたいですね。外道衆にとって人々を苦しめる事は最早「当たり前」のことなのでしょう。
丈瑠VS十臓の煽りを受けたとはいえ、オボロジメがシタリの命を半分与えた割にはややしょぼい印象を受けますがこれはある意味仕方ないでしょう。だって対シンケンジャー用の手札ならもうとっくに送り込まれていたでしょうから。要するに余り物・・・・・・・・これが蛮機獣の様に製造タイプの怪人なら話は違ってくるのでしょうが。

あまりに幼い頃から「殿」として生きていたが故に、それが完璧であればあるほど喪失感が強かった丈瑠。丈瑠が、彦馬が、先代が、薫が、「誰が悪い」というより志葉家の宿命が重すぎたから今の様な状態に。

EDでゴセイジャーVSアクマロ、太夫、十臓のシーンが。ちょっ、何追加装備もしていない見習い天使に無茶振りをwwまあ仮面ライダーW対シャドームーンの時みたいな補正があるのでしょうが。ちなみにアクマロって「灰汁麻呂」と読むそうです。「悪麻呂」だと思っていた・・・・・・・。

追伸:本作でも第二幕でオオツムジを演じられた 郷里大輔さんがお亡くなりになったそうです。田の中勇さんといい何でこうも訃報が重なるのか。

ウオッチャーさんコメントありがとうございます。

> 丹波さんは相変わらずハイになっているみたいですねw。その内コナゴナにならないといいですが。

まさか来週も猿轡かまされたまんまだったりしてw


> 以前ゴズナグモの時もありましたがシタリの場合は生きることみたいですね。

ああ、そういうことになるのか。


> 丈瑠VS十臓の煽りを受けたとはいえ、オボロジメがシタリの命を半分与えた割にはややしょぼい印象を受けますがこれはある意味仕方ないでしょう。だって対シンケンジャー用の手札ならもうとっくに送り込まれていたでしょうから。要するに余り物・・・・・・・・これが蛮機獣の様に製造タイプの怪人なら話は違ってくるのでしょうが。

ああ、その辺はある意味リアルなのかw
胡散臭いアクマロの手を借りる必要があったり、
外道衆は常に兵力不足に悩まされてましたもんね。


> EDでゴセイジャーVSアクマロ、太夫、十臓のシーンが。ちょっ、何追加装備もしていない見習い天使に無茶振りをwwまあ仮面ライダーW対シャドームーンの時みたいな補正があるのでしょうが。ちなみにアクマロって「灰汁麻呂」と読むそうです。「悪麻呂」だと思っていた・・・・・・・。

筋殻灰汁麻呂……

いいダシが取れそうな名前ですね!

肩の骨飾りといい、アクマロのモチーフはトリガラなんでしょうなきっと。


> 追伸:本作でも第二幕でオオツムジを演じられた 郷里大輔さんがお亡くなりになったそうです。田の中勇さんといい何でこうも訃報が重なるのか。

聞きました。ゴーオンジャーではケッテイバンキも演じられてましたねぇ。
レギュラーの幹部クラスだとハリケンジャーのチュウズーボとか……

ご冥福をお祈りします……

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1374-10f25587

侍戦隊シンケンジャー 第四十六幕「激突大勝負」

侍戦隊シンケンジャーの第46話を見ました。第四十六幕 激突大勝負丈瑠が影武者だと知らされた流ノ介達は心の整理がつかないままに薫と共に戦っていた。一方、突然長きに渡った役目を終え全てを失った丈瑠は父親の墓参りにやってくるのだが、そこに十臓が姿を現す。「父さ...