FC2ブログ

BLEACH 第250話「その男・朽木家ゆえに…」

時は遡り数百年前

当時、ソウルソサエティでは内乱が頻発していた。


響河
「この場で悠長に語らうほど時は優しくありません」


それは何事もちんたらやるブリーチ全体への皮肉ですかw

響河(こうが)は朽木家の人間だった。
白哉の裏切りはそれに関係しているわけね。


響河

響河
「この刀にその瞳を映した己の不運を呪え」



囁け、村正


斬魄刀が勝手に動いて同士討ちを始める。
さらに持ち主を突き殺す。

朽木響河

響河は朽木家の婿養子。

他に隊長格の皆さんがやけに雑魚っぽいw


銀嶺

銀嶺
「何故単独で攻撃に出たのだ?」


そりゃあんたが何もしないからじゃ……w
銀嶺の声って蒼天航路の張譲や新ゲッターロボの早乙女博士と同じなのね。

大いなる力を使いこなすだけの心が足りないと説く銀嶺。
そんな抽象的なことじゃなくて、村正は危険だから気をつけろと言えばいいものを。

その後も村正の力で武功を上げる響河。


響河
「俺がいかなる功績を残そうと、何も認めようとしない。
むしろ、卑下しているようにさえ思える」


そう受け取られても仕方の無い対応だよなぁ……


響河の奥さん。顔が良く見えません。


銀嶺
「あやつは聡明な男、そして私よりも遙かに卓越した力を持つ。
そのことを正しく理解するのに、まだしばらくの時が必要なだけだ」


いやそれを本人に面と向かって言いましょうよw


響河は山本総隊長直轄の特務部隊の長に任命される。

当時の隊長格は派閥争いとかしていて腐りきっていたらしい。
ソウルソサエティは今も昔も脚の引っ張りあいばかりやな。


無鉤条虫、村正

村正を実体化する。卍解とは違うんだよな。

斬魄刀の本体を実体化して、攻撃される。
一般兵の斬魄刀は全部あの影みたいなので統一なのかね。

罠に嵌められて捕まった響河。


席官の剥奪、斬魄刀の無力化の刑が下される。

ソウルソサエティの上層部って何でこんなに無能なの……w
恐れられているのは村正の暴走。


銀嶺は早めに手を打つつもりでいたらしいが……


村正
「我々の力を忌み嫌う世界に合わせることはない。
我らの力で全てを変えてしまえばいいではないか」



村正が響河を唆し、脱走させる。



話は現代に戻る。
長い間封印されていたのに凄まじい霊圧を放つ響河。

近づいてきた村正を……

あー、やっぱり刺したw

そりゃ刺すよなw
こうなった原因の一端は村正にあるわけだしw

響河の声は千葉一伸氏でした。
蒼天航路の曹仁とか、スパロボZのレーベンとか。


何かこれって朽木銀嶺の口下手が元凶としか思えないんですけどw
あんまり上から目線で話されると反発心ばかりが強まって行く典型ですな。

冷たく接するせいで、中々本心を察してもらえない……

うわぁ、そういうところ孫とそっくりだよ!!

血は争えないということですね。


そして数百年前からソウルソサエティはどうしようもないところだと判明。
腐った隊長たちは元より、上層部の対応もまずい。
暴走を止めるつもりでやったことが、逆に暴走を招いてしまったというわけですな。


山本「完璧なコンビプレイを見せてやろう」
銀嶺「まだまだ若い連中には負けませんからな」
山本「ファンクラブメンバーも募集中じゃ」
銀嶺「今入会するとシークレットライブに招待するぞ」
「会員特典は何ですか?」


最後の声誰だっけ?

銀嶺は美形だからいいけど山本総隊長はどうなんだw


一護「私ノ名ハ、銀嶺弧雀」
雨竜「実体化最高!」



面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ

スポンサーサイト



コメント


過去最短

尸魂界は昔から変わらんという事がよく解ったお話ですな

Lapis lazuliさんコメントありがとうございます。

> 尸魂界は昔から変わらんという事がよく解ったお話ですな

昔は隊長格ですら腐っており、今は隊長格から裏切り者が出る始末……
山本総隊長ももうかなり昔から諦めているのではw

<他に隊長格の皆さんがやけに雑魚っぽいw

この頃は実力ではなく家柄とかコネで出世できたんでしょうねぇ


<席官の剥奪、斬魄刀の無力化の刑が下される

こんな低レベルな茶番すら見抜けないんかいw、こりゃ愛染が皆殺しにしたのも結果的には良かったんじゃないですかねぇ

<何かこれって朽木銀嶺の口下手が元凶としか思えないんですけどw

なんかスターウォーズのアナキンとオビワンの関係に見えてきましたね、アナキンに比べると響河は十分成熟してるように思えますけど、どちらかというと普通に注意すればいいの銀嶺がにわかりにくいこといって惑わせてるようにしか見えないw

H2Oさんコメントありがとうございます。

> この頃は実力ではなく家柄とかコネで出世できたんでしょうねぇ

どうせ戦うのは下の人間ばっかりみたいでしたしねぇ。


> こんな低レベルな茶番すら見抜けないんかいw、こりゃ愛染が皆殺しにしたのも結果的には良かったんじゃないですかねぇ

藍染を倒して、もっと若い世代のやる気のある人間を登用すれば上手くまとまるかもしれませんね。
で、山本総隊長は人事刷新で降格と……w


> なんかスターウォーズのアナキンとオビワンの関係に見えてきましたね、アナキンに比べると響河は十分成熟してるように思えますけど、どちらかというと普通に注意すればいいの銀嶺がにわかりにくいこといって惑わせてるようにしか見えないw

それは思ったなぁ……もっとストレートに、
上層部は馬鹿だからあんまり目立つようなことはするなと言えとw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1327-f96666c3

BLEACH#250「その男・朽木家ゆえに・・・」感想

「生き急ぐな」その気持ちが村正を増長させる!!!「その男・朽木家ゆえに・・・」あらすじは公式からです。遡って数百年前・・・。瀞霊廷では死神による反乱が起きていた。事態を重くみた白哉の祖父・朽木銀嶺、そして朽木家に婿養子として新たに加わった朽木響河は、反...

BLEACH 第250話「その男・朽木家ゆえに…」

アニメオリジナルストーリー、「斬魄刀異聞篇」の第21話です。

BLEACH 第250話「その男・朽木家ゆえに・・・」

「囁け、村正」 明かされる、朽木響河の過去―― ようやく今回のオリジナルの核心に触れる感じですね(笑) 『劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を...

BLEACH第250話その男・朽木家ゆえに・・・

第250話 「その男・朽木家ゆえに・・・」ま・た・朽・木・家・か・・・貴族って面倒ですね(ノ∀`)婿養子という事は、響河には朽木家の血は流れていないわけですよね。「己の不運を呪うがいい」千葉一伸さんですねえ・・・村正の力に驕った心、それが気に食わなかったらし...