FC2ブログ

仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010

以下ネタバレ

パンフレットでもネタバレ……とはいかずとも
結構露骨なヒントがあるので今回も観た後に買った方がいいよ。


【仮面ライダーディケイド 完結編】

空を飛ぶスカイライダーと、迫り来るファイナルアタックライドのカード群。
この映像だけでもディケイド最終回を
映画化した意味はあったのではないかと思うぐらい。

スカイライダーを倒し、
クロックアップでスーパー1、カブトを撃破するディケイド。

倒されたライダーは消滅し、カードになる。
カブトは角折られていました。

インタビューでは、ここでカブトの代わりにストロンガーがやられる案もあったらしい。
タックルとの絡みですね。
まぁ俺的にはストロンガーは出さない方が良かったと思います。
今作のタックルはあくまでディケイド世界のオリジナルタックルだからねぇ。

士は世界の破壊者となって次々にライダーを狩っている。
残されたライダーはユウスケを含むあと僅か。
ライオトルーパー軍団の前で変身する士。
ディケイド、目の部分がちょっといじられて目つきが悪くなっています。
仮面ライダーディケイド激情態というそうな。


仮面ライダーJ登場。いきなり巨大化しています。
G4のギガントやサイドバッシャーのミサイル攻撃でJをも撃破する。

岬ユリコこと電波人間タックル登場。
ライダー側でありながら士に好意を持ち、協力する。
電波投げでライオトルーパーを蹴散らしていました。


夏海を夏海と呼ぶ士。
ここで夏海が士の写真を撮ったことが後々大きな意味を持つ。



鳴滝のおでん屋に行く栄次郎。
琉ちゃんとよく行く店らしいが……

スルメイカとビールを出される。
イカと、ビール……イカで、ビール……
イカデビル!!


黒いマントが飛来して、スーパー死神博士となる。

爪にマニキュアで「スーパー」と書かれているのには笑ったw

でも今回イカデビルは登場しません。


鳴滝はゾル大佐となる。

どこぞの工場でスーパーショッカーを結成する。
大ショッカーと比べて人員は少々コンパクトになったらしい。

ゴーオンジャーのケガレシアの及川奈央氏が演じる蜂女
蜂女の武器はワスプフルーレ、必殺技はスティングショックと言うそうな。


他にはザンジオー、ジャガーマン、毒トカゲ男、ヒルカメレオンが新規着ぐるみとして復活しています。

ブラック将軍……w
一応これでショッカーの四大幹部はみんな復活したことになるのかな。

他の復活怪人はWikiによれば

コブラ男ガライ
ズ・ゴオマ・グ(究極体)
ファルコンロード ウォルクリス・ファルコ
ソロスパイダー
スコーピオンオルフェノク
ティターン
コダマ
セクティオワーム・アクエレ
コブライマジン
ゲッコーイマジン
サンゲイザーファンガイア


服装のたるみは精神のたるみ、と戦闘員を指導するゾル大佐。
この一連の流れは完全にギャグシーンである。

スーパーショッカーの切り札はネオ生命体
死神博士がパパで蜂女がママらしい。


ユリコは既に蜂女の毒によって死んでいるはずの人間。
ドクターケイトが蜂女に置き換えられているわけですな。
士と同じように自分の居場所を見つけられず、見つけられないまま死んでしまった。
こっちのタックルはストロンガーに会うこともなかったわけだしな……

ブレイドと龍騎が襲来。
ディケイドはブレイドを強制的にブレイドブレードにして
龍騎を切り裂くという鬼畜戦法を披露。
ブレイドもディメンジョンキックで倒される。

とうとう残るライダーはユウスケだけになってしまった。
アルティメットクウガに変身してディケイドと戦う。みんなの笑顔の為に戦うユウスケ。
アルティメットゴウラムに変形し、ディケイドに体当たりを食らわし、
士を殺すなら自分も一緒に死のうとする。
そしてクウガまでもが消滅……

夏海はキバーラによって仮面ライダーキバーラとなる。
夏海には魔皇力に適合する素質があったってことなのかな。
鳴滝が言っていた、士を止められるのは
夏海だけというのはこのことを指していたようだ(パンフレットより)

必殺技はキバーラサーベルから繰り出すソニックスタッブ。
戦う素振りを見せながらも、途中で剣を放り捨て、
キバーラサーベルで串刺しにされるディケイド。
ディケイドライバーに風穴が開いていました。

夏みかんと呼ぶ士。
やっぱり滅茶苦茶悲しんでいる大樹。
夏海と大樹に看取られ、門矢士死す!


夏海と大樹は紅渡のいる世界に。
渡が言うには、世界の消滅は防がれ、消滅したライダー達も復活しているという。

創造は破壊からしか生まれない。
世界の融合と消滅を防ぐには、士が全てのライダーを倒さなければならなかった。
戦うことで、ライダーの存在を記憶に留めることで、新しい物語が紡がれる。
この辺は電王の設定に通じるものがあるな。
しかし、士には物語は存在しない。故に復活も出来ない。

TVシリーズで真っ白になったそれぞれのライダー世界の写真も全て元通りになる。
士の写真があれば、士を蘇らせることもできるのでは……
序盤で士を撮ったピンク色のカメラがキーアイテムだったと判明するわけです。
劇中ずっと使われてきた小道具が最後にキーアイテムになるのは上手い。

そこにスーパーショッカーが来襲。大樹に「またか」とか言われている。
ユウスケも参戦。彼が言うには九つのライダー世界も元通りになっているらしい。
アスムやワタル、天鬼や轟鬼、イクサとサガもしっかり復活していました。


タックルVS蜂女。
タックルはウルトラサイクロンで蜂女を退散させ、そのまま消滅する。


士の写真は半分以上感光してしまっていた。
夏海、ユウスケ、大樹の三人で写真を持ち士の事を念じる。

ワタル、シンジ、カズマ、アスム、ソウジ、ショウイチも登場。
ショウイチは綺麗に髭を剃り、警視庁の制服を着て前の面影が微塵もありません。

タクミだけハブられてるww役者さんの都合かな。


感光した写真が元通りになり、ついに門矢士が復活する。
スーパーショッカーとのラストバトルに。

瀕死の蜂女をその液状の身体に取り込み、復活するネオ生命体。

スーパークライス要塞浮上。
大ショッカーにいた頃のクライシス帝国のデータを参考にしたのかな

鳴滝はスーパーショッカーに入ってまでディケイドを倒そうとした。
最後の最後でも、やっぱり言うことは「これも全てディケイドのせいだ!!」


「通りすがりの仮面ライダーだ、覚えとけ!」

仮面ライダーディケイド
仮面ライダーディエンド
仮面ライダークウガ
仮面ライダーキバーラ



キバーラがサーベルの柄で戦闘員に光家直伝の笑いのツボを押してたw

ネオ生命体がおもちゃとして生み出した究極生命体ドラス登場。
前の映画でも実はこっそりザコ怪人として登場してたりする。

ゾル大佐の制服からあっという間に元の格好に戻っている鳴滝。
彼が言うにはドラスの出現もディケイドのせいらしいです。

アスムやワタル、他の平成主役ライダー達も救援に駆けつける。
電王の声はもちろん関俊彦。
キャスト覧によればブレイドの声が剣崎一真だったらしいです。

1対13でも中々に強いドラス。
ディケイドはコンプリートフォームになり、九人のライダー達を最終フォームに変化させる。
クウガはライジングアルティメット、電王は超クライマックスフォームになっています。

ライダー達の総攻撃を受けて倒されるドラス。
マンモスメカが登場したところで、ディケイドパートは終了。


【仮面ライダーW ビギンズナイト】

翔太郎の修行時代、鳴海荘吉がまだ生きていた頃、
翔太郎は帽子を被らせてもらえなかった。

帽子は男の冷たさと優しさを隠すためのもの。半熟のお前にはまだ早い。

おやっさん格好いい事言うじゃないか。


それは夢で鳴海探偵事務所ではウォッチャマン、サンタちゃん、
クイーン、エリザベスを巻き込んでクリスマスの準備の真っ最中。
チキンの足か胸かで揉めているサンタちゃんとウォッチャマン。
彼らは風都イレギュラーズと言うそうです。
エリザベスはフィリップに興味があるのか。

姉妹デュオ、エリカ&アサミの睦月安沙美が事務所を訪れる。
依頼内容は、死んだはずの姉を探して欲しいというもの。

風都では、他にも死人還り事件が起こっていた。

デス・ドーパント出現。
死の世界の支配者であり、最高の救世主とうそぶく。

鳴海荘吉登場。
片方だけのロストドライバーにスカルメモリをセットし、
仮面ライダースカルに変身する。

スカル!!

おやっさんの登場に動揺して戦えない翔太郎。
ここでフィリップが亜樹子の前で、荘吉が既に死んでいることを明かす。

園咲家でもクリスマスパーティーが行われていた。
霧彦さんは、おでん屋で栄次郎と飲んでいる琉兵衛を目撃したことがある。
琉兵衛と栄次郎は琉ちゃん、栄ちゃんと呼び合う旧知の仲だった。
琉ちゃんって琉兵衛のことだったのか。


探偵を辞めると言い出す翔太郎。

離れた島にある、かつてフィリップが囚われていた、上半分が吹っ飛んだビルを訪れる。
フィリップ、本当ビギンズナイトって言うの好きだなw


ここから回想シーン。

ある人物の依頼を受け、フィリップを助けに来た荘吉と翔太郎。

ダブルドライバーのボックスを持たせ、ここから動かないよう翔太郎に命令する荘吉。
園咲家の黒服達を蹴散らして行く。


黒服達はマスカレイド・ドーパントに変身。
覆面被っただけのコストの低い簡易ドーパントです。製作費的な意味でも。

荘吉の帽子の傷は、タブーの攻撃でつけられたものだった。

荘吉は仕事ではガイアメモリを使わないのがポリシーだったが、
タブー・ドーパントを前にして仮面ライダースカルに変身する。

「さぁ、お前の罪を数えろ」

翔太郎は徘徊するフィリップを発見する。
荘吉に見直してもらいたいという思いから、言いつけに背いてフィリップを追ってしまう。

ここで、ガイアメモリの製作者はフィリップだということが判明する。

これで園咲家がフィリップを追う理由がはっきりしました。
ガイアメモリを計画の中心に置いているミュージアムにとって、フィリップは欠かせぬ存在。
ガイアメモリが地球の本棚を利用して造られているというのもしっくり来る。

現在、フィリップなしでもガイアメモリを
生産できる方法が確立されているのかどうかはわかりませんが。

ガイアメモリのせいで風都の住人が泣いていることに怒る翔太郎に、
拳銃を造った人間に罪はあるのかと言うフィリップ。
問答している内に謎の装置に入り、フィリップは上層に転送されてしまう。

これが原因となって、荘吉はビルの上に上がらざるを得なくなり、結果的に凶弾に倒れてしまった。
死の間際、フィリップを助ける依頼を翔太郎に託す荘吉。

TVシリーズの第一話に繋がり、仮面ライダーWに初変身する。
「悪魔と相乗りする勇気~」ってのは自身を悪魔と例えていたのですね。
ガイアメモリの製作者だというのなら、それも納得。

地下に落ちる翔太郎たち。リボルギャリーもそこで手に入れた。
マスカレイド・ドーパントを前に、フィリップは恐竜型のファングメモリを用いて変身する。
体はフィリップがベースで、翔太郎の方が意識を失う。

ファング!! ジョーカァー!!

仮面ライダーW ファングジョーカー

ヒジや肩から牙を出して敵を切り裂く。

二人はビルから脱出し、現在に至る……


フィリップの名付け親は荘吉だった。
レイモンド・チャンドラーの小説に登場する探偵フィリップ・マーロゥから取ったらしい。


翔太郎の罪は、勝手な決断をしたこと。

フィリップの罪は、決断をしなかったこと。


二人とも罪を背負っている。
「お前の罪を数えろ」の「罪」が二人共通のキーワードになっていたとはね。
フィリップにとってもおやっさんは人生の方向を決めた重要な人物だったと。


デス・ドーパントの正体は<闇と静寂の会>の神父、ロベルト志島
ガイアメモリで変身するが……何故かデス!の音声が出ない。
実はこれが伏線になっていた。


またしても蘇った鳴海荘吉=仮面ライダースカルが現れる。
依頼人を庇う翔太郎。

「俺は依頼人のために戦う……命懸けであんたの教えを守る」

サイクロンジョーカーになり、今度は迷い無くスカルと戦う。

ヒートジョーカーの炎のパンチを喰らい、デス・ドーパントが正体を現す。

Dのメモリはデスではなくダミー
その正体は変身能力を持つダミー・ドーパントだった。

その目的は著名な死者を蘇らせ、その人物に成り代わること。


タブー、クレイドール、ナスカが参戦。三対一のバトルに突入する。
ダミー・ドーパントは逃亡する。
ヒートメタルになり、メタルブランディングで三大ドーパントの包囲から脱出する。

車を見て、車輪に変形して転がって逃げるダミー。
サイクロンジョーカーに戻り、それを追いかけるダブル。
ダブルパートは終了。


【MOVIE大戦2010】

スーパークライス要塞に追いかけられるディケイド、
ダミー・ドーパントを追うダブル。

ディケイドではタックル、ダブルでは鳴海荘吉と死者蘇生がキーワードになっているわけね。

ディケイドとダブルの道が交わり、真の最終決戦の幕が開く。

ノーマル状態に戻ったライダー達を、一斉にファイナルフォームライド。
みんなで一列に並び、それぞれ背中を押して変形させる。
それぞれの「ちょっとくすぐったいぞ」が聞ける。

地上モードに変形するスーパークライス要塞。

マンモスメカにハードタービュラーを強制ドッキングさせ、
赤いハードマンモシャーに。
赤く燃焼して、スーパークライス要塞に体当たりする。何という使い捨てマシン。

スーパークライス要塞に残されたスーパー死神博士。
その拍子にガイアメモリが転げ落ち、変身が解ける。

しにがみはかせ!

死神博士はガイアメモリで変身したものだった!
まぁ仮面ライダーで最も有名な悪役の一人ではありますし、
ガイアメモリになってもおかしくない?
琉兵衛と屋台で飲んでいたことが伏線になっていたとは……

正気に戻ってうろたえる栄次郎を救出する夏海=仮面ライダーキバーラ。


ネオ生命体は、ダミー・ドーパントに取り付く。

ディケイド最後の敵、アルティメットD登場。

アルティメット・ドーパントとも、アルティメット・ダミーとも
読めるように、あえてDにしてあるんでしょうな。
ゴーオンVSゲキレンでのロン&ヌンチャクバンキのロンバンキを思い出します。


ファイナルフォームライド ダダダダブル!

ちょっとくすぐったぞで真っ二つにされるW。

サイクロォン!サイクロォン!
ジョーカァー!ジョーカァー!


トリプルエクストリーム!!


ディケイドと緑と黒のダブル、三人で同時にライダーキックを放ち、アルティメットDを撃破する。
取り付く相手を間違えましたね。
メモリが壊れてロベルト志島に戻る描写はなし。

元の世界に戻って行くライダー達。
士は去り際に翔太郎にスカルのカードを渡す。

翔太郎たちの前に、仮面ライダースカル=鳴海荘吉が現れる。
別世界の鳴海荘吉らしい。

「誰だが知らないが、帽子がサマになるのは、一人前の証拠だ」

翔太郎にとってこれほど嬉しい言葉もあるまい。
仮面ライダースカルは自分の世界へと帰って行く。

これはディケイドとコラボしたからこそ出来たイベントだよね。

スタッフロールと共にエンディング。
ディケイドはまたみんなで旅を続けて行く。
ダブルはクリスマスパーティー。
サンタちゃんはクリスマスだとトナカイのコスプレをするらしい。
フィリップはチキンの脚の方がいいらしい。


「風都の仮面ライダーはダブルだけではない……」

アクセルのガイアメモリを持つ青年が現れたところで、完。




まず大変面白かったです。映画でしか出来ない派手なCG戦闘もあったし。

多くの伏線を残したまま完結編に突入したディケイド。
世界の消滅を防ぐ方法は、ライダー達を一度破壊すること。
破壊によってしか創造は成されない。
しかしディケイドはライダー達を仲間にしてしまったため、
世界の融合が加速してしまった。その過ちを修正するために、
士は世界の破壊者となり、最終的に自分も
倒されることも承知の上でライダー達を狩っていった。

しかし、士が復活できたのは、
九つの世界でライダー達と交流したからであって、
遠回りした士たちの旅は無駄ではなかった、
とまぁ中々良い締め方だったのではないかと思います。

鳴滝、キバーラが何者かについては結局謎のままか。
まぁ彼らは狂言回しなので、あまり深い設定をつける必要はないのかもしれません。
鳴滝さんは本当最後まで「全てディケイドのせいだ!」だったなぁw


ディケイド自身も何者なのかははっきりとはしなかったかなぁ。

夏の劇場版も含めて纏めるとこんな感じ。

幼少期、士は世界を渡る能力に目覚め、妹を置いて別世界に旅立った。
やがて士は大ショッカーの大首領となり、
様々な世界を巡ってライダー達を討伐していた。
結城丈二の腕を奪ったのもこの頃。
その途中で士は記憶を失い、世界の融合と消滅が始まる(→ディケイド第一話
剣崎一真が言うには、ディケイドが誕生したから世界の崩壊は始まった、らしい。
士は様々な世界を巡り、ライダー達を仲間にしてきたが、その方法は誤り。
本当は全てのライダーを倒し、その記憶を留めなければならなかった(→完結編

話は繋がっているような気はしないでもないが、
やはりディケイドとは何なのか、ってのが依然おぼろげですね。
まぁ特撮であんまり細かいルーツが明かされるってことあんまり無いんですけどね。


見立ての記憶を頼りに書いたのでかなりうろ覚えです。
台詞はかなりいいものがあったのだが、さすがにそこまでは記憶しきれませんねぇ。

監督田崎竜太氏のインタビューで、
タックルは1号2号、ライダーマンなどが死んだと
思われていたのに復活するのに対し、そうではない潔さがあり、
復活させるなら死んだ状態で復活させたいと思った、という話があり、
ああ、なるほどな~と思った。
タックルと言えばまず思い浮かぶのはその非業の死で、
それ自体がアイデンティティになってるところありますからね。



ビギンズナイト。
今までのダブルで一番重要なエピソードだった気もします。
過去の真相、フィリップがガイアメモリの製作者であること、
翔太郎やフィリップが戦う理由などTVシリーズでも中核になりそうな要素が次々に明らかになり、
亜樹子が父の死を知るというイベントまでやってしまいます。
これらの要素はTV版ではどう処理するんだろ。
従来のようにある程度パラレルにして、また同じことをやるのか……
それとも劇場版を見たことを前提として話を進めるのか……

まぁW好きは視聴必須と言っても過言ではないかも。




面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


どうも、自分も見ました。

とても満足な内容でしたね。
完結と同時に新たな謎も生まれましたがw

鳴滝ってなんなんですかねぇ。
栄次郎と同じでゾル大佐のガイアメモリを持ってるとか?

というか、落ち着いて考えると、
死神博士のガイアメモリを作ったのも
フィリップって事に・・・。

おやっさんって吉川晃司さんなんですね。
TVにも出るんでしょうか?

後、関係ないですが
上映時間がワンピースと被ってたので
ものすごい長蛇の列ができてて、
スカイ、スーパー1、カブトの姿が見れなかった;;

ブルーレイが発売されたらすぐに買いたいと思います。
長文失礼しました。

ジャリさんコメントありがとうございます。

> どうも、自分も見ました。
>
> とても満足な内容でしたね。
> 完結と同時に新たな謎も生まれましたがw

元々細かく謎が説明されることは期待してなかったんでw
まぁこんなもんだろうとw


> 鳴滝ってなんなんですかねぇ。
> 栄次郎と同じでゾル大佐のガイアメモリを持ってるとか?

ゾル大佐はただのコスプレだと思われw


> というか、落ち着いて考えると、
> 死神博士のガイアメモリを作ったのも
> フィリップって事に・・・。

一時期仮面ライダーがマイブームだったとかw


> おやっさんって吉川晃司さんなんですね。
> TVにも出るんでしょうか?

劇場版の人物がTV版に出るのは
今は結構ありますからね。まぁ数カットのゲスト的出演が中心かと。


> 後、関係ないですが
> 上映時間がワンピースと被ってたので
> ものすごい長蛇の列ができてて、
> スカイ、スーパー1、カブトの姿が見れなかった;;
> ブルーレイが発売されたらすぐに買いたいと思います。
> 長文失礼しました。

うわぁ……それは災難でしたね。
DVDかブルーレイがあると細かい台詞やシーンのチェックとかもできますね。

今頃になって細かいツッコミを。
最近仮面ライダーZOレンタルしてきたんですけれど・・・・・・・
何故だろう・・・・・・・・12人のライダーを圧倒していたのに・・・・・・・ZOの時の方のドラスの方が遥かに強そうにみえる(爆)。
もちろん主役はディケイドだしドラスは前座なんですけれど、演出による存在感が全然違う。ネオ生命体もフルCGよりも造型の方がずっと恐ろしかったし。やっぱり何でもCGが良い訳じゃないのか。

あと雑誌見て初めて気付いたのですが亜樹子がダミードーパントをしばいた時のスリッパに「パチもんかいっ!!」の台詞が。こんなDVDで一時停止しないと分からない様なところまで、細かすぎる。

ウオッチャーさんコメントありがとうございます。

> 今頃になって細かいツッコミを。
> 最近仮面ライダーZOレンタルしてきたんですけれど・・・・・・・
> 何故だろう・・・・・・・・12人のライダーを圧倒していたのに・・・・・・・ZOの時の方のドラスの方が遥かに強そうにみえる(爆)。
> もちろん主役はディケイドだしドラスは前座なんですけれど、演出による存在感が全然違う。ネオ生命体もフルCGよりも造型の方がずっと恐ろしかったし。やっぱり何でもCGが良い訳じゃないのか。

ZOは見てないのであんま突っ込んだコメントはできませんが……
真とかZOは子供向けのエンターテインメントよりも
怪奇色を重視した作品なので怪人もより怖いと思わせるような演出がされているんでしょうね。


> あと雑誌見て初めて気付いたのですが亜樹子がダミードーパントをしばいた時のスリッパに「パチもんかいっ!!」の台詞が。こんなDVDで一時停止しないと分からない様なところまで、細かすぎる。

そりゃまた凄いこだわりですねw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1319-4130762a

仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイドMOVIE大戦2010

仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイドMOVIE大戦2010を見てきました。一応、ネタバレ有りなので見る時は注意して下さいね。ワンピースと一緒に公開してる劇場は混雑ぶりが凄いらしいですが、私のところはワンピースの上映がなかったので比較的スムーズにチケット引き...

仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010

劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー コレクターズパック [DVD](2010/01/21)井上正大村井良大商品詳細を見る 劇場版「仮面...

仮面ライダー × 仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010を観に行きました

今日、祝日だったので、観に行きました。 ネタバレはあまりしませんが、ディケイド編よりW編の方が、良く出来ていたと思います。 伏線をちゃんと拾っていたし、バトルやストーリーも申し分無し。 スカルかっこよかったぜ{%グーwebry%} あれが、ハードボイルドって奴な...