FC2ブログ

侍戦隊シンケンジャー 第三十九幕「救急緊急大至急」

どこぞの島で儀式を行うアクマロ


札を焼いてその破片を宙に舞い上げ、
落ちた黒い灰に触れた人間は被害妄想が強くなり、
互いにいがみ合うようになる。

アクマロは祭壇の警護に十臓、太夫を配置する。


シンケンジャーは赤桃、青黄、緑金に分かれて捜索。

赤桃は十臓、青黄は太夫、緑金はアクマロと遭遇。

アクマロに黒い灰を浴びせられて疑心暗鬼に陥る緑と金
青黄は川に落ちました。

シンケンレッドは弱くなった……
自分を惜しむようになったから。


シタリは地獄ごっこ呼ばわり。


丈瑠「俺は……違う!」

茉子さんを突き飛ばして飛び出して行く丈瑠。


ピンクVS薄皮太夫

スーパーシンケンレッドになって
シンケンマルとモウギュウバズーカで蹴散らす。

薄皮「守るほどの価値があるとも思えんがな」
茉子「価値を自分で手放したからでしょ」


撃ってもいいという十臓
十臓を避けて祭壇だけを撃つレッド。
あれは十臓が避けたのか?


アクマロの登場で全員撤退。
切神と大ノサカマタ出現

流ノ介はイカテンクウバスターを使いたかったが
丈瑠はサムライハオー使用。

一本締めする前に「これにて一件落着」言う殿様。

何か解決したんだがしてないんだが
良く分からん話の流れだったが、やっぱり解決していないらしいね。


太夫に未練たらたらなドウコク。


来週は御大将出陣

いやはや、ドウコクの初戦闘が
ここまで長引くなんて、設定が公開された時点で誰が予想したでしょうか。


シンケンジャーVSゴーオンジャーも映画でやるみたいです。
走輔のあまりの髪形の変化にびっくりしたわww




面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


次週への伏線ですね

今晩は藍三郎さん。

これは次週への伏線でしょう。まあ、消化不良気味な感じが強いのは確かですね。十臓の失望、解る気がしますね。まあ、殿様最近丸くなってきましたからね。まあ、それだけでは無いようですがね。でも、シンケンジャーって、これまでの戦隊ヒーローでは珍しく主人公の内面をここまで掘り当てたのは珍しいですね。ただ、姐さんメインになるのが少ないですが、その分重要な役回りが回ってきますね。今回も姐さんがヒロインって感じでしたしね。

ドウコク、太夫に対して凄まじく未練タラタラですね(ここら辺、ドウコクが人間くさく見えます)そして、次週は出陣しますが、御大将強すぎますね。
水切れで撤退がオチでしょうね(まあ、ドウコクはラディケよりは遥かに漢らしいですね。ラディゲ、実際はゲスな小物ですからね。)ラスボスはドウコクが良い気がしますね。

ゴーオンジャーVSシンケンジャー情報がやっと出ましたね。
殿様、走輔に辛辣なことを言いますね。でも、ガイアーク三大臣復活してましたが、復活させたのは害統領なんですかね(でも、外道衆の出番あるのですかね)因みに上映時間は一時間くらいはやってほしいですね。

ロギーさんコメントありがとうございます。

> 今晩は藍三郎さん。
>
> これは次週への伏線でしょう。まあ、消化不良気味な感じが強いのは確かですね。十臓の失望、解る気がしますね。まあ、殿様最近丸くなってきましたからね。まあ、それだけでは無いようですがね。でも、シンケンジャーって、これまでの戦隊ヒーローでは珍しく主人公の内面をここまで掘り当てたのは珍しいですね。ただ、姐さんメインになるのが少ないですが、その分重要な役回りが回ってきますね。今回も姐さんがヒロインって感じでしたしね。

こんばんは~レッドといえば
①従来のリーダータイプ、メンバーのまとめ役。
②荒削りだが熱血漢タイプ、メンバーのムードメーカー。
③特殊な生い立ちや地位にあり、ストーリーの核になる。
大体こんなパターンですかねぇ。シンケンは①と③ってことになりますかな。


> ドウコク、太夫に対して凄まじく未練タラタラですね(ここら辺、ドウコクが人間くさく見えます)そして、次週は出陣しますが、御大将強すぎますね。
> 水切れで撤退がオチでしょうね(まあ、ドウコクはラディケよりは遥かに漢らしいですね。ラディゲ、実際はゲスな小物ですからね。)ラスボスはドウコクが良い気がしますね。

さすがに後10話で新ボスってのも何ですしねぇ。
しかし七福神説が正しければ新幹部は登場するかも……
となると今危ないのはアクマロか。



> ゴーオンジャーVSシンケンジャー情報がやっと出ましたね。
> 殿様、走輔に辛辣なことを言いますね。でも、ガイアーク三大臣復活してましたが、復活させたのは害統領なんですかね(でも、外道衆の出番あるのですかね)因みに上映時間は一時間くらいはやってほしいですね。

前作のロンといいレギュラー認定されたキャラは例え敵でも復活する方針ぽいね。
機械のアヤカシが登場したりして。前は何分だったかな……

来週はドウコクが主人公って感じですね。しかし、ドウコクって大夫に負けず劣らず凄いヤンデレですよね。そこら辺が人間くさくもありますね。
現に次週予告のドウコクの大暴れぶりは真に迫ってます。因みにドウコクはジェットマンのラディゲよりは遥かに好感が持てますね。なんせゲスでクズのラディゲと違ってドウコクは王者の風格を備えてます。アクマロ、そろそろやばいですね。おそらく新幹部も2話くらいで退場ですかね。
でも、外道衆の正体は明かしてほしいですね。

機械のアヤカシ、興味ありますね。でも、三大臣復活はまじで嬉しいです。

再び心を閉ざし始めた丈瑠、そして遂に出陣する総大将・血祭ドウコク。その力は今まで一度も折れなかったシンケンマルを一撃で叩き折るほど凄まじいものだった・・・・・・・・・。
そんな数々の展開もラストの映画予告で出てきた
「「「化けてでちゃったナリ(ゾヨ)(オジャル)」」」
で一気にかすんじゃいましたよwww
何当たり前のように復活しているんだアンタら!頭に三角巾つけているってことはウラメシュタイン、ウラメシダス、ウラメシアバージョンなのか!?ウラメシメデスという前例があるから良く考えてみればアリなんでしょうが、こんなノリで復活が許されるのはこの人達だけですな(理央とメレはあんなに悲壮感あったのに・・・・・・・)。
害統領もVシネの布石なのかネタなのか判然としませんでしたが遂にお披露目か・・・・・・・

ところで最近ゴーオンジャーのファイナルステージのDVDを購入したのですが、かなり面白かったです。ゲストのシンケンジャーの出番をもっと増やせば十分Vシネでも使えるぐらい。
話は三途の川でドウコクが総裏大臣ヨゴシマクリタインを蘇らせたところからスタート。そして次々に蘇るヨゴシュタイン、ドリルバンキ、キタネイダス、ヌンチャクバンキ。それを迎え撃つはガンマンワールドから戻ってきたゴーオンジャー、ゴーオンウイングスとこの世を守るシンケンジャー・・・・・・・という話なのですがゴーオン関係者が皆そのまんまだったので大笑い(全部オリジナルキャスト)。
ドリルバンキは登場回でヨゴ様に役立たず呼ばわりされたのを根に持ち拗ねるが、「あの時は頭に血が上っていた、許して欲しいナリ」と素直に謝って許してもらういつものヨゴ様。5色スーツがゴーオンジャーに似ていてムカつくという理由でシンケンジャーにケンカを売るキタ様。
そして実は軍平が地球産の新鮮卵で作ったオムレツを食べたいとダダをこねたせいでたまたま帰還したゴーオンジャー(オマケにゴーフォン忘れる)。
だれもかれも全然変わっていないww。

ヨゴ様がヨゴ父を「父上」と呼んだり、ゴーオンジャーが外道衆を「サムライワールドから来たヒト達」扱い、ウイングスが炎神拳使ったりとありそうでなかった絡みが目白押し。最後はしっかり泣き所と燃え所がありました。

あいかわらず極悪なヨゴ父はヨゴ様とキタ様を盾にする。父親の本性を知らなかったヨゴ様は大ショック、キタ様はこうなることを薄々察していたのか
「我々は総裏大臣の力で蘇った身、ケガレシアの待つ世界へ旅立つゾヨ」
「キタネイダス、父上は前にもこんな酷い事をしたナリか?」
「・・・・・・いいや、父上は立派な総裏大臣だったゾヨ。倒されてヒトが変わったゾヨ。さあ、安心してゆくゾヨ。皆で仲良くあの世で暮らすゾヨ」
こんな優しい嘘をつく悪役みたことない(涙)。
これに怒ったゴーオンジャーの主題歌アタックで再びアイムソーリーするヨゴ父でした。
長くなってすみません。

ロギーさんコメントありがとうございます。

> 来週はドウコクが主人公って感じですね。しかし、ドウコクって大夫に負けず劣らず凄いヤンデレですよね。そこら辺が人間くさくもありますね。
> 現に次週予告のドウコクの大暴れぶりは真に迫ってます。因みにドウコクはジェットマンのラディゲよりは遥かに好感が持てますね。なんせゲスでクズのラディゲと違ってドウコクは王者の風格を備えてます。アクマロ、そろそろやばいですね。おそらく新幹部も2話くらいで退場ですかね。
> でも、外道衆の正体は明かしてほしいですね。

まぁジェットマンは幹部達の器の小ささから生まれる内紛が話のキモなのでしゃーない面はある。
力で全員を屈服させようとしたトランザは幹部の中でも真っ先に退場しているし。
いや私もWikiと昔のうろ覚えだけなんでラディゲがどんな奴だったかあんま覚えて無いんですがw
外道衆ってそもそも何者なんだ?という伏線があればともかく、ルーツを辿る話題は今まで全くでなかったからなぁ。


> 機械のアヤカシ、興味ありますね。でも、三大臣復活はまじで嬉しいです。

いや、機械のアヤカシは公式情報じゃないですよw
私もあのCM以上の情報は知りません。

ウオッチャーさんコメントありがとうございます。

> 再び心を閉ざし始めた丈瑠、そして遂に出陣する総大将・血祭ドウコク。その力は今まで一度も折れなかったシンケンマルを一撃で叩き折るほど凄まじいものだった・・・・・・・・・。

実はもう折れていたりする。

カレー侍の話のときに、千明のがポッキリ折られてます。
ちなみに話の後半では元通りになってました。


> そんな数々の展開もラストの映画予告で出てきた
> 「「「化けてでちゃったナリ(ゾヨ)(オジャル)」」」
> で一気にかすんじゃいましたよwww
> 何当たり前のように復活しているんだアンタら!頭に三角巾つけているってことはウラメシュタイン、ウラメシダス、ウラメシアバージョンなのか!?ウラメシメデスという前例があるから良く考えてみればアリなんでしょうが、こんなノリで復活が許されるのはこの人達だけですな(理央とメレはあんなに悲壮感あったのに・・・・・・・)。
> 害統領もVシネの布石なのかネタなのか判然としませんでしたが遂にお披露目か・・・・・・・

三角巾には気づかんかったな……
前作のボスがロンバンキで、今作が害統領となると、
二年連続で本編とかかわりのあるラスボスってことになるのかな。


> ところで最近ゴーオンジャーのファイナルステージのDVDを購入したのですが、かなり面白かったです。ゲストのシンケンジャーの出番をもっと増やせば十分Vシネでも使えるぐらい。

ステージ物の脚本はやたら良くできているっぽいからなぁ。


> ドリルバンキは登場回でヨゴ様に役立たず呼ばわりされたのを根に持ち拗ねるが、「あの時は頭に血が上っていた、許して欲しいナリ」と素直に謝って許してもらういつものヨゴ様。5色スーツがゴーオンジャーに似ていてムカつくという理由でシンケンジャーにケンカを売るキタ様。

何そのボーゾックみたいな理由w


> あいかわらず極悪なヨゴ父はヨゴ様とキタ様を盾にする。父親の本性を知らなかったヨゴ様は大ショック、キタ様はこうなることを薄々察していたのか
> 「我々は総裏大臣の力で蘇った身、ケガレシアの待つ世界へ旅立つゾヨ」
> 「キタネイダス、父上は前にもこんな酷い事をしたナリか?」
> 「・・・・・・いいや、父上は立派な総裏大臣だったゾヨ。倒されてヒトが変わったゾヨ。さあ、安心してゆくゾヨ。皆で仲良くあの世で暮らすゾヨ」
> こんな優しい嘘をつく悪役みたことない(涙)。
> これに怒ったゴーオンジャーの主題歌アタックで再びアイムソーリーするヨゴ父でした。
> 長くなってすみません。

ガイアークは徹底して幹部間の友情が強調される悪の組織だったなぁ。
ジェットマンのバイラムとは対極というかw

しっかしバンダイは子供達にどんだけおもちゃ買わせたいんだよ

<いやはや、ドウコクの初戦闘が
ここまで長引くなんて、設定が公開された時点で誰が予想したでしょうか。

私が見た限りではギンガマンのゼイハブも初戦闘が41話と結構遅めでしたね、ちなみに同じギンガマンにはダングスという2話で初登場しておきながらその後44話までずっと放置プレイをくらった可愛そうな魔人がいますw

H2Oさんコメントありがとうございます。

> 私が見た限りではギンガマンのゼイハブも初戦闘が41話と結構遅めでしたね、ちなみに同じギンガマンにはダングスという2話で初登場しておきながらその後44話までずっと放置プレイをくらった可愛そうな魔人がいますw

あれって四大軍団の最初の魔人がお披露目されるというイベントだったんですよね。
思えば敵軍団の見せ方がかなり上手かった。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1287-5a49744b

侍戦隊シンケンジャー 第三十九幕「救急緊急大至急」

侍戦隊シンケンジャーの第39話を見ました。第三十九幕 救急緊急大至急数日前、ある島の住人の様子がおかしくなったと知らせが入り、外道衆が絡んでいるのではないかと考えた丈瑠達は調査を開始する。「別に普通って感じ」「でもないでしょ、嫌な気配はあるよ」島に上陸し...