FC2ブログ

ムダヅモ無き改革 勃発!“神々の黄昏(ラグナロク)”大戦 エピソード15

以下ネタバレ


神々の麻雀(ラグナロク)で神速の安上がりを続けるヒトラー。

その真の狙いは、八連続で和了ることで成立する役満だった。

八連荘(エイトセンシズ)!!

ここに来て聖闘士星矢ですかw

ついに明かされる教皇とヒトラーの因縁。

当時神学生だったラッツィンガーは
知らずにヒトラー逃亡の手助けをしてしまった。
火傷して包帯ぐるぐる巻きのヒトラーは志々雄を彷彿とさせます。

その後60年かけて、ずっとヒトラーを追い続けてきた教皇。
だがその目的は、ヒトラーを罰するのではなく、救うため

どんな極悪人でも神の光は平等に照らしている。
全ての人を救うのが教皇の務め。

教皇の表情が慈愛に満ちたものに変わった時、風向きもまた変わる……



12月には単行本3巻が出るそうです。
近頃はほぼノンストップで連載してたから2巻の時と比べてずっと早いね。
多分一巻丸々ブッシュ親子VSスコルツェニー、ルーデルでしょう。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 漫画ブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1274-3450defb