FC2ブログ

蒼天航路 第26話「心の闇」

とりあえず最終回


関羽から張遼に指揮権交代。

張遼
「万の矢を放ち、この川面を屍で埋め尽くせ!!」



張飛
「いつの間にかこの張飛様とあろう者がよぉ!
逃げに長けちまったじゃねぇか!!」


伊達に今日この日まで逃げ続けたわけではない!
劉備の半生は逃げてばかりだったからなぁ……


白馬津は袁紹軍の死体で埋まった……


曹操

曹操
「袁紹、えらい大軍を率いて来たもんだな
この首一つに相変わらずご大層な男だ」


こっちは三千、捕まれば終わりだからな!


袁紹
「曹操よ、お前は我が大軍勢に恐れをなし、
この重要拠点を明け渡し、逃げ出したのだ!」


どっちも負け惜しみか?w


張飛
「義侠を踏みにじる者を殺しに行く!」




関羽まだ鬼獣の被り物しているw
関羽の器量は劉備より上


関羽

敵を一瞬にして恐慌に陥れる、鬼獣の装束
万民に畏れ敬われる、為政者としての装束


さすがは人材マニアの曹操だけあって関羽の本質を的確に見抜いていますな。


曹操2

荀攸の馬に二ケツする曹操。

曹操自ら兵を動かす!
文醜との一騎打ちの心理戦!


分離した百の兵に曹操がいる可能性を考慮し、千ずつ兵を切り離す文醜

曹操は3000、文醜は5000。しかし百と千ずつ切り離した結果、
それが2800と3000になってしまう。
このまま同じことを繰り返せば、二つの戦力は逆転する!


張飛
「後ろの百か!!
おめぇの兵法ほど当てにならんものはねぇ!!」


戦闘に関してはまるっきり信用ゼロなのねw


文醜は兵を二つに割った!直ちに兵を戻す荀攸。


首

関羽暴走!!


文醜

人を捨て去り、餓えた狼に帰れ!!

曹操ただ一人を討ち取れば文醜の勝利!


曹操
「お前という人間は武と智で割れば、残るものがない。
お前達には心の闇が無い」
「俺以上に心の闇を持ち、俺を惹きつける者だけが、
俺の全てを奪うことが出来るのだ」


誰だろうか、董卓ぐらいしか考えられんな。
その董卓は呂布に殺され、呂布は曹操に殺された。
もはや曹操を止められる奴はいないのか?w


最終回記念か、曹操自ら文醜の首を刎ね飛ばしました。

許楮の鉄棒で堤防を壊し、水で袁紹軍を押し流す。
川辺まで逃げ延びたのはこのためだった!


関羽2

阿修羅と化した関羽!

原作にはない、関羽と張飛の直接対決で終わり。

蒼天航路パート2は……わからんw



まず蒼天航路のアニメと言われても、まるでイメージがわかなかったので、
実際にアニメを見ても「ああ、こんな風になるんだな」と思った次第。

やたら台詞のカットが多いがこれは仕方が無い。
まともにやってたら白馬津すらいけなかっただろう。
でも裏を帰せばストーリーを100%楽しみたいならば、
原作を読んだ方がいいわけで、

これまでに何度も読み返しているせいかあんまり新鮮味は無かった。

なので評価するのはアニメ独自の部分になります。
まずは声優、曹操の宮野真守、劉備の関智一、
董卓の大塚芳忠、呂布の小山力也辺りは良かった。
荀或の吉野裕行はこういう役の方が合っていると思った。

他にも色々好きな声優さんはいたのですが、
何分ほとんどが数話限りのゲスト、定着する前に忘れてしまうのが大半でした。
曹操四天王ですら、忘れた頃にようやく喋る始末だもんな。
上記のキャラが印象に残っているのはやはり長期に渡って登場したからかも。

後はアニメオリジナルの部分、ただでさえ原作を圧縮しているせいか
あまりストーリーの改変みたいなのはなかったですが、
衣装とか台詞とかちょくちょく変わっている部分があることに気づきます。
むしろそれを見つけることが楽しみになってた気もする。

オリジナルでは董卓と呂布が大活躍しました。
こいつらは濃いキャラな上、やること成す事派手なので、実にアニメ映えします。
ほとんどBASARA界の住人です。
董卓と呂布との最終決戦や、呂布と曹操の最終決戦は
やたらと脚色してあって原作よりも見ごたえありました。
呂布戦が実質的な最終回じゃなかろうか。
全体的には董卓が生きてた頃が一番盛り上がったな。

そういや結局中尾隆聖氏はナレーターオンリーだったなぁ。
2期については、まだ決まってもいないのでノーコメント。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


原作未読なのですが、ダイジェスト版のような印象が強かったですね~。
余りに中途半端な終わり方も納得できません。
曹操が話のメインだった序盤はまだよかったのですが、群雄割拠してくると、軸がブレ過ぎて一つ一つの話に重みも無くなったような気がします。

董卓と呂布の化物じみた強さは確かにアニメ映えしますよね~
個人的には、典韋が死ぬシーンが好きでした。

purgatoryさんコメントありがとうございます。

> 原作未読なのですが、ダイジェスト版のような印象が強かったですね~。
> 余りに中途半端な終わり方も納得できません。
> 曹操が話のメインだった序盤はまだよかったのですが、群雄割拠してくると、軸がブレ過ぎて一つ一つの話に重みも無くなったような気がします。

キリよく終わらせようとしたらまたさらなるカットの嵐になっただろうな~


> 董卓と呂布の化物じみた強さは確かにアニメ映えしますよね~
> 個人的には、典韋が死ぬシーンが好きでした。

武将が死ぬシーンには力が入っていましたな。

官渡の戦いで終わり?
三国志の三分の一も行ってないと思うが…

続き気になるけど当分先になりそう

Re: タイトルなし

> 官渡の戦いで終わり?
> 三国志の三分の一も行ってないと思うが…
>
> 続き気になるけど当分先になりそう

まだ官渡の前哨戦が終わったところですからね。
原作は全部終わっているので原作読むのが一番手っ取り早いやね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1149-02d4b204

蒼天航路 第26話「心の闇」(最終回)

蒼天航路 VOL.3 [DVD](2009/10/21)宮野真守てらそままさき商品詳細を見る アニメ「蒼天航路」としては、いい方の出来でした。最終回としては中途半端...

蒼天航路 第26話 「心の闇」

 曹操と文醜の読み合いが面白いですね。実態は曹操が一方的にハメていっただけでしたが…。ちょっと終わり方には驚きました。やはり2期があるのでしょうか。

心の闇。確かにその通りナ最終回だった。。。

「蒼天航路」最終戦。