FC2ブログ

CANAAN 最終話「キボウノチ」

列車大爆発。
マリア死んじゃったか?


アルファルド完全に負けムード突入w
まるで紫龍の逆鱗に触れたデスマスクです。

あっという間に無力化されるアルファルド。


ユンユン

マリアはユンユンが助け出していた。

マリアは光じゃない、友達だ。


アルファルド


マウント取って殴るカナン。
まるで白い闇を殴っているみたいだ。

アルファルドの名前の意味は孤独か?

アルファルドを助けるカナン。

アルファルドの心は既に死んでいる。色が変化するのはそのため。
カナンはまだ止まっていない。
決定権は生きている者にある。ハッコーの台詞ですね。

蛇の呪縛を解き放つ!!

最後は腕を撃って海中に落下するアルファルド

ユンユンはマリアをミノさんのもとに送り届けた。


ユンユン2

「ユンユンにお供え物を……」

飯喰ったらもうバイトに行ってしまった。
何というバイタリティ。治療薬も出来そうだし生存は確定か。

最終話でもタクシードライバー登場w


いつの間にかマリアはすごいすごい言わなくなった。
カナンの隣に並ぶ為には、自分がすごい人間にならないといけないから。


カミングズ

カミングズは出家していたw

アルファルドも何か生きてたっぽい。


マリア

マリア2

日本で写真展やっている。

オープニングがエンディングになってました。


カナン

次のターゲットは片腕の女



ジャンルは……
まったりガンアクション?w

何度も危険に首を突っ込んでいるのに死なないマリアとか。
明らかに殺せるチャンスあるのに
くだくだ喋ったり殴ったりしているカナンとアルファルドとか。
もうすぐ死ぬかもしれないのにやけに明るいユンユンとか。

ストーリー自体も設定等はかなりシビアなのに
実際はゆったり余裕がある感じでした。

しかしこのまったりしたノリは第一話の段階で
確立されていたので特に違和感も無く最終話まで行った感じ。

後半からは組織の陰謀などはほとんどおまけになり、
キャラ一人一人の結末に焦点が絞られた感があります。
物語の為のキャラじゃなくてキャラの為の物語になっているのね。
カナンとマリア、カナンとアルファルド、ハッコーとサンタナ、
アルファルドとリャン、リャンとカミングズ、
ミノさんとハッコー・サンタナとそれぞれのキャラ同士には決着がついていますし、
下手に風呂敷広げなかったので綺麗に畳めた感も。

キャラの中じゃリャン・チーがよかったですね。
あの顔芸と台詞と田中理恵さんのイカレ演技が素晴らしい。

カナンとマリアは最後まで百合百合(の一歩手前ぐらいか)で全体的に見やすかった。
途中からリャンやハッコーの方が目立っていて微妙に空気気味だったけど。

カナンとアルファルド絡みの話は流すように聞いていたので
実のところよくわかっていなかったりw


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1141-903fb960

『CANAAN』#13「キボウノチ」(最終回)

「マリアは光じゃない、友達だ!」 「ごめんねカナン。私はあなたを照らすことが出来ない」 時限爆弾のついた自分の車両を切り離し、列車...

CANAAN 第13話「キボウノチ」(最終回)

余韻の残るラストでしたね! 後半の静かな雰囲気が良かったです。 アクションも良かったけど、雰囲気作りもうまい作品でしたね。 雰囲気優...

CANAAN 第13話「キボウノチ」

わたしには、あなたを照らすことができない――。 マリアの乗った車両は爆発! しかしカナンは心乱すこともなくアルファルドを追詰める。 ...

CANAAN 最終回 第13話 「キボウノチ」 (アニメ感想)

アニメ CANAAN 最終回 第13話 「キボウノチ」 CANAAN【1】 [Blu-ray](2009/10/21)沢城みゆき坂本真綾商品詳細を見る  ユンユン、すっげぇ速っΣ( ̄□ ̄;)!!?

(アニメ感想) CANAAN 第13話(最終回) 「キボウノチ」

CANAAN 1 [Blu-ray]クチコミを見る アルファルドはいい女だし、悪役としても十分に際立つ可能性はあったけど、どうも途中から小さくまとまってしまった感があって最後まで魅力が発揮出来ていなかったかな・・・。 ↑よろしければポチって押して頂けると励みになります

CANAAN 第1~13話「キボウノチ」

CANAAN【2】 [Blu-ray](2009/11/27)沢城みゆき坂本真綾商品詳細を見る 1話から一気に観てみました。最初の方は意味不明でいまいち理解できない話でし...

CANAAN 第13話「キボウノチ」

 二人の希望、忘れない      深く緻密な物語が終わってしまいましたね。    今回サブタイトルが「キボウノチ」ということで、 ...

CANAAN 第13話 「キボウノチ」

孤独であるということ。 人は母体から離れた時から孤独である。死ぬ時まで孤独である。 死んでしまえば、そこは平行世界...

CANAAN 第十三話『キボウノチ』(最終回)

EDを見て、つくづく個性的で魅力的なキャラクターばかりだったなぁ、と。 結構な人数が居たのにちゃんと描ききったというのはお見事だったし だからこそ最後まで本当に意識を逸らすことなく見れた作品でした。 にしても。最終回のMVPはユンユンに差し上げたい。 彼女が諦...

CANAAN 13話 キボウノチ

まあなんだかんだで面白かった。良い最終回でしたね